お金も道具も必要なし!家庭でできる子どもの教育方法とは? – エキサイトニュース

子どもの教育には、塾やそろばん、スイミング、ピアノなど、さまざまな種類がありますが、どれもお金がかかるものばかり。そこで、家庭でも実践可能なお金をかけない教育について、幼児教室を全国展開している「コペル」の代表取締役社長であり、福岡大学の人間関係論非常勤講師でもある大坪信之さんに話を聞きました。

幼児教育は0歳から始めるのが効果的

お金をかけない教育法も気になるところですが、それよりも、そもそも子どもに教育を始めるのは何歳ぐらいが適しているのでしょうか?

「幼児教育は0歳から始めるのが適しています。その理由は、0歳児はお母様の手を自分の手と感じることができるため、お母様が手を動かすのを子どもが見ているだけでも脳の配線を作ることができるからです。次に重要なのは脳の配線が70%以上できてしまう3歳までです。ユニセフは『世界子供白書』のなかで生まれてから36カ月でその子の一生が決まるという提言を世界各国に出しました」(大坪さん、以下同)

『世界子供白書』とは、ユニセフが発行している出版物のひとつで、子どもに影響を与えている世界の傾向を分析して毎年発表しているもの。36カ月の間に、考え、話し、学び、判断する能力を伸ばし、成人としての価値観や社会的な行動の基礎が築かれると発表しています。

お金をかけない教育は読み聞かせとイメージトレーニング

家庭でも実践できる幼児教育となると、知育系の玩具やアプリを使ったり、歌を歌うなど、さまざまなことを考えられますが、大坪さんは次のように話します。

「読み聞かせは最高の教育です。子どもを本好きにしてあげること以上に重要な教育はありません。いろんな本を読んであげて、本好きになれば、将来学び続けることができるようになります。1日10冊を目標に読み聞かせしてあげてください」

1日10冊となると、「えっ! そんなに読めない…」と感じてしまうかもしれませんが、絵本のような簡単なものでも十分だそう。 また、読み聞かせ以外では、「イメージトレーニング」もおすすめなのだとか。

「イメージトレーニングを行うと、将来のイメージ能力の向上と脳波を下げるコントロール法を身に付けることができます。人間はイメージして考えるように出来ておりますので、すべての能力の基本はイメージ能力になります」

例えば、「動物園にきたよー。どんな動物がいるかなー?」と、子どもにイメージさせる質問をして一緒に遊ぶだけでOK。また、寝ているときに見た夢を思い出すことも、イメージトレーニングと脳波を下げる訓練として有効とのこと。朝食を食べているときに「今日はどんな夢を見た?」とコミュニケーションをとるといいそうです。

ところで、「脳波を下げる」という聞きなれない訓練はいったい何?

「現在、社会人教育などでも注目されている『瞑想』が目指しているところも脳波を下げることです。ブリティッシュコロンビア大学などの研究チームは、瞑想実践者は前帯状皮質が活発になり、瞑想をしない人よりも正解を多くだし、自己統制のテストでも優秀な結果をおさめたと発表しています」

幼児教育では子どもの目の輝きに注目する

「子どもにいい教育を」という思いが強くなり、半ば強引にやらせてしまうこともありそうですが、それはNG。

「子どもが嫌がることを無理矢理やらせると逆効果になります。子どもの好きな学び方で学ばせてあげましょう。また、子どもの脳の配線が伸びるのは瞳が輝いているときですが、輝く時間は年齢プラス1分間だけです。だから、子どもの様子をみながらスピーディーに手を変え品を変えて取り組んでみてください」

ちなみに、ママが「すごい! すごい!」と褒めてあげることで、子どもの脳内でドーパミンが分泌されて、やる気アップにつながるそう。

ご家庭の経済状況によっては、幼児教室に通わすことはできないかもしれません。でも実は、お金をかけなくても子どもとのコミュニケーションを少し意識するだけで、幼児教育として十分に成り立ちます。まずは、「今日はどんな夢を見た?」と聞くことから始めてみましょう。
(文・奈古善晴/考務店)

案内係にヒト型ロボット 大型商業施設24日開業 愛知 – 朝日新聞

【動画】施設内の案内窓口に導入された人体型ロボット「アクトロイド」=小川智撮影

 愛知県日進市に24日、大型商業施設「プライムツリー赤池」が開業する。セブン&アイ・ホールディングスが東海地方に初めて出店するショッピングモール。周辺は人口増が見込めるため、競合店の進出が相次いでいる。

 「近くに大型モールがなかったのでありがたい」。22日、周辺住民向けに開かれたプレオープンに家族4人で訪れた名古屋市の会社員田中真市さん(37)は、歓迎した。プライムツリーは地上4階建て、売り場面積は約4万4千平方メートル。スーパーのイトーヨーカドーや、飲食、衣料品など180のテナントが入る。国内の商業施設では初めて、ヒト型ロボットを案内係に導入した。日本語、英語、中国語、韓国語に対応し、話しかけると音声で店内を案内する。

 フードコードは照明をやや暗くして落ち着いた雰囲気に。子育て世帯の取り込みをねらい、知育玩具のボーネルンドが運営する室内遊び場「キドキド」、ビックカメラが手がける玩具店「ビックトイズ」も誘致した。開業1年目は、250億円の売上高と900万人の来場をめざす。

 中核テナントは、イトーヨーカ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

マテルと静岡大学、小学生向けプログラミング教育で共同研究 | リセマム – リセマム

 マテル・インターナショナルと静岡大学は2017年11月21日、小学生向けプログラミング教育導入カリキュラムの共同研究を開始すると発表した。プログラミングロボ「コード・A・ピラー」を教材として活用する。

 2020年より予定されているプログラミング教育の必修化に向けて、プログラミング教育が盛り上がっている。一方で、プログラミング授業を導入するにあたり専門教員の不在や確たる教材が少なく、不安の声があがっている。そこで、今回の共同研究では、PCを不要でリーズナブルな価格で購入でき、児童たちがグループワークで議論しながらプログラミングを学ぶことができる教材として、「コード・A・ピラー」を採用し、発達段階に合わせた授業を提供できる教育パッケージの開発を目指す。

 共同研究では、静岡大学教育学部学校教育講座准教授塩田真吾氏を中心に「コード・A・ピラー」を活用した指導やカリキュラムを含む教育パッケージの開発を行う。共同研究教育カリキュラムの一例として、小学校低学年向けチャレンジコースでは、コード・A・ピラーを自らの手で触りながら、自分の意図したように動かす活動を通して、プログラミングへの興味・関心を持つことができる。また、試行錯誤を繰り返す活動を通して、どうすればゴールにたどり着けるか、ほかにどんなルートが考えられるかといったことを論理的に考えることができる。

 「コード・A・ピラー」は、フィッシャープライスブランドより2016年9月16日に発売された、3歳から始められるイモムシ型のプログラミング知育玩具。イモムシの頭部や胴部となる8つのパーツには、「前進」「右折」「左折」「サウンド」などのさまざまな仕掛けがコーディングされており、パーツをつなぎ合わせると、並べたパーツの順番通りにイモムシを動かすことができる。メーカー希望小売価格は6,900円(税別)。2017年6月には、日本おもちゃ大賞2017のエデュケーショナル・トイ部門で優秀賞を受賞した。

組み立て式ロボットでSTEM教育——ロボットトイ「MeeperBOTS」シリーズ – fabcross

株式会社メイテック~個人情報保護について~

入力前に下記の「個人情報の取り扱いに関して」をお読みいただき、記載されている内容に関して同意していただく必要があります。同意していただけない場合には、弊社が提供するサービスをご利用いただけない場合があります。(同意していただけない場合には、当フォームへの入力ができません。) 「個人情報の取り扱いに関して」をよくお読みいただき、同意していただける場合は下の[同意する]を チェックして、入力フォームの画面へ進んでください。

【弊社におけるお客さまに関する個人情報の取り扱いについて】

1.個人情報の利用目的について

弊社では、お客さまの個人情報を以下のような目的で利用させていただきます。

  • 1)お客さまからのお問い合わせまたはご依頼などへの対応
  • 2)お客さまに事前にお知らせし、ご同意いただいた目的のため
2. 目的外の利用について

前項の目的以外で個人情報を利用する必要が生じた際は、法令で許される場合を除き、事前にご本人様の同意をいただいた上で利用します。

3. 個人情報の共同利用

弊社グループ会社との間で、お客さまに関する個人情報を共同利用する場合がございます。情報を 共同利用する者の範囲については随時弊社ホームページ(http://www.meitec.co.jp/)にて公開いたします。

4. 業務委託先への個人情報の預託について

業務の一部を委託し、業務に必要な範囲内で個人情報を預託する場合がありますが、業務委託先については弊社の定める一定の基準にて選定します。また、個人情報の取り扱いに関しての契約を締結し、弊社による適切な監督を行ないます。

5. 第三者への開示または提供について

以下のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示または提供しません。

  • 1) お客さまご本人様の同意がある場合
  • 2) 統計的なデータなど本人を識別することができない状態で開示または提供する場合
  • 3) 法令に基づき、開示または提供する場合
  • 4) 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人さまのご同意をいただくことが困難である場合
  • 5) 国または地方公共団体等が公的な事務を実施するうえで協力する必要がある場合であって、ご同意をいただくことによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
6. 個人情報の提供に関する任意性および当該情報を提供しなかった場合に生じる結果について

本サービスの実施においてそれぞれ必要となる項目は、本サービスの個人情報の登録画面において「必須項目」として記述されています。この項目を入力いただかない場合は、弊社が提供するサービスをご利用いただけません。なお、「必須項目」以外の項目については「任意項目」でございますが、この項目を入力いただかない場合は、円滑な連絡が行えなくなる場合がございます。

7. 個人情報管理責任者

株式会社メイテック 経営管理部 担当執行役員
〔連絡先〕03-5413-0131 ※窓口対応時間9:00~12:00、12:50~17:50(弊社営業日)

8. 個人情報に関するお問い合わせ窓口について

弊社保有の個人情報に関するご相談やお問い合わせ、および個人情報の開示/訂正/利用停止/削除等のご依頼については、下記の窓口にご連絡ください。なお、弊社の個人情報保護に対する考え方に基づき、ご依頼への対応は、ご本人さまからのご依頼であることの確認後、あるいは、ご本人さまが指定された代理人さまからのご依頼であることの確認後となりますのでご了承ください。

~個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ窓口~

TEL:03-5413-2633(直通) ※窓口対応時間9:00~12:00、12:50~17:50(弊社営業日)
Eメール:privacy@meitec.com (経営管理部)

郵送:
〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-26 住友不動産青山ビル 西館
株式会社メイテック 個人情報お問い合わせ窓口(経営管理部)宛

以上

(2017年1月1日改定)

ソニーの知育玩具「toio」、2018年1月に発売延期 – エキサイトニュース

 ソニーは、子どもの知育を育む体感型トイ・プラットフォーム「toio(TA-T010)」と別売のtoio対応タイトル(TA-C0S00/TA-C0EU01)の発売日を当初の12月1日から2018年1月に延期する。理由は、一部部品の調達に時間を要したため、としている。

 「toio」は、本体にあたる「toio コンソール」、内蔵モーターで動き回る「toio コア キューブ」2台、片手で簡単に操作できるリング形状のキューブ用コントローラ「toio リング」で構成。キューブは、マット上の位置を正確に検出する絶対位置センサと高性能モーターを搭載しており、コンソールからのワイヤレス制御に沿ってマット上で正確に動作する。動き回るおもちゃを直接、触りながら操作することもでき、試行錯誤や創意工夫を通じて子どもの創造力を育む。
 toio対応タイトルは、本体と同時に、「トイオ・コレクション」「工作生物 ゲズンロイド」の2タイトルを発売。いずれも、ゲームや遊びのシナリオやルール、音声などのデータを格納したカートリッジと、キューブを載せて遊ぶためのマットやカード、本、キューブの上に乗せて遊べるキャラクターフィギュアや工作物などのセットとなる。
 「トイオ・コレクション」は、別売のレゴ製品などを組み合わせて遊ぶことができる工作バトルゲームやプログラミング発想を育むパズルなど、5つの遊びが楽しめる。「工作生物 ゲズンロイド」は、クリエイティブグループのユーフラテスが監修し、紙とキューブで生物のような作品を作ることができる。

ソニーの知育玩具「toio」、2018年1月に発売延期 – livedoor

 ソニーは、子どもの知育を育む体感型トイ・プラットフォーム「toio(TA-T010)」と別売のtoio対応タイトル(TA-C0S00/TA-C0EU01)の発売日を当初の12月1日から2018年1月に延期する。理由は、一部部品の調達に時間を要したため、としている。

 「toio」は、本体にあたる「toio コンソール」、内蔵モーターで動き回る「toio コア キューブ」2台、片手で簡単に操作できるリング形状のキューブ用コントローラ「toio リング」で構成。キューブは、マット上の位置を正確に検出する絶対位置センサと高性能モーターを搭載しており、コンソールからのワイヤレス制御に沿ってマット上で正確に動作する。動き回るおもちゃを直接、触りながら操作することもでき、試行錯誤や創意工夫を通じて子どもの創造力を育む。

 toio対応タイトルは、本体と同時に、「トイオ・コレクション」「工作生物 ゲズンロイド」の2タイトルを発売。いずれも、ゲームや遊びのシナリオやルール、音声などのデータを格納したカートリッジと、キューブを載せて遊ぶためのマットやカード、本、キューブの上に乗せて遊べるキャラクターフィギュアや工作物などのセットとなる。

 「トイオ・コレクション」は、別売のレゴ製品などを組み合わせて遊ぶことができる工作バトルゲームやプログラミング発想を育むパズルなど、5つの遊びが楽しめる。「工作生物 ゲズンロイド」は、クリエイティブグループのユーフラテスが監修し、紙とキューブで生物のような作品を作ることができる。ほかにも、バンダイなどのパートナー各社が対応タイトルを発売する予定。

 価格はオープン。税別の実勢価格は「toio」が2万円前後、「トイオ・コレクション」が5000円前後、「工作生物 ゲズンロイド」が4000円前後の見込み。

ソニーの知育玩具「toio」発売日を2018年1月に延期 – ライブドアニュース – livedoor

 ソニーは、子どもの知育を育む体感型トイ・プラットフォーム「toio(TA-T010)」と別売のtoio対応タイトル(TA-C0S00/TA-C0EU01)の発売日を当初の12月1日から2018年1月に延期する。理由は、一部部品の調達に時間を要したため、としている。

 「toio」は、本体にあたる「toio コンソール」、内蔵モーターで動き回る「toio コア キューブ」2台、片手で簡単に操作できるリング形状のキューブ用コントローラ「toio リング」で構成。キューブは、マット上の位置を正確に検出する絶対位置センサと高性能モーターを搭載しており、コンソールからのワイヤレス制御に沿ってマット上で正確に動作する。動き回るおもちゃを直接、触りながら操作することもでき、試行錯誤や創意工夫を通じて子どもの創造力を育む。

 toio対応タイトルは、本体と同時に、「トイオ・コレクション」「工作生物 ゲズンロイド」の2タイトルを発売。いずれも、ゲームや遊びのシナリオやルール、音声などのデータを格納したカートリッジと、キューブを載せて遊ぶためのマットやカード、本、キューブの上に乗せて遊べるキャラクターフィギュアや工作物などのセットとなる。

 「トイオ・コレクション」は、別売のレゴ製品などを組み合わせて遊ぶことができる工作バトルゲームやプログラミング発想を育むパズルなど、5つの遊びが楽しめる。「工作生物 ゲズンロイド」は、クリエイティブグループのユーフラテスが監修し、紙とキューブで生物のような作品を作ることができる。ほかにも、バンダイなどのパートナー各社が対応タイトルを発売する予定。

 価格はオープン。税別の実勢価格は「toio」が2万円前後、「トイオ・コレクション」が5000円前後、「工作生物 ゲズンロイド」が4000円前後の見込み。

門田組が雑貨店オープン、職人手作り品など販売 トレーラーを店舗に活用 – 苫小牧民報

 苫小牧市三光町の建設業、門田組(中田博子社長)は今月、同社敷地内で雑貨や玩具などを扱う雑貨店をオープンさせた。荷物などを積み込むトレーラーを店舗として活用。同社が仕入れたセレクト雑貨などに加え、オリジナルの家具も販売しており、中田社長は「生活がより心弾むものになるようなお手伝いできれば」と語った。

 食器や調味料入れ、布巾などの生活用品をはじめ、インテリア雑貨、バッグや膝掛けなどを扱っている。子供用の木製皿やままごとセットなどのおもちゃ、パズル、釣り遊びなどの知育玩具も販売。それらを手にとって体験できるプレイコーナーもある。

 店内には同社の職人が手作りした木製の子供用のいすやおもちゃ箱なども並ぶ。

 同社は新築やリフォーム、客のオーダーに応じたオリジナル家具の製作販売を行っており、これまでもオープンハウスや市内の各種イベントなどで雑貨販売を手掛けてきた。日常的に雑貨を手に取ってもらえる場として会社の敷地内に店舗を設けた。トレーラーの活用について、中田社長は「コンパクトなトレーラーを使えば庭の片隅でも店舗を構えられる。雑貨店や教養教室などを始めたいと思っている人の夢を後押しできれば」と話している。

 営業時間は午前11時~午後4時。定休日は日曜、祝日。

 問い合わせは同社 電話0144(32)1118。

次世代の教育用トイの重要性に注目「Highgo」 – Business & Public Affairs (プレスリリース) (ブログ)

会員限定

次世代の教育用トイの重要性に注目「Highgo」

特に次世代を支えるであろう子供たちの教育への投資は何にも変えられない重要性を持つのだが、彼らの好奇心や向上心を養うためには質の高い教育用玩具の存在も大切だ。

カテゴリー: Next-genTech

子供達の豊かな想像力と創造力を養えるおもちゃの存在。Highgoはそのニーズに応えるため誕生した知育玩具であると言える。 生活になじみやすい玩具 Highgoは手持ちのスマートフォンを用いて操縦が可能なタイプのおもちゃで、創意工夫次第で様々な形へとそのフォルムや機能を変化させる。スマートフォンは今や現代人にとっては必携で、かつ誰でも持っているデバイスであるが、こういった身近なアイテムを使っておもちゃとして取り扱うことのできる親和性も重要なポイントだ。あまりに馴染みのないデザインや装置では人選び、多くの子供や大人に体験してもらう機会を失わせかねないからだ。Highgoのよう…全て閲覧(メンバー限定)

次世代の教育用トイの重要性に注目「Highgo」
次世代の教育用トイの重要性に注目「Highgo」
次世代の教育用トイの重要性に注目「Highgo」
bp-A メンバーズ

bp-Aメンバーズ登録を行うことで、会員限定コンテンツの閲覧や様々な企業と組織から提供されるホワイトペーパーのダウンロードを行うことができます。

また、bp-Aが主催する各種イベントの告知をいち早くお送りいたします。

bp-A メンバーズについて