ストレスなく確実に「ヒマをつぶせる」安心感!PC・スマホ対応!累計2500万DLの人気パズル – エキサイトニュース

ストレスなく確実に「ヒマをつぶせる」安心感!PC・スマホ対応!累計2500万DLの人気パズル

あの「パズルボブル」がPC・スマホ対応でいつでもどこでも遊べる!「パズルボブル」は1994年にアーケードゲームとして初登場し、根強い人気を誇るパズルアドベンチャーだ。

アプリゲームとしてはシリーズ累計2500万DLを突破!

魔法使いの呪いによってドラゴンに変えられてしまった兄弟「バブルン」と「ボブルン」を操り、人間に戻る方法を探す冒険へと出かけよう。

安心感のあるルールスリーマッチパズルよろしく、本作もルールは単純明快。画面下にあるバブルを打ち出し、同じ色のバブルを3つ以上つなげて消す。

直線軌道だとうまくつなげないバブルも、壁の反射を利用して消していこう。

ミニルンを救おうステージをクリアするとスコアがコインに還元され、ミニルンというキャラクターを救出できる。

彼らを集めることでタウンに設置できる建物や家具を入手でき、自分だけの街をつくれるようになっている。

(※遊ぶにはYahoo IDが必要です)

パズルボブルの特徴は安心のゲーム性とタウン要素10月19日からYahoo!ゲーム ゲームプラスにて配信が開始された本作だが、タウン要素を含むほとんどのシステムが「LINEパズルボブル」から引き継がれている。

LINEによる交流を必要とせず、さらに同じデータを使ってPCで遊べるのが魅力だ。

スマホでの操作感についても動作の重さや不具合等は見られず、つねに快適。

日立、消防向けスマホサービスを来春提供 – 日刊工業新聞

INDUSTRIAL TRENDS AD

[ ICT ]

日立、消防向けスマホサービスを来春提供

(2017/10/23 05:00)


日立製作所は消防局・消防本部向けにスマートフォンを活用した新サービスを2018年4月から提供する。スマホ対応の専用アプリケーション(応用ソフト)から映像を受信で…

(残り:168文字/本文:248文字)

(2017/10/23 05:00)

※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・有料)することでご覧いただけます。

ICTのニュース一覧

おすすめコンテンツ

現場で使える! 
「なぜなぜ分析」で機械保全

現場で使える!
「なぜなぜ分析」で機械保全

「7つのムダ」排除 次なる一手
IoTを上手に使ってカイゼン指南

「7つのムダ」排除 次なる一手
IoTを上手に使ってカイゼン指南

きちんと知りたい! 
軽自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい!
軽自動車メカニズムの基礎知識

おもしろサイエンス 
小麦粉の科学

おもしろサイエンス
小麦粉の科学

粉体用語ポケットブック

粉体用語ポケットブック

未来にはばたく!兵庫の個性派企業103社
モノづくり県が誇るオンリーワン企業

未来にはばたく!兵庫の個性派企業103社
モノづくり県が誇るオンリーワン企業

共感必至!?スマホあるあるランキング – エキサイトニュース

AppleのiPhoneをきっかけに爆発的な普及を見せたスマホ、今や生活の一部となっている方も多いかと思います。
ガラケーよりもできる事が非常に多くPCのように使えるのですが、それ故に発生する「あるある」も多いですね。

そこで今回は「スマホあるある」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番多くの共感を集めた「スマホあるある」とは、一体どのようなものだったのでしょうか?

1位 タップする瞬間に変な広告が出現して押してしまう
2位 依存度がガラケーよりも高くなる
3位 最初から入ってる使わないアプリを消したいのに消せない
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「タップする瞬間に変な広告が出現して押してしまう」!

たまに悪意すら感じてしまうあるある、「タップする瞬間に変な広告が出現して押してしまう」が堂々の1位に輝きました。
ブラウザで何かしらのページを見ている時に発生する事が多く、特に別のページへのリンクを選択する際に「透明状態から現れる広告」に触れてしまう事が非常に多いかと思います。
ものによってはリダイレクトを繰り返されたり、エッチな広告ページが表示されたりなど不快感すら感じるあるあるですね。

2位は「依存度がガラケーよりも高くなる」!

自由度ゆえの依存度、「依存度がガラケーよりも高くなる」が2位を獲得しました。
ガラケーよりも圧倒的にできる事が多くなったスマホ、今では老若男女を問わずがマナー違反である「歩きスマホ」を行い、思わぬ事件・事故が発生する事もある程ですね。

3位は「最初から入ってる使わないアプリを消したいのに消せない」!

メーカー側の操作によるイライラポイント、「最初から入ってる使わないアプリを消したいのに消せない」が3位にランク・イン。
特にAndroid機種に多いプリインストールアプリ、OSレベルで組み込まれているものも多く「使わないから消したい」と思っても消せないものが多いですね。

いかがでしたか?
どれもスマホを使っていれば、1度は体験した事のある「あるある」が多かったかと思います。

今回は「共感必至!?スマホあるあるランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~44位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2017年9月13日~2017年9月13日

エアコンもLEDライトもスマホで操作! スマートリモコン – 週刊アスキー

ASSCP

 出先から自宅のエアコンを操作できるスマートリモコン「Nature Remo」がアスキーストアにて予約受付中です。

 Nature Remoは、エアコンのある部屋に設置して使うスマートリモコンです。外出先からスマホアプリ経由で電源のオン/オフ操作が可能になります。

store
store

 アプリで設定をしておけば、スマホのGPS機能を使って帰宅前に自動でエアコンの電源をオンにできるほか、電源を消し忘れて外出してしまった際に自動で電源をオフにしてくれます。

 また、エアコン以外にもテレビ、照明、掃除ロボットなど、赤外線リモコンに対応する家電であればコントロール可能。さらに、Google Homeから日本語で家電を操作することもできます。

ASSCP

 アスキーストアでは1万4040円(税込)で予約受付中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。

【10月下旬】快適なお部屋に帰宅、夜も快眠!スマートリモコン「Nature Remo(ネイチャーリモ)」をアスキーストアで予約
アスキーストアで予約


 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に!?

関連記事

スマホ代7000円以上は高すぎ?乗り換える格安SIMの選び方 – livedoor

毎月のスマホ代、いくらかかっていますか?

ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアをなんとなく使っていて、毎月7,000円以上かかっているようなら、スマホ代を無駄にしているかもしれません。

AppBankのライターをしているあゆみん(@310ayumin)もその1人。彼女はソフトバンク歴15年(J-PHONE時代も含め)。毎月のスマホ代は月々7,000円程度。

たいして電話もパケットも使わないのに毎月7,000円も払っているそうです。私から言わせてもらうと、超超無駄!いますぐ格安SIMに変えるべき。

だって格安SIMに変えると、毎月のスマホ代が半額以下になるんですよ?

長いこと「なんとなく」キャリアのスマホを使っているなら、格安SIMへ乗り換えてみましょう!

乗り換える格安SIMの選び方

格安SIMと言ってもその種類は山ほどあります。

格安SIMに乗り換えるには、まず乗り換えるSIMの種類を決める必要がありますよね。

では、何を基準に乗り換える格安SIMを決めていけばいいのでしょうか。

格安SIMを選ぶポイント

自分が使っているスマホの機種

格安SIMを選ぶときに気にしたいのが、現在使っている端末です。

現在使っているスマホがドコモ、au、ソフトバンク、SIMフリー端末のどれなのかによって選択できる格安SIMが異なります。

例えば、現在ソフトバンクのiPhoneを使っている人はau回線の格安SIMを使用することはできません。もしソフトバンクのiPhoneで、au回線の格安SIMを使用したい場合は、「SIMロック解除」の手続きが必要となります。

SIMロック解除が面倒であれば、現在使用しているキャリアに合わせた格安SIMを選択すると簡単でしょう。

→docomo回線のオススメ格安SIM料金比較
→au回線のオススメ格安SIM料金比較
→ソフトバンク回線の格安SIM

毎月何GB使っているのか

毎月何GB使っているかによって、契約する格安SIMのプランが異なってきます。

1か月の通信量を確認し、毎月平均何GB使っているのかを把握しておきましょう。

自分に必要なオプション・サービスは何か

SNSを良く使う、ゲームのプレイ時間が長い、動画をたくさん観る、電話を多くするなど、スマホの使い方は人それぞれ。

各格安SIM事業者では、特定の通信や通話が安くなるなどのオプションが用意されている場合もあります。

また、家族と一緒に乗り換えるのか、一人で乗り換えるのかも重要です。

家族と一緒に乗り換えるのであればパケットを分け合うタイプ、一人で乗り換えるのであればパケットを繰り越せるタイプが適しています。

自分のスマホの使い方にあった格安SIMを選ぶことが重要となります。

自分にあった格安SIMを選ぼう

以上のことを踏まえてあゆみんに最適な格安SIMを検討してみました。

使用機種

Apple SIMフリーiPhone 7

毎月の通信量

3~4GB

スマホの使い方

電話はほぼしないSNSはほどほど動画はあまり観ないゲームはかなりする乗り換えは1人。家族とは別

あゆみんの場合、毎月の通信は5GBあれば十分。動画やゲーム、電話も少なめなので、特別なオプションは必要なさそうです。

使っている機種もSIMフリー端末なので、どの格安SIMでも使用可能ですね。

乗り換えは家族と別なので、パケット分け合いではなく、毎月繰り越しができる格安SIMを選びたいところ。

オススメの格安SIM

これを踏まえて彼女にオススメな格安SIMを3つ選んでみました。

LINEモバイル 月額2,200円

主要SNSのデータ消費量ゼロデータの繰り越し可能月額基本利用料の1%分のLINEポイントが溜まる初月料金無料

公式ページ
→LINEモバイル

楽天モバイル 月額2,150円

データの繰り越し可能月々の支払い100円につき1ポイント楽天市場でのポイントが+1倍

公式ページ
→楽天モバイル

DMMモバイル 月額1,910円

データの繰り越し可能5GBの月額料金最安

公式ページ
→DMMモバイル

楽天モバイルに乗り換えします!

どの格安SIM事業者もあまり月々の料金にさほど違いはありません。

でも最近楽天カードを作ったあゆみんにとって「楽天ポイント」が溜まる楽天モバイルは魅力的。

ということで、楽天モバイルに乗り換えすることに決定!

次回以降楽天モバイルに乗り換える方法を詳しく解説していきます。スマホ代が7,000円以上の人は、ぜひ記事を読んで乗り換えを検討してみてくださいね。

“スマホ老眼”防衛のためのカンタン対策 – BLOGOS


【購入したままだと字が小さすぎるかも】

「スマホ老眼」という、スマホを長時間使用し続けることで、あたかも老眼のように、目のピントが合わなくなってしまう身近で怖い目の病気が流行り始めた。これは、年代にかかわらず発症してしまうものだが、どうすればスマホ老眼を防げるのか。

「目から画面を40センチ以上離すようにするのが基本です。シニアの場合、文字が小さいとどんどん顔をスマホに寄せてしまうので、表示する文字のサイズを大きめに設定する。それだけでも見やすさは格段に上がります」(ITジャーナリストの井上トシユキ氏)

 寝る前の30分前にはスマホの使用をやめること。暗い場所でスマホを見ると目への負担が大きくなるので、部屋の明かりを消した後のスマホチェックは禁物だ。スマホ使用後の疲労回復にはこんな方法もある。吉祥寺森岡眼科の森岡清史・院長が語る。

「スマホを使った後に、温めたタオルを目に乗せて、目を温めると効果的です。ただしタオルが熱すぎると、その後にかえって目が冷えてしまうので、40度前後のお湯で湿らせるといいでしょう」

 健康で充実した老後を過ごすためにも、目の健康は必須。老眼が進行しがちなシニア世代ほど、「スマホ老眼」にご注意を。

※週刊ポスト2017年10月27日号

“スマホ老眼”防衛のためのカンタン対策 – ニフティニュース

「スマホ老眼」という、スマホを長時間使用し続けることで、あたかも老眼のように、目のピントが合わなくなってしまう身近で怖い目の病気が流行り始めた。これは、年代にかかわらず発症してしまうものだが、どうすればスマホ老眼を防げるのか。

「目から画面を40センチ以上離すようにするのが基本です。シニアの場合、文字が小さいとどんどん顔をスマホに寄せてしまうので、表示する文字のサイズを大きめに設定する。それだけでも見やすさは格段に上がります」(ITジャーナリストの井上トシユキ氏)

 寝る前の30分前にはスマホの使用をやめること。暗い場所でスマホを見ると目への負担が大きくなるので、部屋の明かりを消した後のスマホチェックは禁物だ。スマホ使用後の疲労回復にはこんな方法もある。吉祥寺森岡眼科の森岡清史・院長が語る。

「スマホを使った後に、温めたタオルを目に乗せて、目を温めると効果的です。ただしタオルが熱すぎると、その後にかえって目が冷えてしまうので、40度前後のお湯で湿らせるといいでしょう」

 健康で充実した老後を過ごすためにも、目の健康は必須。老眼が進行しがちなシニア世代ほど、「スマホ老眼」にご注意を。

※週刊ポスト2017年10月27日号

【格安スマホまとめ】モトローラの新ミドル機「Moto G5S」登場、ファーウェイ「Mate 10 Plus」日本発売!? – ASCII.jp

格安SIM&格安スマホの料金と最新動向まとめ
第149回

2017年10月22日 15時00分更新

文● オカモト/ASCII編集部

 格安SIM、格安スマホ関連の1週間の動きをまとめてお届けしている本連載。先週のニュースはモトローラが2万円台のミドルクラス機をパワーアップし、「Moto G5S」としてリリース。また、ファーウェイは「HUAWEI Mate 10」シリーズを海外で発表。Mate 10 Proの国内発売が濃厚だ。

モトローラがまたまた強力コスパのミドル機をリリース。税抜2万円台で3GBメモリーやDSDSにも対応する「Moto G5S」

高コスパが目立つモトローラのミドル機
2万円台で3GBメモリー&DSDS対応の「Moto G5S」が登場

 高いコストパフォーマンスと素のAndroidに近いシンプルなUIで、2~3万円台のミドルクラスのSIMフリースマホの中でも評価を高めているモトローラの「Moto G」シリーズ。先日、3万円台後半でデュアルカメラを搭載した「Moto G5S Plus」が発表されたばかりだが、続いて2万円台の「Moto G5S」が登場した。すでに先週末から発売されており、価格は税抜2万8800円。

カラバリはルナグレー、フラッシュゴールド、オックスフォードブルーの3色。本体前面に指紋センサーを備え、端末操作も可能

 Moto G5Sは、Moto G5からは画面サイズが5型から5.2型に大型化されるとともに、内蔵メモリー/ストレージが3GB/32GBに増量されるなど、基本スペックを強化。さらにネットワーク面では4G+3GのデュアルSIMデュアルスタンバイ、ドコモ/au/ソフトバンクの3キャリアのネットワークに対応するのもうれしい点だ。

 主なスペックは5.2型IPS液晶(1080×1920ドット)、Snapdragon 430(1.4GHz+1.1GHz、オクタコア)、3GBメモリー、32GBストレージ、16メガカメラ(F値2.0、インカメラ5メガ)、3000mAhバッテリー、指紋センサー、Android 7.1.1など。Android 8.0へのアップデートも保証されている。

ファーウェイが最強フラグシップ機「HUAWEI Mate 10」発表
縦長モデルが国内でも発売か!?

 ファーウェイが16日(現地時間)にドイツ・ミュンヘンで発表会を開催。同社フラグシップ機「HUAWEI Mate 10」シリーズを発表した。

縦長&超狭額縁のHUAWEI Mate 10 Pro

 登場したのは「HUAWEI Mate 10」「HUAWEI Mate 10 Pro」の2機種。前者は16:9の5.9型液晶(WQHD)、後者は18:9と縦長の6型有機EL(1080×2160)を搭載するが、ともに超狭額縁で横幅は比較的抑えられている。発表会の最後には一次出荷国のリストも公開され、Mate 10 Proについては日本も含まれていた。

HUAWEI Mate 10 Proは日本でも発売予定!

 特長としては機械学習に特化したNPUを搭載する高速CPU「Kirin 970」に、F値1.6というLeicaデュアルレンズカメラ(名称は「SUMMILUX-H」)、さらに防水にも対応するなど、文句なしの性能。Mate 10 Proのうち、6GBメモリー/128GBストレージの最上位モデルは799ユーロと発表されたので、日本円にすると10万円以上。昨年のMate 9は日本では戦略的とも言える安価な価格設定で品薄になっただけに、今回もまずは価格に注目が集まりそうだ。

注目はやはりこのLeicaレンズ。指紋センサーは背面でタッチしやすい場所に設置されている

月1000円前後の人気格安データ通信サービス(税込)
(音声通話付きのSIMは前回分をクリック

通信網 Xi/FOMA au 4G LTE
(VoLTE)
Xi/FOMA
高速通信
通信量

1日110MB

月3GB

月3GB

月3GB

月3GB
月3.1GB
制限時の
通信速度
200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps
月額料金 972円 1188円 972円 972円 972円 972円
初期費用 3665円 3665円 3665円 3678円 3665円
SIMサイズ 標準、microSIM、
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
制限解除
オプション
540円
/1日
(当日中)
540円
/500MB
324円
/100MB
216円
/100MB
216円
/100MB
324円
/100MB
通信制御 3日/
366MB
(低速時)
3日/
6GB
(高速時)
3日/
366MB
(低速時)
カウント
フリー
自社クラウドサービス等 +月1058円でYouTubeなど
SMS
オプション

(129円)

(129円)

(151円)

(標準)

(129円)
公衆Wi-Fi 有料 ×(BIC SIMは○) ×
最低利用期間 なし なし 2ヵ月 2ヵ月 なし
通信網 Xi/FOMA
高速通信
通信量

月1GB

月3GB

月1/3GB

月3GB

月3GB

月100MB
/1GB
制限時の
通信速度
200kbps 128kbps 200kbps 200kbps 200kbps
月額料金 540円 1198円 734円
~972円
918円 907円 322円/
538円
初期費用 3672円 3665円 3665円 3665円 3665円
SIMサイズ 標準、microSIM、
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
制限解除
オプション
540円/500MB
1080円/1GB
3240円/3GB
324円
/100MB
540円
/500MB
864円
/1GB
216円
/100MB
664円
/500MB
518円
/1GB※1
410円
/500MB
648円
/1GB
100MB、1GB、3GBなどと使用量に応じた料金
通信制御 条件非公表 条件
非公表
3日/
366MB
(低速時)
3日/
2GB
カウント
フリー
LINE LINE、Twitter、Facebook、Instagram 別プランあり LINEなど
SMS
オプション

(129円)

(標準)

(162円)

(162円)

(162円)

(151円)
公衆Wi-Fi × × × ×
最低利用期間 なし なし 1ヵ月 なし なし
通信網 Xi/FOMA au 4G LTE
高速通信
通信量

月3GB

月3GB

月500MB
~5GB

月4GB

月3GB

月3GB
制限時の
通信速度
200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps 200kbps
月額料金 972円 972円 0~1728円 1058円 972円 972円
初期費用 3240円 3665円 3665円 3240円 3678円 3665円
SIMサイズ 標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
microSIM
nanoSIM
制限解除
オプション
972円
/500MB
432円
/100MB
648円
/500MB
1080円
/1GB
500MBまで0円で100MBごとに+108円、2~5GBは定額 518円
/1GB
162円/100MB
通信制御 1日/
650MB
条件非公表 条件非公表 3日/
366MB
(低速時)
3日/
6GB
カウント
フリー
SMS
オプション

(162円)

(162円)

(162円)

(151円)

(129円)

(標準)
公衆Wi-Fi × × × × ×
最低利用期間 なし なし なし なし なし なし

月1500~2000円台の人気格安データ通信サービス
(すべて税込)

通信網 Xi/FOMA au 4G LTE
(VoLTE)
Xi/FOMA or
au 4G LTE(VoLTE)
高速通信
通信量

1日
170MB

月6GB

月6GB

月6GB

月6GB

月12GB
制限時の
通信速度
200kbps 200kbps 200kbps 200kbps
月額料金 1490円 1566円 1641.6円 1641.6円 1566円 2916円
初期費用 3665円 3665円 3678円 3665円
SIMサイズ 標準、microSIM、
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準、microSIM、
nanoSIM
制限解除
オプション
540円
/1日
(当日中)
540円
/500MB
216円
/100MB
216円
/100MB
324円/100MB
通信制御 3日/
366MB
(低速時)
3日/
6GB
(高速時)
3日/
366MB
(低速時)
カウント
フリー
自社クラウドサービス等 +月1058円でYouTube、AbemaTVなど
SMS
オプション
○(129円)
(151円)

(標準)
○(129円)
au網はSMS付きのみ
公衆Wi-Fi ×(BIC SIMは○)
最低利用期間 なし 2ヵ月 2ヵ月 なし
通信網 Xi/FOMA
高速通信
通信量

無制限

月1~5GB

月5GB

無制限

月5GB

月5GB
制限時の
通信速度
200kbps 200kbps 128kbps 200kbps
月額料金 2138円 540~
1620円
1566円 2678円 1598円 1620円
初期費用 3240円 3665円 3665円 3672円
SIMサイズ 標準、microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準、microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
制限解除
オプション
1GBまで月540円、1GBごとに+270円 324円
/100MB
324円
/100MB
540円
/500MB
864円
/1GB
216円
/100MB
1080円
/1GB
通信制御 3日/
360MB
(低速時)
条件非公表 3日/
300MB
(低速時)
カウント
フリー
対応ゲーム、Twitterなど
SMS
オプション
×
(140円)

(129円)

(162円)

(標準)
公衆Wi-Fi × × ×
最低利用期間 なし なし なし なし(SIM削除に3240円)
通信網 Xi/FOMA au
4G LTE
高速通信
通信量

月5GB

月8GB

無制限

月8GB

月6GB

月6GB
制限時の
通信速度
200kbps 200kbps 200kbps 200kbps
月額料金 1306円 2138円 2376円 2138円 1706円 1706円
初期費用 3665円 3665円 3240円 3665円 3678円
SIMサイズ 標準、microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
標準
microSIM
nanoSIM
microSIM
nanoSIM
制限解除
オプション
216円/100MB
648円/500MB
518円/1GB※1
518円
/1GB
162円/100MB
通信制御 3日/366MB
(低速時)
1~3GB
程度
/1~2日
3日/
366MB
(低速時)
なし 3日/
6GB
カウント
フリー
別プランあり
SMS
オプション
○(162円)
(162円)

(151円)

(129円)

(標準)
公衆Wi-Fi × × × × ×
最低利用期間 1ヵ月 なし なし なし なし


※1:518円/1GBの追加チャージのみ、購入当月のみの利用で繰り越し不可(他は3ヵ月後の末日まで利用可能)。繰り越し可能な1GBのチャージは1188円。

■関連サイト



カテゴリートップへ


この連載の記事

スマホに夢中のブラジル男性に予想外のハプニングが襲いかかる→運命の出会いだった – エキサイトニュース

ブラジルの路上に座り込み、スマートフォンに夢中の男性。

今どきはよく見る光景ですが、この後に信じられないハプニングが彼を襲います。

何が起きたのかというと……。

Spending too much time on your phone?

[動画を見る]
Funny(Dog pee on man) – YouTube

背後に白犬が近づいてきましたが、まったく気づかない男性。
足を上げておしっこした!
「ふざけんな!」と激高する男性。
思わずキックを入れるものの、素早くかわす犬。
遠くでじっと見つめる白犬。そして足元には別の犬が。

[画像を見る]
おしっこまみれのシャツを脱ぐ男性。

[画像を見る]
「なんてこった」と途方に暮れるのでした。

スマホに夢中だと危険が増えるものの、さすがに犬におしっこを掛けられるとは……。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●2匹目の犬が急いで確認「そうだ、おしっこかけられたね」

↑「もう君はあいつのものだよ」

↑「先週は僕がやられた」

↑2匹目も同じことをするかと思ったよ。

●犬の法律については詳しくないが、もうこれでこの男は、その犬のなわばりだな。

↑その男はその犬のビッチ(※)になるんだ。
(※メス犬の意味もある)

●犬が振り返って、彼を10秒かそこら見ているのに気づいたかい? それは犬の優勢を表しているんだ。

●自分は鳥の法律のほうが詳しいが、完全な所有権を宣言するには糞も必要だ。

●2匹目の犬は1匹目の犬に20ドル借りてる気がする。

↑ (投稿者) きっと犬は骨ドルを使うんだよ。

●2匹目も男の足におしっこしたらいいのにと期待した。

↑それをしなくてよかったよ。男がまだキックモードなら、その犬はやられただろうからね。

●南アメリカの監視カメラが、道路に座っている男を撮影し、おしっこを掛けられるまでを見られて良かった。

↑いや、そこは100%ブラジルだ。

●「動いていない、これは木に違いない」

●2匹目は男を慰めるためにやってきたと思うよ。「うらまないで。あいつはクレイジーだから、忘れて」

●犬は何をしているのかわかっている。

●その男は蹴るのは下手だ。幸運にもね。

●ねぇ、犬っておしっこのにおいがするものに、またおしっこをかける習性があったよね。

男性の名前はサンチェスさんと言い、この映像がネット上に広まると「犬を蹴るなんてひどい」とのバッシングもあったそうです。

[画像を見る]
それに対し、「突然のことで頭がカッとなり蹴ってしまったが、瞬間に思いとどまって空振りになったんだよ」と、傷つけるつもりはなかったと答えています。

[画像を見る]
後日、犬を探し出したサンチェスさんは、エンツォと名付けて飼うことにしました。

[画像を見る]
ふたりにとって、運命のおしっことなったようです。

【スマホに夢中のブラジル男性に予想外のハプニングが襲いかかる→運命の出会いだった】を全て見る

不思議な踊りの山本美月 激化する格安スマホ市場で「SIM替え」PR – 産経ニュース

 老舗インターネットプロバイダーとして地位を築いてきたビッグローブが、格安スマートフォン「ビッグローブモバイル」を前面に出したテレビCMで新戦略をアピールしている。モノクロの不思議な映像と同社の「B」を連呼する耳に残るBGMで、これまでのイメージを刷新する内容になっている。

 CMは女優の山本美月(26)、俳優の染谷将太(25)、池松壮亮(27)の3人が一人ずつ登場する「SIM替え」編3パターンと、3人が全員登場する「逃亡」編の計4パターンがある。

 SIM替え(山本美月)編は、契約情報が書き込まれたSIMカードとスマホ端末のみをカラーにして視聴者の関心を引いている。巨大な「タンブルウィード」(西部劇によく出てくる転がる枯れ草)のような不可思議な物体がいくつも登場する砂漠のような場所で、山本はBGMに合わせ、ちょっとぎこちない踊りを披露しながら、スマホにSIMカードを差して「もしもし?」ではなく、「シムシム?」と言いながら電話する演技を見せる。山本はCM発表会で「ダンスがすごく苦手なので、SIMカードを持って揺れる動きが難しかった」と打ち明けていた。

 格安スマホ業界の競争が激しくなる中、ビッグローブは端末ではなく、SIMカードのみを交換する「SIM替え」ビジネスに注力する戦略を打ち出した。

 CMでは、端末とSIMカードのセット販売に力を入れる競合他社とは一線を画した同社の新戦略をさりげなくアピール。スマホを替えずにビッグローブモバイルの通信サービスを受けられることを知ってもらう狙いがある。

続きを読む