NYで車突入し8人死亡、テロで捜査-男を拘束「卑劣な行為」と市長 – ブルームバーグ

米ニューヨーク市マンハッタン南部地区で10月31日、自転車道に突入したピックアップトラックが自転車などをはねて8人が死亡、少なくとも11人が重傷を負った。現場は2001年の同時テロ跡地に建設された「ワン・ワールド・トレード・センター」に近く、米当局はテロとみて捜査している。

  ニューヨーク市は31日夜を通じて厳戒態勢が敷かれ、駅や主要施設の前には重装備の警官が配置された。デブラシオ ・ニューヨーク市長は同日の記者会見で、「われわれが現時点で入手した情報によれば、これはテロ行為であり、極めて卑劣な行動だ」と語った。

  ニューヨーク時間の午後3時(日本時間11月1日午前4時)すぎにウェストストリートを猛スピードで走行したホームセンター「ホーム・デポ」の車両が、人々を次々はねた。ハロウィーンで仮装した近くの小学校やハイスクールの児童生徒らが地域に繰り出すタイミングで事件は発生した。

  ニューヨーク市警のオニール本部長によれば、ピックアップトラックは数ブロック南下した後、交差点でスクールバスに衝突。その際に大人2人と子供2人が負傷した。エアガンの一種であるペレットガンとペイントボールガンを持って車を降りた29歳の男をパトロールの警察官が銃撃し、容疑者は病院に搬送された。

  デブラシオ市長とニューヨーク州のクオモ知事は、日常生活をいつも通りに行うよう市民らに呼び掛けた。毎年恒例のグリニッチビレッジとブルックリンのハロウィーンパレードは予定通り行われる。

  トランプ米大統領はツイッターで、今回の事件の容疑者を「精神が錯乱した人物」と呼んで非難し、犠牲者に哀悼の意を表した。

原題:NYC Terror Attack With Truck Kills 8 on Bike Path; Suspect Held(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE

小学生から高校生まで「キッズ店長」30組募集…キッズフリマ10/15大阪 – リセマム

 アゴーラ・ホテルアライアンスのホテル、アゴーラ リ-ジェンシー堺は、10月15日に「アゴーラ・キッズフリマ」を開催する。出店対象は小学生から高校生。当日キッズ店長となってフリーマーケットを運営する子どもたちを先着30ブースで募集している。

 子どもが中心となってフリーマーケットを企画、運営する「アゴーラ・キッズフリマ」は、子どもたちに自ら物を「売り」そして「買う」を通じて、楽しみながら「モノを大切にする心を育む」「お金の大切さ」を学んでもらうことを目的としている。子ども向けの本やおもちゃ、CD、ゲーム、服、靴など、大切に使っていたがもう使わなくなった物などを集めた、子どもたちそれぞれの個性豊かなお店が並ぶ。

 出店は先着30ブース。出店希望者は、事前に電話で申し込んだのち、9月30日もしくは10月1日にホテルで開催される事前説明会に参加する必要がある。事前説明会では、出店条件や注意事項に関する説明や出品する商品の内容確認などが行われる予定。動物や飲食物、宝石、美術品、モデルガン、エアガン、そのほか子ども用品以外の物は販売禁止となっている。

 出店料は1ブースあたり500円。1辺4.5メートルの正三角形のスペースで、1ブースあたり3名まで使用できる。子どもの自主性を第一に尊重するが、実際に金銭のやりとりが発生するため出店には保護者の承諾と同伴が必要。申込みはアゴーラ リ-ジェンシー堺のレストラン予約係にて電話で受け付けている。

◆アゴーラ・キッズフリマ
日時:2017年10月15日(日)11:00~15:00(搬入10:00~11:00、撤収15:00~16:00)
※雨天の場合は10月22日(日)へ変更
場所:アゴーラ リージェンシー堺 1階ポルタス広場(南海本線堺駅西口)
出店対象:小学1年生~高校生(18歳未満)および保護者
参加料:出店料(1ブース1辺4.5mの正三角形)500円
定員:先着30ブース
申込方法:アゴーラ リージェンシー堺 レストラン予約係まで電話で申し込む
※参加希望者は事前説明会(9月30日または10月1日ともに15:00~16:00)への出席が必要

ジャニーズも再三警告の「暴徒化するファンたち」エアガン発砲、ストーキング、体を触る…神田沙也加やワンオクtakaも被害 – messy

Hey! Say! JUMP

追いかけられたら誰だって怖いでしょ?


 913日、ジャニーズ事務所が公式サイトで「大切なお願い」と題した声明文を掲載した。ジャニーズ事務所所属タレントの一部ファンが、「マナーに反する過激な行為を行う」ことについての警告だ。

 声明文には、実際に発生した事例が羅列されている。マナーはもちろんだが、危険な行為、犯罪行為も含まれている。以下、引用する。

・飛行機、新幹線でタレントに近い席を取り、立ち上がって覗き込む行為
・新幹線の車内でタレントの乗車車両の前後のデッキに留まり、一般の方の通行を妨げる行為
・タレントの写真、動画を撮影し続ける行為
・タレントの進路を妨害する行為
・タレントに故意にぶつかったり、抱きついたりする行為
・マネージャー、警備員、JFCサポートスタッフの注意を無視して、追跡を繰り返す行為
・スタッフに向けてエアガンを発砲する行為
・一般の乗降客を巻き込み迷惑をかける行為
・タレントを乗せた移動車両を白タクなどで追いかける行為

 いずれも常軌を逸している。タレントを「応援する」という気持ちのかけらも見えない。なんとかしてタレントと関わりを持ちたくて、迷惑行為に及んでしまっているのではないだろう。タレントとファンの間には垣根があって当たり前なのだが、迷惑・危険・犯罪行為に手を染めるファンは、「自分だけは特別な存在になれる」とでも思い込んでいるのかもしれない。そこには、どのような手段をとってでも相手に認知されたいという自分勝手極まりない欲求があるように見える。

 かつて、元Hey! Say! JUMPの森本龍太郎がファンにしつこくストーカーされた挙句、ケータイをひったくられるという事件があった。表面化していないものでも、特にまだデビュー組でないタレントはプライベートでのつきまとい被害が後を絶たないという。また、一昨年の6月には、山下智久や錦戸亮が東京・六本木の路上で声をかけられた相手と口論になり、その場の動画を撮影した相手のスマートフォンを山下が持ち去ったとして器物損壊の疑いで警視庁に書類送検されるという事件もあった。この場合はファンとのトラブルではなかったようだが、一方的に見知っている“芸能人”と一般人との諍いという意味では近いところもあるだろう。

 ジャニーズ事務所が声明文を出す少し前には、神田沙也加がTwitterでファンに向けて迷惑行為をやめてほしいと訴えていた。神田は10日の投稿で、「声掛けてくれるのもお手紙くれるのも本当に嬉しいです、どうもありがとう。でも、もう一度言うけれど急に肩や腕を触るのはびっくりするから本当に遠慮して欲しいです!!そろそろトラウマになっちゃう」と綴っている。

「逆の立場でちょっと想像してみて欲しい。街で急に、知らないひとに『○○ちゃん』って腕や肩を触られたりトントンされたらびっくりしませんか? 死角からだとほんとに驚くよ」
「難しい想像じゃないって信じてます」



 



 勝手に他人の身体に触るのは、芸能人・一般人関係なく言語道断。痴漢と同じことだ。自分は芸能人に対して「知っている」気持ちだとしても、芸能人にとっては見知らぬ他人であり、恐怖でしかない。また、イベントなどの仕事と同じようなファン対応をプライベートで求められても、神田のみならず全ての芸能人は困るだろう。



1 2

ジャニーズ事務所、一部ファン「スタッフにエアガンを発砲」 過激行為に注意 – ハフィントンポスト

oriconnews
ジャニーズ事務所、一部ファンの過激行為に注意喚起 スタッフにエアガン発砲など

ジャニーズ事務所は13日、公式サイトで「大切なお願い」として一部のファンによるタレントやスタッフへの過激な行為に対し注意を促した。

サイトでは「温かく応援してくれているファンの皆さまが、ファンとしての品位を保ちタレントを温かく見守っていただいている一方で、マナーに反する過激な行為を行う方へ『大切なお願い』があります」と呼びかけた。

主に、タレントが移動する際の「追跡行為」について注意喚起しており「このような行為によりタレントの移動に支障をきたすだけでなく、一般の方々にも多大なご迷惑をおかけし、公共交通機関では大きな混乱が発生しています。タレントが移動する際の駅や空港などでの過激な追跡行為は今後、絶対におやめください」と節度ある行動を求めた。

ほかにもタレントの写真・動画を撮影し続ける行為、タレントに故意にぶつかったり、抱きついたりする行為、スタッフに向けてエアガンを発砲する行為、タレントを乗せた移動車両を白タクなどで追いかける行為、などの事例が実際に発生していると報告している。

【関連リンク】

ガンマニアが夜な夜な集う「シューティングカフェ Guns」に元自衛官が挑む!【名古屋栄4丁目】 – メシ通

f:id:Meshi2_IB:20170804133535j:plain

中学校1年生のとき、当時放映していた刑事ドラマに影響を受けて、エアガンにハマった。友達と一緒にドラマに出てくる刑事の役になりきって、田んぼで日が暮れるまで撃ち合った。腕や脚ならまだしも、弾が顔に命中してのたうちまわることもあったが、今となっては良き思い出だ。

私は1年くらいで飽きてしまったが、大人になっても少年の心を忘れず、今もなおエアガンを愛でる人たちもいる。


店内にはエアガンがびっしり

そんなガンマニアらが夜な夜な集まり、自慢のコレクションを肴にグラスを傾けたり、気分次第でシューティングレンジで的をめがけて撃ったりできるお店があるというウワサを入手した。

それが名古屋市中区栄4丁目、通称“女子大小路”にある「シューティング カフェ Guns」だ。

f:id:Meshi2_IB:20170804133312j:plain

入り口には近寄らないと読めない小さな看板しかなく、かなり怪しい雰囲気。


f:id:Meshi2_IB:20170804133333j:plain

意を決して店内に入ると、カウンターにはエアガンが所狭しと並び、奥の壁にはライフルやマシンガンがズラリ。


f:id:Meshi2_IB:20170804133402j:plain

こちらがオーナーの小原隆太さん。もちろん、ご自身も筋金入りのガンマニアだ。お店をオープンさせたのは今年3月。その背景にはガンマニアならではの悲しい宿命があった。


「私も20年前まではサバゲーをやっていたりしましたが、もっぱら自宅の部屋で撃つ“お座敷シューター”でした。外で撃つと、本物と勘違いされて通報されたりしますからね。このように、せっかくエアガンを買っても撃つ場所がないんです。また、ガンマニア同士が買ったエアガンを見せ合うこともできないわけですよ。ファミレスでできないでしょう(笑)。だから、ガンマニアたちが集う場所になればいいなぁと」(小原さん)


本格的シューティングレンジ

お店の料金システムはいたってシンプル。チャージ1,500円でレンタルガン一丁(1マガジン付き)でシューティングレンジでの射撃が楽しめる。

f:id:Meshi2_IB:20170804133424j:plain

アルコールは、ビールやスピリッツ、ウイスキー、カクテルなどオール500円。ウイスキーと焼酎(芋、麦)、テキーラ、ソフトドリンクの飲み放題(1,000円)もある。


f:id:Meshi2_IB:20170804133437j:plain

こちらが店内併設のシューティングレンジ。全長12mあり、この距離は名古屋随一だとか。エアガンは店内で有料レンタル(女性は無料)できるほか、持ち込みもOK。

ただし、エアガンとはいえ、扱い方を間違えると危険が伴うため、以下の通り4つのルールを設けている。


  1. 全ての銃は装填状態であるものとして扱う(銃をカウンターから取り上げる際も、即、弾が発射されるものとして扱う)
  2. 銃口を撃つつもりのないものに向けない(イメージとしては、銃口から常に強力なビームが出ているものとして扱う)
  3. 撃つ瞬間まで引き金に指をかけない(銃口がターゲットを向くまで人差し指はまっすぐ伸ばし、トリガーガードの外へ)
  4. ターゲットの手前、そして後ろに何があるかを撃つ前に確認を(障害物があって跳弾が思わぬ方向に飛んでいかないか必ず注意)

「これらを守れない方の入店は固くお断りしています」(小原さん)


 百発百中! のハズが……

「では、さっそくシューティングレンジで撃ってみませんか?」と小原さん。実は今回、強力な助っ人を呼んでいたのだ。お~い!

f:id:Meshi2_IB:20170804133613j:plain

「呼んだ?」と、店内に入ってきた怪しいこの男、私の写真専門学校時代の同期でカメラマンの丸ヒゲ工務店(仮名)。

彼は専門学校入学前に自衛官として国防の最前線にいたのだ。射撃には自信があり、自衛官時代は射撃の大会で賞を獲得したことも。


今回は丸ヒゲ工務店が10m先のターゲットを撃ち抜く!

f:id:Meshi2_IB:20170804133508j:plain

丸ヒゲ工務店が選んだのは、旧ソ連で開発され、今もなお世界中の紛争地帯で使われているAK-47、通称“カラシニコフ”。って、どんだけ似合ってんだ(笑)。

ゲリラになりきった丸ヒゲ工務店がシューティングレンジに向かう。


f:id:mesitsu:20170906103732j:plain

真剣な眼差しでターゲットを狙い、トリガーを引く。パン! と乾いた音がシューティングレンジに響き渡る。

続けて2発、3発と発射するも……まーったく当たらない(笑)。


「的を狙おうとすると、照準がボケるし、照準を見ると、的がボケる。こりゃ老眼のせいだな。悔しいけど、まったく当たらねぇ(涙)」と、丸ヒゲ工務店。その後、別のエアガンを使っても結果はほとんど同じだった。


横で爆笑していた私もチャレンジしてみたが、弾を発射した後の衝撃が思っていた以上に強く、なかなか的に当たらないのだ。確実に丸ヒゲ工務店よりも命中率が低い(笑)。

しかし、当たったときは何ともいえない快感に包まれる。ストレス発散にはぴったりだ。


ミリメシ完備&持ち込みOK!

f:id:Meshi2_IB:20170804133535j:plain

神経を使っていたせいか、腹が減ってきた。

ここにはちまたのバーのように、パスタやカツサンドなどと小じゃれたメニューはなく、置いてあるのは戦闘糧食、いわゆる「ミリメシ」だ。牛丼やカレーライス、シチュー&ライス、とりそぼろ&おかゆなど全8種類用意していて、どれでも1食1,000円。

「フードは持ち込んでいただいたり、ピザや寿司の出前を取ってもらっても構いません。エアガンを通じて、楽しい時間を過ごしていただければ」と小原さん。

私と丸ヒゲ工務店はリベンジを誓い、お店を後にした。


お店情報

シューティングカフェ Guns(ガンズ)

住所:愛知名古屋市中区栄4-10-25 サンケイビル5階
電話番号:090-7031-3852
営業時間:19:00頃~翌6:00頃
定休日:不定休

cafe-guns.com

※この記事は2017年7月の情報です。
※金額はすべて税込みです。



書いた人:永谷正樹

永谷正樹

名古屋を拠点に活動するフードライター兼フォトグラファー。地元目線による名古屋の食文化を全国発信することをライフワークとして、グルメ情報誌や月刊誌、週刊誌などに写真と記事を提供。最近は「きしめん」の魅力にハマり、ほぼ毎日食べ歩いている。

過去記事も読む

エアガンの面白さを“最大限に引き出したゲーム”でココでしかできない体験を、ご提供いたしますNeo Shooting Bar MAX BULLET 9月1日(金)17時 新オープン ! – 時事通信

[株式会社エースプロ]

新店舗URL:http://www.max-bullet.com/

株式会社 エースプロ(本社:福岡市博多区博多駅東、代表取締役社長:宮﨑公章)は、
六本木に新感覚スタイルのシューティグバー「Neo Shooting Bar MAX BULLET
(ネオ シューティングバー マックスバレット) 」を9月1日(金)17時にオープンいたします。

実際にBB弾を発射し液晶ゲームを楽しむという新感覚スタイルのスポットが六本木に新しくオープンします。ラグジュアリーな空間でシューティングゲームができるという贅沢な未知の体験をすることが出来ます。
ゲームの種類、エアガンの種類も複数ご用意しており、グループでワイワイ楽しめることはもちろん、個人でもシューティングの腕を上げたい方、いつもと違ったデートをしたいカップル、日頃のストレスを解消したい方など幅広く楽しんでいただけます。
また、美味しいカクテルやフードのメニューも取り揃えており、シューティングはもちろんのこと、お料理やお酒も堪能することができます。
エアガンの面白さを“最大限に引き出したゲーム”当店でしかできない新しい体験と是非お楽しみください!

◆ゲームの種類
多数のゲームをご用意しております。シューティング×ゲームという新感覚をぜひ体験してください!

「FLASH」

狙う的を瞬時に決めて撃ち抜く、動体視力と判断力、素早い射撃が同時に試される早撃ちゲーム。やりこむ程に深みの増すゲーム性で、1人でも対決でも楽しめる。

「COUNT UP (DARTS GAME)」

ダーツのカウントアップと同じルールのスタンダードゲーム。正確に的を撃ち抜く技術が試されるゲーム性で、1人でも対決でも楽しめる。

「ShootingBurst」

1~2人対戦専用。戦略要素を持ったシューティングゲーム。ターゲットを撃ち抜く技術と知略が勝負の鍵を握るゲーム性で、白熱の対決が楽しめる。

「SPEED-one on one- 」

複数のパネルの中から、点灯したパネルをいかに早く打ち抜くかを競うゲーム。ターゲットを素早く打ち抜く俊敏性が求められるゲーム性で、白熱の対戦が楽しめる。

「Hanabi Voltage」

2人専用。制限時間内までそれぞれの色の花火玉を撃ち合う同時対戦ゲーム。
それぞれの色の花火玉を打つ高い技術と判断力が試されるゲーム性で、白熱の対戦が楽しめる。

「PA-RI-N」

制限時間内でいかにアイテムを壊したかで、スコアが決まるストレス発散ゲーム。壊したアイテムの被害総額がスコアとなるゲーム性で、日常では味わえない爽快感が楽しめる。

◆使用銃一覧
3種類の銃からゲームに最適な銃が選択可能!詳しいスタッフよりゲームを最高に楽しめる銃についてアドバイスさせていただきます。お気軽にお尋ねください。
「HAND GUN」


         片手で持てるほどの小型で軽いため、
         射撃スピードを重視するゲームにおすすめ。

「MACHINE GUN」

フルオートでの連射に適した銃。
段数を重視するゲームにおすすめ。

「RIFLE」


  スコープを標準装備しているので、
  精度の高い射撃が可能。動力が手動のため
  連射速度は低くなる。

◆料金システム
チャージ料金(1時間1名様あたり)
4名様以上 ¥4,800
3名様の場合 ¥5,800
2名様の場合 ¥7,800
1名様の場合 ¥9,800
※飲食費、ゲーム料金は別途費用が掛かります。

◆Neo Shooting Bar MAX BULLET について
【概要】
■店舗名: Neo Shooting Bar MAX BULLET
■時間: 16:00~25:00(平日)
     11:00~25:00(土日)
■定休日: 年中無休
■住所: 東京都港区六本木六丁目1番3号六門ビル6階
■交通: 東京メトロ日比谷線
都営地下鉄大江戸線「六本木駅」3番出口から徒歩30秒
■URL: http://www.max-bullet.com/



企業プレスリリース詳細へ (2017/08/24-18:33)

ドイツでタイ国王がBB弾で – ニューズウィーク – Newsweekjapan

<タイ国王が狙われた理由としては非常に不敬な噂も飛び交っている>

タイのワチラロンコン国王が滞在先のドイツで自転車に乗ってサイクリングをしていたところ、ドイツ人少年ら2人がエアガンを国王に向けて発射する事件が起きていたことが明らかになった。

ドイツ語紙などの報道を総合すると、6月10日夜、ミュンヘン郊外でサイクリングをしていたワチラロンコン国王に対して、ドイツ人の13歳と14歳の少年2人が、ソフトエアガンといわれるおもちゃのモデルガンからプラスチック製弾丸(いわゆるBB弾)を発射したという。地元紙やネット情報では舗装された狭いサイクリングロードから約8メートル離れた樹木の木陰から国王を狙撃しようとしたものとみられている。

弾は国王には当たらなかった模様で、周囲にいたタイ側の警備員や同行者にもけが人はいなかった。ワチラロンコン国王自身は訴える気はなかったとされるが、「国王に向けて銃を発射」という行為自体を重く見たタイ側の警備陣がその後警察に届け出たという。

BB弾がその場にいた誰かに当たったのか、何発発射されたのか、相手がタイ国王であることを少年らは知っていたのかなどの詳細はいずれも不明だ。

地元バイエルン州検察局は地元紙に対し、けが人はいないものの人に対してモデルガンの弾を発射していることから傷害未遂事件として捜査していることを明らかにしている。容疑者2人のうち13歳の少年はドイツの法律で責任能力が問えないため14歳の少年だけを調べているという。

撃った相手がタイ国王あることと捜査はあくまで無関係であると強調、タイ側からの圧力を否定している。

厳然と存在する王室への不敬罪

昨年10月のプミポン国王の死去を受けて後継国王となったワチラロンコン国王だが、ミュンヘン南西のスターンバーグ湖畔にあるタイ王室所有の豪華な別荘で過ごすことが多い。同別荘を巡ってはプミポン国王死去でタイ王室に巨額の相続税が地元税務当局から請求さているもののタイ側、ドイツ側も細かいことに関してはノーコメントを貫いている。

ワチラロンコン国王に関しては上半身の入れ墨、2度の離婚、若い女性とのスキャンダル、愛犬への異常愛(犬に空軍の階級を授けた)、誕生日のパーティーで夫人だけ全裸での参加を強要などプライバシーに関する種々雑多な情報、報道が入り乱れている。

人気集める異色バー お酒片手にゲームや射的… [佐賀県] – 西日本新聞

 夜になると、スーツ姿のサラリーマンらでにぎわう佐賀市の歓楽街。スナックや小料理店が軒を連ねる中、一風変わったバーも人気を集めている。エアガンを体験できたり、家庭用ゲーム機をそろえていたり、趣味や興味をそそる夜の店。どんな魅力があるのか訪ねてみた。

 エスプラッツ西側から白山名店街を北に抜け、徒歩10分。佐賀市大財1丁目の「NEST」は長屋の一角にある。店内にはスナイパーライフルからハンドガンまで、多種多様なエアガンが40種類近く飾られている。まるで米国の銃砲店のよう。2階には4・5メートルほどの射的場もあり、グループが酒を楽しみながら興じていた。

 少年時代からモデルガンが好きだったというオーナーの井戸正善さん(36)が昨年10月にオープンした。「お酒が飲めない人でも、趣味で盛り上がれるお店があってもいいと思い立った」と話す。

 開店当初は「モデルガンマニアが集まるだろう」と想定していたが、違った。「変わった店があるぞ」と口コミで広がり、若い女性グループから70代の男性まで幅広い層の人たちが来店する。「ストレス発散が目的の人や射撃をやっていた人までさまざま。今ではお酒のキープではなく、自前のエアガンをキープする人も現れた」と笑う。

 友人と訪れた佐賀市諸富町徳富の自営業女性(44)は「エアガンを触るのは初めてだったけど、撃ってみると爽快。友達と射的で競い合って楽しかった」。お酒も進み、上機嫌だった。

    ◎     ◎

 佐賀市役所西側の通りを南に歩いた雑居ビル3階。同市愛敬町の「ダンジョン」は昨年7月にオープンした。最新のゲーム機から1983年発売の任天堂「ファミリーコンピュータ」まで家庭用ゲーム機をそろえている。

 「僕らが小さいころ近くにあったゲームセンターやゲーム機を置いてあった駄菓子屋は、今ではほとんどなくなった。あの頃の子どもが大人になって、懐かしめる空間をつくろうと思った」とオーナーの古川裕将(ゆうすけ)さん(31)。自身も小学生から格闘ゲームに熱中した世代だ。

 客層はサラリーマンや大学生ら20~30代が中心。小、中学生の頃にやっていたゲームソフトを手にとっては当時を振り返り、時間も忘れて思い出話で盛り上がっているという。「ゲームをやり始めると、みなさん少年のような笑顔になります」と古川さん。ゲームで童心に帰り、楽しめるのが魅力だ。

    ◎     ◎

 井戸さんも古川さんも店で大事にしているのは「遊び心」という。エアガンやゲーム機はあくまでもきっかけに過ぎず、楽しさの共有が新たな出会いを生む。

 「物珍しさもあるとは思うけど、他のお客さんとも一緒に楽しめる」と井戸さん。古川さんも「同じ話題で知らない人同士が友達になり、人の輪が広がる」と話した。

 楽しめれば、お酒もおいしく感じるというもの。あなたも異色バーに足を運んでみては。

    ◇    ◇

 NEST=0952(97)8004。営業は午後7時~午前1時。月曜定休。ダンジョン=0952(97)7440。営業は平日午後8時~午前3時、金、土曜は午後6時~午前4時。第2、4水曜日定休。

=2017/06/08付 西日本新聞朝刊=