チョコパイを運ぶトミカを作ろう!パッケージで工作ができるコラボ商品が販売中 – えんウチ

ロッテの「チョコパイ」と人気のおもちゃ「トミカ」「アニア」がコラボ。子どもに「作って!」と頼まれた場合のコツなどをご紹介します。

ロッテ「チョコパイ」×「トミカ」「アニア」

ほほえましいデザイン♪

ロングセラーチョコレートケーキ「チョコパイ」が、タカラトミーの「トミカ」「アニア」シリーズとコラボレーション。現在、お菓子が入っている外箱で工作が楽しめる仕様になっています。

ロッテ「チョコパイ」×「トミカ」「アニア」

みんな大好きチョコパイに

ロッテ「チョコパイ」×「トミカ」「アニア」

工作が付いています!

ミニカー「トミカ」バージョンの絵柄はトラック、パトカー、はしご車のはたらくクルマシリーズ。動物フィギュア「アニア」バージョンはパンダ、キリン、ゾウの3種類。今回ははしご車とゾウを作ってみました。


まずは箱の底面に描かれた図面をカッターナイフやハサミで切り抜きます。基本的にハサミで切れますが、直線や小さな切り込みにはカッターナイフを使うと良いかと。子どもが作る場合はケガに十分ご注意ください。

ロッテ「チョコパイ」×「トミカ」「アニア」

箱をつぶして

ロッテ「チョコパイ」×「トミカ」「アニア」

切り取り線に沿ってパーツを切り抜きます

その後、折り線に従って組み立てれば完成。はしご車にはチョコパイが入るポケットが、ゾウには小さなチョコパイが付いており、完成品はなかなかフォトジェニック。はしごやゾウの鼻などの細かい箇所は、折り線をカッターナイフで薄くなぞっておくとキレイに折れますよ。

ロッテ「チョコパイ」×「トミカ」「アニア」

折り線に従って組み立てたら完成

ロッテ「チョコパイ」×「トミカ」「アニア」

折り線に薄く切り込みを入れておくと

ロッテ「チョコパイ」×「トミカ」「アニア」

キレイな折り目が作れます

11月より順次パッケージが切り替わっているそうなので、難易度や好みに合わせて選んでみてください。なおロッテオンラインショップとタカラトミーモールでは対象商品の購入で双方の商品が当たるキャンペーンも実施中(12月7日13時まで)。チョコパイと楽しいおやつタイムを過ごしてみては?

ロッテ「チョコパイ」×「トミカ」「アニア」

(こっちの方が大きいなぁ…)

今年もド派手なコスプレでおもてなし! 恒例、黒田モーター商会の感謝まつり 11月25-26日 – レスポンス

三重県四日市市の自動車整備・販売会社「黒田モーター商会」(山城町690-14・黒田誉喜社長)は、毎年恒例のお客様向けイベント『お客様大感謝まつり ~ギブ&ギブの71年愛~』を、11月25日(土)・26日(日)の二日間に渡って開催する。

◆ド派手な「コスプレ仮装」でお客様をお出迎え!

毎年秋に開催されている『お客様大感謝まつり』では、普段フロント業務や整備・鈑金塗装を行っているスタッフたちが、ド派手なコスプレ仮装で来場者をもてなすのが定番となっている。


昨年は同社の創業70周年を記念して、例年以上に気合の入ったコスプレ仮装が披露され、来場者たちは大爆笑! 顔面白塗り&ちょんまげスタイルのバカ殿(あらため「バカ社長」)に扮した黒田社長を筆頭に、アラレちゃん、ウォーリー、鬼太郎などなどバラエティ豊かなキャラクターになりきったスタッフたちがイベントを盛り上げ、二日間で800名が詰めかける大盛況となった。今年はどんなコスプレ仮装がお目見えするのか? 本格的なメイクや衣装で大変身したスタッフたちのユーモラスな雄姿(!?)に期待が募る。

自動車整備・販売会社が、お客様向けにイベントを開催するケースはままあるが、こんなにもド派手なコスプレ仮装が披露されるのはこのお店ぐらいだろう。地域密着で70年という長い間、地元のお客様と信頼関係を築いている黒田モーター商会だからこそできる、スペシャルな取り組みなのだ。

◆クルマ屋さんならではの「塗装体験教室」に注目!

整備工場ならではの企画として「塗装体験教室」に参加できるのも大きな特徴。クルマの修理や塗装を依頼したことはあっても、どのような作業をしているのか、その様子を目の前で見たことがある人は少ないだろう。


先月、黒田モーター商会に“世界初?の覆面塗装職人ピントール・ロータス”が入社! ナゾに包まれた寡黙な職人かと思いきや「ピンちゃんって呼んでね♪」と、とってもおちゃめでチャーミングな人物なので心配ご無用。“ピンちゃん先生”の指導のもと、プロのメカニックたちが現場で使用しているスプレーガンを用いて、ミニカーに水性塗料を吹き付ける本番さながらの作業を体験できる。最後には、乾燥が完了したクリア塗装済みのミニカーをもらえるという嬉しい特典付きだ。

本物のクルマに思いっきりペイントできる「落書きカー」も見逃せない。画用紙などに絵を描くのとは一味違う独特な描き心地を思う存分楽しめる。子どもだけでなく、大人も一緒になって盛り上がれること間違いなしだ。クルマ屋さんでしか体験できない特別な催しなので、ぜひこの機会に参加してほしい。


◆見応え満載の「ストリート・マッチ」や「大道芸」も開催!

特別限定企画として、イベント初日の25日には、プロレスラーの高井憲吾選手と蓮香誠選手によるストリート・マッチを開催。マットやリングを使わず、イベント会場のいたるところで白熱のストリートファイトが繰り広げられる。最終日の26日には、世界トップレベルのバランス芸で有名なパフォーマー、わくわくブーブが大道芸を披露。どちらも1日限定の催しなので、二日間イベント会場に通って、見応え満載のパフォーマンスを楽しもう。


家族みんなで盛り上がれるキッズコーナーも紹介したい。クイズ形式のスタンプラリーやスーパーボールすくい、ダーツなどで遊べたり、無料の軽食・スイーツを自由に味わえる「お食事コーナー」もある。また、三重南紀みかんの100%ジュースや地元ベーカリーショップのパンなどを販売する「マルシェコーナー」に加え、「手作りアクセワークショップ」も開催。さらに、黒田モーター商会の前身である自転車屋「黒田商会」が限定オープンし、自転車の空気入れやパンク修理を無料でお願いできるのも嬉しい。

◆四日市の有名人、黒田社長に意気込みを聞く!

イベントを主催する黒田社長は、四日市で知る人ぞ知る有名人。地元のコミュニティFM局(CTYFM)でラジオ番組「黒田モーター商会 presents ほんサタ★スマイル」のスポンサーを務め、社長自ら出演。軽快で楽しいトークが大評判で、なんと番組内で流れるCMソングの作詞・作曲も担当している。さらに、四日市で頑張る人を応援する番組「応援兄弟のラジオdeご縁」にも出演し、地元の盛り上げ役として大活躍しているのだ。25日は、イベント会場で「ほんサタ★スマイル」の公開生放送が予定されており、高井憲吾選手と蓮香誠選手によるストリート・マッチの実況中継があるのでお楽しみに!


整備工場の社長でありながら、ラジオのパーソナリティや作詞・作曲も手がける黒田社長。実は、詩人としての横顔もあり、ネットで自らの詩を発表したり、ステージでポエトリーリーディングのライヴも行っている。これほどマルチな才能を持つ人物は全国を探してもいないだろう。そんな黒田社長に、今年の『お客様大感謝まつり』への意気込みを聞いてみた。

「今回のイベントタイトル『ギブ&ギブの71年愛』は、スタッフみんなで考えました。年に一度の大感謝まつりは、私たちがお客様にギブする番です! 毎年コスプレをするのも「楽しい!」を感じて頂くための取り組みです。あっ、私がコスプレをしたいからじゃありませんよ(笑)」

また、台風の影響により、当初10月末に開催する予定を1カ月延期したことについて、「たくさんの方々にご迷惑をお掛けしてしまいました。伸ばしたからには、より良い大感謝まつりにしたい!」と、改めて気合がみなぎる様子だった。さらに「当店をご利用頂いていない方も、本当にお気軽に足を運んでもらえれば嬉しいです!」という太っ腹な言葉を社長自ら頂戴したので、大手を振って遠慮なく来場してOKだ! 

会場では、新車や中古車をはじめ、話題のドライブレコーダーやナビ、スタッドレスタイヤの大特価セールのほか、東京オリンピック特別仕様ナンバープレートの申込受付も行われる。イベントへの来場をキッカケに、スタッフたちと交流を深め、クルマに関する相談をしてみてはどうだろうか。きっと有意義な週末になるはずだ。

<黒田モーター商会「お客様大感謝まつり」タイムスケジュール>
開催日:11月25日(土)・26日(日)
時間 :10時00分  開場
    11時30分~ わくわくブーブの大道芸 ※26日(日)のみ
    13時00分~ 「ほんサタ★スマイル」公開生放送 ※25日(土)のみ
           プロレスラー高井賢吾選手&蓮香誠選手のストリートマッチ 
    15時     終了
場所 :三重県四日市市山城町690-14
連絡先:黒田モーター商会 059-337-0800

【イベント情報】今年もド派手な「コスプレ仮装」でおもてなし! 恒例『お客様大感謝まつり』を11月25日・26日に開催!…四日市・黒田モーター商会

『スター・カーズ』の新シリーズ「ギャラクティック・スピード」と「スター・カーズ ツムツム」のニューアイテムを紹介! – 電撃ホビーウェブ

『スター・ウォーズ』のキャラクターたちがクルマになった「スター・カーズ」が、新シリーズ『ギャラクティック・スピード』で展開中! 人気キャラクターたちが、『スター・ウォーズ』が誕生した1970年代のレースカーをイメージしたデザインのクルマに変身です! また可愛い『スター・ウォーズ ツムツム』の「スター・カーズ」シリーズには仲間が増えました!

●ヨーダ Bub200 Y

17T2-00976_1 17T2-00976_19ヨーダのバブルカーが登場! ボディ左側に、ヨーダのライトセーバーがデザインされています。

DATA

SC-07 スター・ウォーズ スター・カーズ
ヨーダ Bub200 Y

  • ダイキャスト製塗装済み完成品
  • 価格:850円(税別)
  • 2017年11月下旬発売予定
  • 発売元:タカラトミー

●チューバッカ TR5000C

17T2-00314_1 17T2-00314_19チューバッカデザインのピックアップトラックがラインナップ!

17T2-00314_20荷台の中に、バラバラになったC-3POがデザインされています。

DATA

SC-08 スター・ウォーズ スター・カーズ
チューバッカ TR5000C

  • ダイキャスト製塗装済み完成品
  • 価格:850円(税別)
  • 2017年11月下旬発売予定
  • 発売元:タカラトミー

●カイロ・レン & キャプテン・ファズマ

Print大人気の『スター・ウォーズ ツムツム』のキャラクターが「スター・カーズ」シリーズのミニカーになって書店向けオリジナルトミカとして登場。共にファースト・オーダー軍に所属す「カイロ・レン」と「キャプテン・ファズマ」のセットです。

17T2-00924_20ツムの上にツムトップと積み重ねて遊ぶことができます。カイロ・レンツムトップの上には小さい「ファースト・オーダー ストームトルーパー」が付いています。

DATA

スター・ウォーズ スター・カーズ ツムツム
カイロ・レン & キャプテン・ファズマ

  • ダイキャスト製塗装済み完成品
  • 価格:1,700円(税別)
  • 2017年11月下旬発売予定
  • 発売元:タカラトミー

※展開書店の情報はトーハンのホームページで掲載される予定です。

●BB-8 & R2-D2

Printこちらは「スター・カーズ ツムツム」の「BB-8」と「R2-D2」の新旧アストロメク・ドロイドがセットになった書店向けオリジナルトミカ。

17T2-00476_20ツムの上にツムトップと積み重ねて遊べます。BB-8ツムトップの上には小さいレイが付いていますよ。

DATA

スター・ウォーズ スター・カーズ ツムツム
BB-8 & R2-D2

  • ダイキャスト製塗装済み完成品
  • 価格:1,700円(税別)
  • 2017年11月下旬発売予定
  • 発売元:タカラトミー

※展開書店の情報はトーハンのホームページで掲載される予定です。

関連情報

関連記事

米発の「黒字の金曜日」 徳島県内量販店、終日にぎわう 2017/11/24 09:45 – 徳島新聞


米発の「黒字の金曜日」 徳島県内量販店、終日にぎわう 米国発祥の「ブラック・フライデー(黒字の金曜日)」にちなんだ商戦が始まった23日、徳島県内の大型量販店はセール目当ての家族連れらが詰め掛け、終日にぎわった。

 米国では感謝祭(11月第4木曜)の翌日にクリスマス商戦が幕開けし、小売店が「黒字の金曜日」になることが名前の由来とされる。今年は本来なら24日だが、日本では23日が祝日のため、各店が1日前倒しで始めた。

 イオンモール徳島(徳島市南末広町)はテナント約120店がセールを展開。4月の開店時を上回る規模となった。ブラック・フライデーにちなんだ黒色のポップ広告で雰囲気を演出し、10~80%の値引きや福袋の販売などを26日まで行う。

 若者向け衣料を扱う「ライトオン」では、半額のスエットやコートなどが人気を集め、初日の売り上げは先週土曜に比べて約50%伸びた。イオンモール徳島の営業担当道場真さん(27)は「ハロウィーンに続く新たな商戦として定着を図り、地域全体の消費を伸ばしたい」と期待を込めた。

 フジグラン北島(北島町)内のおもちゃ店「トイザらス・ベビーザらス徳島店」も26日までセールを始めた。ミニカー、ブロック玩具など200点以上が日替わりで最大9割引きに。約2万円相当のおもちゃを2999円で販売する初日限定の福袋は、午前9時の開店直後に売り切れた。

 ブラック・フライデーのセールは同店にとって3年目の取り組みで、担当者は「クリスマスプレゼント需要ともマッチしていて、大きな手応えがある」。2人の息子のための商品を品定めしていた県職員庄野未央さん(48)=鳴門市大津町矢倉=は「もっと割引の対象商品が広がれば定着しそう」と話した。

 今年初めて商戦に加わったのは、ゆめタウン徳島(藍住町)。27日までのセール中、前年同日比25%増の売り上げ目標を掲げ、冬物衣料や靴などを半額で販売する。主婦上野弘子さん(76)=同町矢上=は「良い商品が安く買えて、ありがたい」と喜んでいた。

【写真説明】初日から盛況な滑り出しとなった=徳島市のイオンモール徳島

『お台場旧車天国 2017』から、名車・珍車をご紹介!(その2) 『マニアック天国』輸入車編 – BIGLOBEニュース

11月19日(日)、東京江東区・お台場特設会場にて旧車の総合イベント『旧車天国』が開催された。イベントには全国から700台が参加し、オーナーミーティングのほか、さまざまなサブアトラクションが催され大変な賑わいを見せた。今回は『旧車天国』に参加した車両を紹介して行く。

数ある旧車イベントの中で『旧車天国』が異彩を放っているのは、ほかではまずお目にかかれないマニアックな車両が一堂に会するところにある。

そんな『旧車天国』の中でも、ひと際強烈な個性を放つクルマが集められているのが『マニアック天国』エリアだ。ここには歴史にその名を刻む至宝の車両をはじめ、はたらく車・逆輸入車・軍用車・カスタマイズ車・コンセプト車といった、珍車に名車、キワモノ、変態車が集められている。

一般的な旧車ミーティングではエントリーすることさえ難しい個性派のクルマにスポットを当て、会場のいちばん目立つところに展示しているのが、このイベントならではのユニークなところだ。

ミニ・スーパー7

エンスーの世界ではけっして珍しくないスーパーセブンだが、ホンダ製単気筒50ccエンジンを積んだミニカーがあったことはほとんど知られていない。オリジナルのセブンを70%ほどにスケールダウンしたこのクルマは、80年代に愛知県のクリエイトというスペシャルショップが製造販売したうちの1台だと思われる。

筆者も実車を見るのははじめてだったが、製造クオリティはなかなか高く、本物のセブンの雰囲気を良く再現している。

ミニカー登録が可能でもちろん公道走行が可能。うろ覚えだが、当時の販売価格は70万円前後だったはず。現在は製造していないようだが、再販すれば結構欲しい人がいるのではないだろうか?

ロンドンタクシー LT1(痛車仕様)

ロンドンの顔とも言えるブラックキャブ(ロンドンタクシー)の痛車仕様。ベースとなったのは中国の吉利汽車参加のLTI社が製造する現行モデル(と言っても先頃生産を終了したようだが)のTX4だ。

じつはこのクルマは東京の互助交通が所有する本物のタクシー。緑ナンバーを取得し、料金メーターなどの営業装備も備えているが、ラッピングが東京都の屋外広告規制に引っかかるためにタクシー営業はしていないとのこと。もっぱらイベント用に使用しているそうだ。

出展者の互助交通の方に話を伺うと、もう1台ブラックキャブを所有しているそうで、そちらは営業車として使用されているとのこと。予約だけでなく、流しの営業もしているというから、都内でタクシーを利用する機会があれば運が良ければブラックキャブに乗ることができるかもしれない。

なお、ラッピングは互助交通のタクシーに乗ることでキャラクターが育つGPS連動ゲーム『GOJO WORLD』のエミーユとモコ。ブラックキャブといい、痛車タクシーといい、独自のゲームといい、互助交通は何から何までぶっ飛んでいる!(もちろん褒め言葉)。

PULSE(パルス)

1985〜90年にかけて米国ミシガン州のOMCC(オワソ・モーターサイクル・カンパニー)が製造していた飛行機型モーターサイクル。映画『バック・トゥ・ザ・ユーチャー』にも登場したことで有名なこのクルマは、91年に同社が倒産するまでに390台ほどが生産された。

運転席(…というよりはコクピットか)はジェット戦闘機そのもので、ドアはついておらず乗り降りはキャノピーを跳ね上げて行う。乗員は2名でタンデムに座るところも飛行機そのものだ。

PULSEはホンダやヤマハのバイク用エンジンを搭載するが、展示車両はホンダの1.5Lを搭載する。最高速度は225km/hで、燃費は42.5km/Lと以外と高性能。しかし、バイクの左右に補助輪をつけたような構造なので、コーナリングはあまり得意ではないようだ。

国内には展示車を含めて3台しか存在しておらず、かなりのレア車だ。

フェラーリ 288GTO

1984年に登場したフェラーリ 288GTOは、その名が示す通り、グループBの車両既定に合せて製造されたホモロゲーションモデルだ。ベースとなったのは308GTBだが、ランチア LC2用(フェラーリ製)の3LV8エンジンを車両既定に合せて2.8Lへと縮小した上で、ミッドに搭載されるエンジンを横置きから縦置きへと変更している。

競技用レース車として生まれた288GTOだったが、グループBの廃止により実際のレースには参戦していない。その後、同車のメカニズムは実質的な後継車であるF40へと引き継がれた。

NSU プリンツTTS Gruppe2

1969年にアウディに吸収されたNSUは、世界に先駆けてロータリーエンジンを実用化したことでも知られるドイツの四輪/二輪メーカーである。そんな同社の販売の主力だったのが、空冷4気筒エンジンをリアに搭載したコンパクトセダンのプリンツであった。展示車のTTSはそんなプリンツのスポーツモデルで、67年の登場とともに欧州のレースシーンを席巻した。

レイトンマーチ 89GC e-Force(電気自動車)

1989年に日本のレーシングコンストラクターだった「レイトンハウスレーシング」が英国のレーシングカーメーカーのマーチを買収。AF全日本選手権 富士GC選手権レースに参戦するために製作したマシンで、展示車はそれをベースに電気自動車として改装したもの。

小学生に聞きました!「宝物はなんですか?」 – ニフティニュース

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。
11月13日(月)のテーマは「小学生に聞きました!『宝物はなんですか?』」でした。小さな頃、とても大切にしていたものを覚えていますか? 旅行で買ったお土産のキーホルダー。好きなあの子にもらった消しゴム。あれから時代は移ったけれど、子どもたちの宝物は変化したのでしょうか。東京の街の小学生に聞いてみました。

小学生に聞きました!「宝物はなんですか?」

小学生に聞きました!「宝物は何?」

【武蔵小山で出会った小学4年生の男の子】

ビー玉かな。

――どんなビー玉なの?

1色だけのきれいなビー玉。

――今、何個ぐらいあるんですか?

20個。

――宝物だよって見せたりする?

しない。ずっとしまってあるから。引き出しに。

――ときどき、引き出しを開けて見たりする?

うん。

――見たらどういう気持ちになりますか?

いい気持ち。

【武蔵小山で出会った小学4年生の女の子】

コナンの写し絵! “コナン”のマンガを写し紙で写す。薄い紙を敷いて、鉛筆でなぞっていく。 かわいいシーンとかかっこいいシーンとかあるから、それを写す。

――写した紙を大切に持ってるのかな?

貯めてる。ママが買ってきてくれたポーチに。20〜30枚くらい貯まってる。

――いつから宝物にしてるんですか?

ずっと『ドラえもん』ばかり読んでたから 「たまには、違うのを読もうよ」って言われて、コナンのマンガを出してくれて、 読んでみたらかっこいいシーンがいっぱいあったから、最近始めた。小さい(マンガのコマの)シーン(の絵)とか描けなくて、ぐしゃぐしゃになって「あーーーー!」って(笑)。学校終わって、勉強終わったらすぐにマンガを読んで、すぐに写してる。いつもそれだから友達に「たまには違うことしてあそぼうよ」って言われる(笑)。小さいやつが苦手だから、小さいやつをちゃんと写せるようにしたい。

【祖師ヶ谷大蔵で出会った小学校2年生の男の子とお母さん】

ミニカー。40個以上あるかな! GTRとか自分の家にあるクルマが2台ある。

――失くせない宝物?

失くせないな〜(笑)。

――お母さん、息子さんの宝物を知ってました?

知ってるほうだと思います。(子どもが)持ってるものは管理しているつもりなので(笑)。失くしたりしたらちょっと怖いですね(笑)。掃除中とかにボキッて踏んじゃったりすると真っ青ですよね〜(笑)。

【武蔵小山で出会った小学校2年生の女の子とお母さん】

いつも寝るときにいる、トリケラトプスのぬいぐるみの「トプ子ちゃん」です。トリケラトプスのトとプに、子をつけました。

――誰かに買ってもらったのかな?

おじいちゃん。かわいい恐竜が好き。

――今は、トプ子ちゃんは、どこにいるんですか?

お布団を干すところの窓枠のところ。

――お母さんに捨てられそうになったことはないですか?

毎日捨てられそうです(笑)。

――それは、どういうふうに「やめて」って、言ってるんですか?

抱っこしてます。

――トプ子ちゃんはどういう存在かな? 友達?

妹。仲良くしていきたい。

【祖師ヶ谷大蔵で出会った小学校6年生の男の子とお母さん】

2、3年生くらいのときに自分で作った枕が、思い出の宝物です。

――枕?

はい、そこからいろいろ、枕のコレクションを作って、今はクロスステッチの枕を作ってるんで、思い出の枕ひとつひとつが宝物です。おばあちゃんや友達にも誕生日プレゼントでよくあげてるんで。今度は座布団とか作ってみようかと思っています。おばあちゃんが猫好きなんで、最初は僕が自分で使おうと思っていたんですけど、おばあちゃんにあげて、疲れたときに寝てくれたらな〜って思いました。

――お母さん、息子さんの宝物が枕だって知ってました?

はい。枕をくれたりするので、私も大事にしています!

【武蔵小山で出会った小学校2年生の女の子】

宝物は、幼稚園のときに自分で編んで作った、ポシェットです。大切だから、汚すといけないと思って、あんまり持ち歩かない感じ。きれいな色がいっぱい入っているので。水色とか、黄色とか、薄いピンク濃いピンクとか。真珠みたいにキラキラきれいで、宝物になりそうな感じのものを作りたいなって。

――どういうときに使ってますか?

家族からもらった宝物とかを大事なポシェットの中に入れておく。きれいなポシェットの中に宝物が入ってるので、見つめてると、中の宝物が見たくなる感じ。

――宝物のポシェットの中に入ってる宝物で一番大事なものは?

ちっちゃい頃に、誕生日プレゼントにもらったマスコット。ピンク色のくまちゃんのマスコットで、紐がキラキラしてる。誕生日のときお父さんがラッピングしてくれた。

――宝物ってどういうモノ?

やっぱり、大切な家族からもらったものの一部という感じ。

【時代を超えても変わらなかった。子どもたちの宝物】

子どもたちの宝物は、今も昔も大きくは変わりませんでした。堀内貴之は「子どもたちにとって宝物はただのモノではなくて、家族との思い出だったり、エピソードが背景にあるんですね。そういうことなんだ、それで好きなんだっていうのがよくわかって……本当に心が洗われました」とコメント。自分自身の小さな頃と、大切だったモノや人の顔が浮かぶ、そんなオンエアとなりました。

<番組概要>
番組名:シンクロのシティ
放送日時:毎週月〜木曜15:00〜16:50
パーソナリティ:堀内貴之、MIO
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/city/

三井不動産、エネルギーや環境問題を考える体験イベントを千葉県船橋市と開催 – EICネット

 三井不動産は、エネルギーや環境問題について子供たちと考える体験型の教育イベント「まなぼう!あそぼう!COOL CHOICEひろば」を、千葉県船橋市、市民・企業・行政が連携する同市地球温暖化対策地域協議会と開催する。同市にある三井不動産グループの大規模商業施設「三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAY」で12月2日に行う。

 環境に配慮した消費生活の実践を提唱するため、官民が連携して開く。賢い選択による温暖化対策を推進する国民運動「COOL CHOICE」を体感するさまざまなプログラムを通し、自らできる環境に優しい取り組みを考えてもらう。同地域協議会は「ふなエコ」の愛称で「ふなばしの力で“減らせCO2”!!」をキャッチフレーズに活動している。

 COOL CHOICEひろばでは「再生可能エネルギー等で電気を作ろう!」「キミの力で動かそう!」「エコハウス作りを体験しよう!」「エコ・ビンゴ!今日からできるエコライフ」「間伐材積み木の『あそびのひろば』」「食べきり スマートFOOD CHOICE」「スマートライフ宣言!&EARTHの木を飾ろう!」の各体験プログラムを予定している。

 太陽光や風力発電機でミニカーを走らせたり、手回し発電機でおもちゃを動かしたりするほか、段ボールで家の模型を組み立てて蓄電ソーラーパネルを取り付け、明かりをつけるなどの内容となる。プログラムの一部は整理券が必要になる。三井不動産と船橋市、同地域協議会は今後も、教育プログラムやイベントなどの環境活動を展開する。

 

【三井不動産株式会社】

ゲーム感覚で「商用車」を楽しく学ぶ 神奈川・藤沢の「いすゞプラザ」 – 産経ニュース

 バスやトラックなど、人々の暮らしに役立つ「商用車」を主に製造する「いすゞ自動車」の藤沢工場。同工場がある神奈川県藤沢市の「いすゞプラザ」では、そんな“はたらくくるま”の歴史や仕組みを楽しく学ぶことができるという。

 受け付けを終えると、まず迎えてくれるのが、最初期の国産トラック「ウーズレーCP型」だ。90年以上前の車体だが、ぴかぴかに整備されていて「今もちゃんと走ります」と、古賀英明副館長。館内の車は、どんなに古いものも全て動く状態を保っている。

80周年を記念して

 見どころは架空の街「いすゞ市」の1日を、45台の動くミニカーで表現した巨大ジオラマだ。朝にはごみ収集車が住宅街を巡り、火災が起きれば消防車や救急車が駆けつけ、深夜も軌道兼用車が線路の点検を行う。

 目まぐるしく動く車の姿に、何げない日々がたくさんの車によって支えられていることを実感する。続くフロアには、本物のバスやトラックがずらりと並ぶ。普段は目にすることのない陸上自衛隊のトラックにも自由に乗り込むことができる。

 運転席に座ってハンドルを握れば、気分はプロのドライバーだ。得意気な表情で手を振る男の子に、母親がカメラを向けていた。

続きを読む

2017秋 宮沢模型展示会 速報レポート(まとめ) – ニコニコニュース

毎年2回、宮沢模型株式会社が、春と秋に開催しているフィギュア/キャラクター商品/ミニカーなどの業界向け展示会「ミヤザワ『商売繁盛応援セール』」。通称「宮沢模型展示会」と呼ばれ、毎回、新作や宮沢模型だけの限定流通品などが発表されることで注目を集める業界内のビッグイベントです。
本特集では、2017年11月21日(火)に開催される2017秋の宮沢模型展示会の最新&注目アイテム情報を速報写真レポートでお届けします。ホビー業界の最新情報をいち早くキャッチしてくださいね!
INDEX

①バンダイコレクターズ/ボーイズトイ/キャンディ/ベンダー事業部、ウェーブなど

②メガハウス、海洋堂、アルター、バンプレストなど

③バンダイホビー事業部、グッスマ、コトブキヤ、タカラトミー、タミヤなど

④18禁アイテム編

※記事は11月21日(火)午後より順次公開していきます。

※上記は予定です。都合により記事構成が変更になる場合や、翌日以降の公開となる場合があります。

 

2017年11月21日(火)に開催される「ミヤザワ『商売繁盛応援セール』」(2017年秋 宮沢模型展示会)より、出展メーカーの最新&注目アイテム情報を速報写真レポートでお届けします。

埼玉・所沢市とライオンズ、「トコろん」と「レオ」のコラボナンバープレート 1 … – 産経ニュース

 西武ライオンズと埼玉県所沢市は埼玉西武ライオンズのマスコット「レオ」と同市マスコット「トコろん」が描かれた原付きバイクなどのナンバープレートを作成した。来年1月4日から2千枚限定で交付申請を受け付ける。

 同社などによると、来年は球団が所沢に本拠を構えてから40周年の節目。ナンバープレートはトコろんとレオが一緒に野球をしている姿がデザインされ、2人をつなぐ赤い線がボールの軌道と両者の絆を表しているという。

 同球団の金子侑司外野手は「所沢の皆さんの運転が一層楽しくなるコラボナンバープレート。お気に入りの原付きバイクに付け、安全運転をお願いします!」とコメントしている。

 対象車種と交付枚数は、50cc以下1500枚▽90cc以下80枚▽125cc以下400枚▽ミニカー・小型特殊各10枚。新規登録、交換とも受け付けるが、同市に定置場(保管場所)の登録が必要。交付手数料は無料。先着順。問い合わせは、同市市民税課(電)04・2998・9064。