八角理事長から陳謝の手紙 スポ庁長官、暴力根絶を要請へ – 宮崎日日新聞

2017年11月22日16時55分

 大相撲の横綱日馬富士関の暴行問題で、スポーツ庁の鈴木大地長官は22日、東京都内で取材に応じ、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)から陳謝の手紙を受け取ったことを明らかにした。「騒動に対しての陳謝があり、いろいろなことが分かってきた時点でご報告に伺いたい旨の内容だった」と述べた。

 九州場所後には理事長との面会が予定されている。「スポーツ界としてまずは暴力根絶に向けて徹底する。協会内のガバナンス(組織統治)も主に話させていただきたい」と再発防止を要請する考えを示した。

【写真】 大相撲の横綱日馬富士関の暴行問題について、取材に応じるスポーツ庁の鈴木大地長官=22日午後、羽田空港

全国のニュース


セキド、水中ドローン「BlueROV2」無料体験会を千葉で開催 – ICT教育ニュース

ドローンの販売・サポート・操縦士育成を行うセキドは、話題の水中ドローン「BlueROV2」の無料体験会を、12月1日に千葉・市川マリンセンターで開催する。

d16343-109-453574-0「BlueROV2」は、低価格ながら高い機動性をもつ高性能ROV。6つのスラスターがあり、整備性の高い機体構造で拡張性も充分に用意されている。調査・点検はもちろん研究活動にも最適な水中ドローンだという。

また、同価格帯のROVの中では考えられなかった高機動で安定した滑らかな動作を実現。
針路・深度は自動で補正保持可能で、水中の一定の場所に留まり調査を行うことができるという。

今回の無料体験会は、セキドが実際に調査や実証実験を行った「BlueROV2」の動きが体験できる機会。水中の点検調査、海洋研究などで水中ドローンの導入を検討している人には特にお勧めだという。

無料体験会の概要

開催日時:12月1日(金)第1部13:15~14:30、第2部15:15~16:30
開催会場:千葉県・市川マリンセンターダイビングプール [千葉県市川市田尻4-1-37]
定 員:第1部、第2部とも15人ずつ(計30人)
費 用:無料

申込

今話題の!水中ドローン「BlueROV2」無料体験会を開催いたします! – PR TIMES (プレスリリース)

水中ドローン「BlueROV2」無料体験会 in 千葉市川
https://www.sekido-rc.com/?mode=f74

<概要>

今話題の水中ドローン「BlueROV2」の実機を操縦できるチャンス!

千葉県 市川マリンセンター ダイビングプールにて、無料体験会を開催いたします!

セキドが実際に調査や実証実験を行った「BlueROV2」の動きを体験出来る、滅多にない機会です!水中の点検調査、海洋研究などで、水中ドローンの導入を検討されている方はぜひご参加ください!

■開催日時:2017年12月1日(金)

第一部 13:15~14:30 / 第二部 15:15~16:30

※第一部・第二部から、参加時間をお選び頂けます。体験会の内容は同じです。いずれかを選択してお申込みください。

■会場:千葉県 市川マリンセンター ダイビングプール

※市川マリンセンターの施設側ではイベントに関するお問合せは受け付けておりません。

■募集定員:第一部 15名 / 第二部 15名 (計30名)

■参加費用:無料

水中ドローン「BlueROV2」無料体験会 in 千葉市川

▽詳細・参加のお申込みはこちら▽
https://www.sekido-rc.com/?mode=f74

~BlueROV2(水中ドローン)とは~
BlueROV2は、低価格かつ高い機動性をもった高性能ROVです。
6つのスラスターを有し、整備性の高い機体構造で拡張性も充分に用意されています。
調査・点検はもちろん研究活動にも最適な水中ドローンです。

同価格帯のROVの中では考えられなかった高機動で安定した滑らかな動作を実現。

針路・深度は自動で補正保持可能なため、水中の一定の場所に留まり調査を行うことが可能です。BlueROV2は同クラスの商用ROVの中では最も低価格かつ、ハイエンドROVの機能を提供します。

関連リンク:

[セキド公式YouTube]三浦半島小網代沖で行った実証実験の様子はこちら!
https://youtu.be/BHDD4oSZ8rs

[セキドオンラインショップ]BlueROV2 水中ドローン組み立て調整済 フルセット
https://www.sekido-rc.com/?pid=120777360

<株式会社セキド 会社概要>

弊社は日本国内において3万社以上の企業や官公庁様と取引実績がある、ドローンの販売並びに各種サポート業務のリーディングカンパニーです。また、ドローンの世界最大手であるDJI社の代理店を日本国内で初めてスタートさせ、現在は横浜市にてサロン型店舗とドローンの飛行練習場を運営しております。

また、これまで800回以上の各種セミナーやイベントを開催し延べ15,000名以上のお客様にご参加頂いております。

オフィシャルサイト http://sekidocorp.com/

オンラインショップ本店 http://www.sekido-rc.com/

Facebook https://www.facebook.com/sekidorc

<本件に関するお問い合わせ>

お問い合わせフォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/e9646c4977801

電話 受付時間(平日11:00~17:00)

TEL:042-505-6587 FAX:042-505-6588

世界初?!「ブル男」お客さまの前で初実戦飛行(2) – 日刊スポーツ (ブログ)

セキドのフィスコ二期業績予想 | マネーボイス – まぐまぐ! – まぐまぐニュース!


※この業績予想は2017年10月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

セキド

3ヶ月後
予想株価
90円

ブランドファッション事業が主力。事業展開の柱の一つとしてリユース事業を育成。オークファンと業務提携。中・低価格帯の品揃えを強化。ファッション部門は黒字転換。不採算店舗閉鎖が寄与。18.3期1Qは損益改善。

在庫圧縮効果により商品回転率は改善。リユース事業の本格稼働、EC事業の好調さも業績寄与。18.3期通期は黒字転換見通し。損益改善は評価材料だが、株価指標の見直し余地は限定的。当面の株価はもち合い想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期単/F予/9,500/90/30/10/0.71/0.00
19.3期単/F予/9,900/120/60/30/2.12/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/10/30
執筆者:YK

「ファントム4」テストフライト 動画付き – 日刊スポーツ (ブログ)

セキド、「農業ドローン技能認定講習」開始 – マッシュメディア

d16343-108-141890-0

セキドは、農薬散布ドローン「AGRAS MG-1」の導入に必要なオペレーター免許を取得可能な「セキド農業ドローン技能認定講習」を開始する。

DJI社が開発した農作業に革新をもたらす機体次世代ドローン「AGRAS MG-1」は、液体の農薬・肥料および除草剤など様々な薬品散布を高精度におこなえる折りたたみ式マルチローターのドローン。「AGRAS MG-1」の取扱い(導入)には専用の技術認定証が必要となる。

セキド農業ドローン講習は、座学講習・講習内で10時間の訓練飛行を行い、試験を経て、「AGRAS MG-1」の取扱いに必要なオペレーター免許(技術認定証)を取得する為のプログラムだ。業務に必要な書類、各種申請方法、ドローンの安全確認や緊急時の対応などをしっかり学べる。

参加費用(税込)は、経験者3日間(12月19日~21日)コース21万600円、初心者5日間(12月18日~22日)コース31万3200円。会場は、新潟県五泉市旭町7。

詳しくはこちら

勝海舟高精細画像提供 – 宮崎日日新聞

2017/11/08 18:00

今回提供を始めましたのは勝海舟氏の写真です。
修正修復は勿論、カラー化や背景編集、レイヤーデータ化したものも含まれます。
商用の利用明細をメールおよび問い合わせフォームで頂いた後
公序良俗に反しない事と、故人の名誉に、著しく害しない利用について
有料で、電子納品させて頂きます。
http://www.meibis.com/katsu/
発表日2017/11/08
————————————————————-
株式会社マーユ
打ち合わせ希望の方は 原宿SALONへ(お電話又はメールでご予約下さい)
渋谷区神宮前1丁目ルセーヌ館3F
本社〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-4-21
TEL03-5273-2741 FAX03-5273-2563

全国のニュース



微生物で休廃止鉱山の廃水浄化 低コスト、実用化めど – 宮崎日日新聞

2017年11月08日18時49分

 独立行政法人「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」(東京)は8日、休廃止した鉱山から出る廃水の新たな処理方法を開発したと発表した。微生物の働きで廃水に含まれる有害物質を除去する。薬剤を使う従来の手法より低コストなのが特徴。実用化できることを実験で確認したという。

 機構によると、廃水にはカドミウムや亜鉛などの金属イオンが含まれ、健康被害をもたらす恐れがある。新たな方法は、廃水中の「硫酸還元菌」という微生物に栄養を与え活性化させる。

【写真】 鉱山廃水の新しい処理方法に関する実験を行う施設=7月、秋田県大館市(石油天然ガス・金属鉱物資源機構提供)

全国のニュース