木のおもちゃで遊ぼう 白山・吉岡園地で27日 – 中日新聞

イベントで遊べる木のおもちゃをPRする新羅孝志さん=白山市河内町江津で

写真

 いろいろな木の玩具で遊ぶことができるイベント「はくさんおもちゃとあそびの森」が27日、白山市河内町吉岡の白山ろくテーマパーク吉岡園地で開かれる。
 「木のおもちゃ工房8936(はくさんろく)」の新羅孝志さん(60)=同市河内町江津=が手掛けた20種類以上のおもちゃで遊べる。ビー玉を転がすスロープ、さまざまな調理器具や野菜をそろえたおままごとセット、多彩な車や知恵の輪などがある。
 フランス発祥の細長い板状の積み木「カプラ」も9000枚以上用意され、自由に積み上げたり並べたりできる。木のおもちゃを作るワークショップ(有料)、けん玉愛好家のパフォーマンス、絵本の読み聞かせなどもある。
 新羅さんは「木のおもちゃは想像力を刺激したり、心を癒やしたりしてくれる。親子で会話しながら遊んでほしい」と話している。
 午前10時から午後4時まで、入場料は1家族300円。(問)実行委員会090(2835)6055 (谷口大河)

この記事を印刷する

ネットワークに繋がる”おもちゃ”、心に留めておくべきセキュリティのポイントは? – マイナビニュース

インターネットに接続することで便利になる社会。その利便性や楽しさは、進化する一方だが、セキュリティに関する事例も増え続けていることを念頭に置いておく必要がある。英Sophosは、自社のオウンドメディアNaked Securityで多くの事例を取り扱い警鐘を鳴らしている。

Toys: they’re getting smarter, but are they secure?(Sophosの<a href="https://nakedsecurity.sophos.com/2017/12/22/toys-theyre-getting-smarter-but-are-they-secure/" target="_blank">Naked Security</a>より)

Toys: they’re getting smarter, but are they secure?(SophosのNaked Securityより)

インターネットに接続された玩具。過去に発売されたおもちゃにインターネットの技術を搭載するだけで、機能が大きく広がる。会話や知識を与えてくれるしゃべる人形、調理方法をダウンロードして正しい使い方を教えてくれるキッチン玩具など、確かにおもちゃの世界でも楽しさや知識を増幅させてくれそうだ。夢も広がる。

しかし、Computerworld誌(UK)のセキュリティ関連の編集やネットワーク関連誌の編集や執筆に長く携わってきたJohn E Dunn氏はクリスマスを迎えるたびに、小売店の棚には大きく複雑で高価な”スマートな”インターネット接続型のおもちゃが増えているが、数年前にIoT技術が出始めて以来、電気おもちゃが関連したトラブルが増えている。その中身は変化しており、購入前に保護者は知っておくべきだと、親としてこれらに対する心構えのポイントを3つあげて解説している。

・おもちゃが収集する個人データのリスクは?

・直接乗っ取られる可能性はあるのか? それとも子供をスパイする可能性は?

・外部からの攻撃を実行するのに使われる可能性はどうか?

PCやスマートフォンなどと同様に個人データ関連が懸念される。2015年に起きた子供の写真やチャットのログなどを含む数百万人単位のデータが流出した香港の玩具メーカーVTechでの個人データ流出事故、や2017年の米国の玩具メーカーSpiral ToysのIoTぬいぐるみ「CloudPets」が攻撃され、220万件のボイスメッセージデータにアクセスされた事件を例に出している。技術的な問題はさておき、規約の変更やセキュリティ専門家の助言を軽視する点など情報の取り扱いに対する初期の姿勢が大きな流出に繋がっている点を指摘。アプリやオンラインサービスを扱うおもちゃの場合、契約条件などの事項を注意深く確認するよう訴えている。

また玩具の侵害可能性については、英国のペネトレーションテスト企業がBluetoothのセキュリティ設計の欠陥や安定していないファームウェアアップデートなどセキュリティがあまいスマートウォッチを筆頭に、盗聴可能な状態の脆弱なドローンなど、WiFiを搭載するおもちゃのうちプライバシーとセキュリティに懸念のあるものをリストにして公開した例などを挙げるが、玩具メーカーが問題を修正する保証もなく、そもそも問題に気がつくことすらないかもしれない。小売側がセキュリティの懸念がることで商品棚からおもちゃを除去することはしないだろうと述べ、2つ目のアドバイスとして、大人はおもちゃを購入前にそのおもちゃとメーカーについて検索することを提案している。

3つ目の、玩具が攻撃の踏み台として利用される可能性については2016年の「Mirai」ボットネットを思い出すべきだとJohn E Dunn氏は述べている。感染機器を遠隔で操作し、ターゲットへの大規模なDDoS(Distributed Denial of Service attack)攻撃をしかけるMirai。家庭用ルーターやネットワークカメラやPC端末とと比較すると、電源がオンである時間は短く処理能力やバッテリーも十分ではないが、見くびるのは間違いだという。子供のデータを収集する能力は日々強化されており、定量化したりモニタリングするのが難しくなっているとボットネット化する可能性も将来的には拭えないと予測。両親はこと子供に関する限り、”スマート”以外にもおもちゃはあるということを心にとめておくべきおくべきとし、”Lego anyone?”とブロックピースを積み重ねて巨大な造形物、さらにマインドストリームなどプログラミングや動力を使った高度な拡張も行える老舗玩具”LEGO”にかけて寄稿を締めている。

Mini Teddy Bear Keyring “桜”-SAKURA- – PR TIMES (プレスリリース)

日本名花シリーズは2002年に「サクラ」から始まり、大反響の中で完売しました。今でも名作として語り継がれるテディベア「サクラ」がキーリングで復刻します。2015年サクラベアをイメージし、今作はミニキーリングとして登場。チェストタグには桜の花びらがプリントされた完全オリジナルバージョンです。サイズ10㎝の、手のひらに収まるサイズのテディベアは、5ジョイントで手足を動かすことができます。優しいペールピンクのモヘアに、鼻の刺繍も特徴的なミニサクラベアをカバンにつけて、お花見に出かけてみてはいかがでしょうか。

【シュタイフ とは】
シュタイフ社(Steiff)は、1880年にドイツで誕生し、世界で初めてテディベアを作りました。テディベアを語る上で欠かすことの出来ない歴史的なトップブランドです。ドイツの職人の手作業で一体ごと丁寧に作られた伝統の逸品は、歴史にも度々登場し、その文化的価値、芸術性は、世界中で高い評価を得ています。限定のテディベアにはシリアルナンバーが刻まれた証明書が付いています。

【シュタイフ社と創業者マルガレーテ・シュタイフ】
「テディベアといえば、シュタイフ」―世界的にも有名なこのぬいぐるみブランドを創業したのは、1847年南ドイツ・キンゲンという小さな街で生まれたマルガレーテ・シュタイフ(1847~1909)という女性でした。彼女は1歳の時、小児麻痺にかかり、右手と両足が不自由になり、一生を車椅子で過ごすことになってしまいます。
マルガレーテの両親は、障害があっても自立できるようにと、学校に通わせ、裁縫もマスターするように育てました。20代になり、シュタイフ社の前身である「フェルト・メール・オーダーカンパニー」を設立し、女性や子ども服の販売を手がけます。
1880年12月、マルガレーテは、甥や姪たちのクリスマスプレゼントに、象をモチーフにしたおもちゃを贈ることを考えつきました。素材にはフェルト、中身には最上の羊毛をつめこんだやわらかな象のおもちゃは全部で8体できあがりました。
子どもたちにはおもちゃとして、大人の女性には針刺しとしてプレゼントされた象のおもちゃは好評を得ました。ぬいぐるみづくりのきっかけとなったこの1880年がシュタイフ社の創業の年とされています。
1897年から事業を手伝ってきたマルガレーテの甥リチャードは、「本物のようなクマのぬいぐるみ」の製作をマルガレーテに提案。これが世界で最初のテディベアとよばれる『55PB』で、首と手足が動き素材も最高級のものをつかった最高級で上品なぬいぐるみが誕生しました。この『55PB』は、見本市でアメリカ人バイヤーの目にとまり、やがて改良を重ね、量産体制に入ります。
同じころ、アメリカでは、セオドア・ルーズベルト大統領の愛称である「テディ」とともに、クマのぬいぐるみの人気も高まっていく一方で、偽物や粗悪品も出回り始めました。
そこで登場したのが、シュタイフ社製品であることを認証する「左耳にボタンをつける」というアイディアでした。
これが世界最古のトレードマークでもある「ボタン・イン・イヤー」の始まりで、最高級の品質の証として、今日でも続いております。

【世界最古のトレードマーク「ボタン・イン・イヤー」】
【白タグ+赤文字】

地域限定、数量限定、年度限定、など生産数に制限のある限定品に付けられます。

レプリカ以外の限定品の大半が、これにあたります。

タグには、品番の他、生産年度、製造番号(シリアルナンバー)が表示されます。

【白タグ+黒文字】

1900年代初頭のシュタイフ製品を復刻したレプリカに付けられます。

デザインが同じでも、サイズ、素材などが異なる場合は、このタグを付ける事が出来ません。

タグには、品番の他、生産年度、製造番号(シリアルナンバー)が表示されます。

【黄タグ+赤文字】

定番商品に付けられます。

カタログ掲載期間中は数に制限なく、注文に応じて生産されます。

ニトリのカラーボックス活用!おもちゃ収納は子どもと一緒! – BIGLOBEニュース

子どもにもできる収納のコツ

小さな子どもにとって、収納とはちょっと“面倒くさい”お仕事。ママ(パパ)から「片付けなさい」と言われることもあって、“楽しい”印象はあんまりない、と思っているかもしれません。

子どもにおもちゃ収納を実行させるには、「楽しいもの」「わくわくするもの」と認識させるのがポイントです。
以下の記事では、おもちゃ収納と子どもの関係、おもちゃ別の収納方法、収納アイテムなどを紹介しています。おもちゃ収納自体に頭を抱えている場合、こちらをご覧になって、“楽しい収納”の参考にしてください。

ダンボールで手作り収納

おもちゃの収納のヒントの一つとして、収納アイテムを手作りする方法もあります。収納アイテムは、ご自宅にある余ったダンボールで事足ります。茶色いダンボール箱をカラーペーパーで覆うと、見た目もおしゃれな収納ボックスが出来上がります…!

以下の記事では、収納ボックス以外にインテリアグッズやおもちゃ作りのレシピを紹介しています。子どもと一緒に取り組めば、「自分で手作りしたおもちゃボックスに、収納したい」と自発的に思ってくれるかもしれません♪

カラーボックスをおもちゃ収納に活用

簡単なDIYとして取り入れられるのが、カラーボックスです。カラーボックスもまた、子どもが積極的に収納に取り組むきっかけとなります。

以下の記事では、ニトリのカラーボックスの活用術について解説しています。ニトリの豊富なカラーボックスの種類や、その特長、子ども部屋での具体的な活用法など、役に立つアイデアが満載です。

カラーボックスは、見た目もかわいくインテリア的にもプラスな要素になります。子ども部屋をきれいに収納するだけでなく、おしゃれに見せたい方は、ぜひカラーボックスによるおもちゃ収納をご検討ください!

おもちゃ収納の要は子どもの“楽しい”

小さい子どもは、何事も楽しく・好奇心を刺激するものを好むと思います。おもちゃを散らかして大人から注意されると、不満な感情とともに片付けに消極的になっていきます。

収納グッズを自ら作ると、多くの子どもは「おもちゃを収納したい」と思いを持つようになります。片付けそのものが心を満たし、きれいになることが「楽しくわくわくする」ことだと認識するでしょう。
この子どもの“楽しい”感情を主軸に、おもちゃ収納に取り組んでみてください。

【誰にも渡さニャい!】魚の切り身のおもちゃをGetしたニャンコ 夢中でケリケリする様子が… – BIGLOBEニュース

切り身を手に入れたニャンコ

出典 : https://twitter.com

こちらは@mugi411 | Twitterさん宅の、むぎ君。

頭と尻尾の茶色模様が可愛らしいニャンコさんです。

そんなむぎ君ですが、ある日新しいおもちゃをGetします!

出典 : https://twitter.com

そのおもちゃというのが、この鮭の切り身(笑)

本物と見間違うほどソックリで、思わずフライパンに投入したくなるほど♪

そしてこの美味しそうなおもちゃを前に、むぎ君は……

出典 : https://twitter.com

ケリケリケリケリ……

「この蹴り心地」

「最高ニャ〜〜〜」

って感じで蹴りけりしてるーーー!

切り身のフォルムが蹴りけりにピッタリなんだね!

出典 : https://twitter.com

飼い主さん曰く、取ろうとすると怒りだすくらいお気に入りなんだとか( *´艸`)

まさに無我夢中!

ちなみに……

出典 : https://twitter.com

サンマのおもちゃも持ってるむぎ君。もちろん、こちらもお気に入り♡

買ってきたおもちゃを気に入ってくれると、嬉しくなりますよね。

お魚のおもちゃに、とっても上機嫌なニャンコでした♪

飼い主さんのTwitterアカウントはこちら▼
むぎ(@mugi411) | Twitter

何度言っても片づけない子どもには「ゲーム的要素」を取り入れてみて – ママスタセレクト

基本 RGB「靴を脱いだら揃えて」「脱いだ洋服は洗濯カゴに入れて」「なんで片付けができないの!」と日々「キー!」となっているママ、いませんか? 忘れるのが幼児の特性とはいえ、とくに男の子ママが困っている声をよく聞きます。片づけをしない理由について『花まる学習会』高濱正伸先生は、著書『お母さんのための「男の子」の育て方』で次のように話しています。

子どもは「今」が大事。遊び終わったものには興味なし

「幼児期というのは、振り返りが苦手な時期。子どもは「今」を生きているので、終わったあとの片づけをするのは、もっとも興味がわかずやりたくないことの1つなのです」(高濱先生)。
おもちゃを出して遊んだら、片付けをしないで次のおもちゃを出してきてしまう。学校から帰ったらランドセルを玄関に置きっぱなしにして出かけてしまう。散らかした本人が片付けるにしても、遊びから戻ってくるまでは玄関にランドセルが置かれたままだし、場合によっては片付けるまでに5回も6回も同じことを注意しなければいけない、なんてこともあります。ママからしたらイライラしてしまいますよね。

「片付け=ゲーム」で子どもは喜んで取り組める

「子どもが片付けをしない。そんなときはゲームにしてしまいましょう」と高濱先生。たとえば「今日は何分で片付けられるかな」「ママが洗濯物を畳むのと、○○君がおもちゃを片付けるの、どっちが早いか競争ね」「誰が一番靴をきれいに揃えられるかな」と、片付け自体を「おもしろいもの」とするのです。
子どもは楽しいこと、ゲーム的要素があるものが大好き。どんなことでも楽しいゲームにすることで、子ども自らが「やりたい!」と言い出し、積極的に動くようになるのです。毎日繰り返すことで、自然と片付けることが習慣になり、部屋もきれいに保てるので、ママとしては大助かりですね。

毎日「片付けないとおもちゃを捨てちゃうわよ」「もう買わないからね!」と怒っているママ、お片付けにゲーム的要素を取り入れてみてはいかがでしょうか? 子どもが楽しくお片付けできるようになれば、ママのイライラは減るし、部屋もすっきり片付きますよ。

文・間野由利子

関連記事

いつもおもちゃが散らかって困っているママへ!子どもにお片付けを習慣化させる4つのポイント




掃除で一番悩まされるのが、子どもの遊びスペースの片付けです。おもちゃは年齢が上がるにつれて増える一方、収納スペースは変わりません。棚からあふれたおもちゃが床にちらばり、掃除もままならない状況で…

親が片付けられないと、子供もそうなる?体験談




親が片付けられない、物が捨てられない…そんな環境で育つと、子どもも将来片付けられない人間になるのでしょうか。そんな疑問が、ママスタに寄せられました。トピ主は、料理は好きだけれど、部屋が散らかっ…

「少しは片づけてよ!」 片付けのできない旦那にイライラ爆発




脱いだら脱ぎっぱなし、食べたら食べっぱなし、飲んだら飲みっぱなし、ゴミはゴミ箱に捨てないでテーブルに置きっぱなし。犯人は旦那さん、立派な大人の男性です。もー、こんなのまで私が片付けないといけな…

車内チョコ食べ放題 智頭急行がバレンタイン列車 – 神戸新聞

 智頭急行は2月12日、兵庫県の上郡駅や佐用駅などから出発する臨時列車「恋チョコおもちゃトレイン」を運行する。車内をバレンタインの雰囲気に装飾し、チョコレートが食べ放題。さまざまなイベントを開く。

 恋山形駅(鳥取県智頭町)を持つ同急行が、バレンタインデーに合わせて企画。車内で恋文やメッセージをはがきに書き、郵送する。現代玩具博物館(岡山県美作市)館長によるおもちゃのパフォーマンスもある。

 上郡発は午前10時40分に集合。平福(佐用町)で折り返して佐用まで運行し、普通列車に乗り換えて上郡に戻る。佐用発は同11時50分に集合し、あわくら温泉(岡山県西粟倉村)で折り返して大原(同県美作市)まで。普通列車で佐用に戻る。

 いずれの便も定員36人で先着順。参加料(運賃含む)は中学生以上1400円、小学生750円、乳幼児200円。同急行TEL0858・75・2595(平日午前8時半~午後5時半)

(河尻 悟)

フリマアプリで断捨離 ニーズ探り、時期を見極める – 日本経済新聞

 家の片付けをすると不用なモノが続々と出てくる。だが、単純に処分するのは惜しい。インターネット上のフリーマーケットや買い取りサービスを使ってお金に換えるときの秘訣を、節約アドバイザーの丸山晴美さんに聞いた。

 ◇   ◇   ◇

 「今の50代は若い頃にモノをたくさん買った世代で、家が物置化している人が多い。子どもが巣立った後、またモノを増やす人もいる」と、節約アドバイザーの丸山晴美さんは話す。

 クローゼットに眠っていた服や本棚を占領していた本、しまい込んでいた子供のおもちゃやゲームソフト。これらは価値があるうちに処分したほうがいい。売る方法としては2つの選択肢がある。

 丸山さんは「まとめて処分し、即日すっきりしたいときは買い取りサービス。多少時間がかかってもできるだけ高く売りたいときは、フリマアプリを使うといい」と話す。

■大量の品物が毎日アップ

 フリマアプリは、出品するのが簡単で、自分で価格設定をできるのがメリット。ただし、毎日、大量の品物が新たにアップロードされるサイトで購入者の目に留まるためには、手間と工夫が必要だ。基本的にはスマホで「メルカリ」「ラクマ」などのアプリをインストールして、住所や入金方法などを登録。あとは売りたい商品を撮影し、商品情報や価格を入力していくことになる。

 品物の写真をきれいに撮り、問い合わせに対するレスポンスを早めるのが、高く売るためのポイント。忘れてはいけないのが買い手のニーズを探るマーケティングだ。「フリマアプリを使う人たちの中心は20~30代。この世代が買うか、いくらぐらいなら売れるかをリサーチすることが大切。自分の子に意見を聞いてもいい」と丸山さん。作業自体を任せてしまう手もある。

 丸山さんによると、グッチやエルメスなどのブランド品、レゴやプラレールなど、定番のおもちゃや知育玩具はニーズが高いという。パソコンやスマホ(SIMカードは外す)などのデジタル機器は、壊れていてもジャンク品として売れる可能性がある。

■買い取りなら一気に処分

 不用品処理でより簡単なのは、一気に処分が可能な買い取りサービスだ。店頭に持ち込んでも、箱に詰めて送っても、すぐに査定されてお金になる、という手軽さが魅力。ただし「服の場合はまとめて“はかり買い”になることもあるなど、価格が低くなることは否めない」という。そしてこのサービスを利用するには「時期」が大切だ。

大人も夢中になる!「春のおもちゃ商談会」で見つけた注目玩具を紹介 … – ウオーカープラス

2018年1月17日(水)・18日(木)の2日間、主要玩具メーカーの注目商品や新商品の見本市「春のおもちゃ商談会」が開催された。その中で編集部が見つけた、子どもから大人まで楽しめる注目玩具を紹介!

シャイン「ルンルンクリーニャーD」

シャイン「ルンルンクリーニャーD」

  • シャイン「ルンルンクリーニャーD」

ダンボールで遊ぶ猫や土鍋で涼む猫など、“猫のトレンド”を玩具に取り込むシャインが2017年10月に発売した卓上専用ロボットクリーナー。ロボット掃除機に乗って遊ぶ猫を再現したデザインで、かわいらしさとともに障害物や落下を自動で回避し、机の上の細かなゴミを掃除する便利さも兼ね揃えている。おでこをタッチすると鳴き声を上げて向きを変える機能も。

アイアップ「はじめてのマナー豆 おおつぶ ドラえもん」

アイアップ「はじめてのマナー豆 おおつぶ ドラえもん」

  • アイアップ「はじめてのマナー豆 おおつぶ ドラえもん」

箸づかいを遊びながら磨ける「マナー豆」シリーズにあらゆる世代に愛されるドラえもんデザインが登場。従来のマナー豆よりも豆の大きさが約2倍と大きく、はじめてお箸を使う子どもからシニア層の指先トレーニングまで幅広く活用できる玩具だ。箸の先端にはシリコン製のキャップを装着し、これにより難易度調節も可能となった。箸の使い方に自信がない人の自主トレにも持ってこいだ。

セガトイズ「ホームスター クラシック マーズ」

【写真を見る】セガトイズ「ホームスター クラシック マーズ」

  • 【写真を見る】セガトイズ「ホームスター クラシック マーズ」

光学式の家庭専用プラネタリウム「ホームスター クラシック」シリーズから新たに登場するのは、火星から見た星空を再現するプラネタリウム。「日本の星空と火星」と「火星から見た星空」の2枚の専用恒星原板が付属しており、約6万個の星を投影することが可能だ。地球から見たものと一見似ているようで全く違う星空を再現できるアイテム。発売は2018年2月15日(木)が予定されている。

イワヤ「くねくね笑動物」(全3種)

イワヤ「くねくね笑動物」(全3種)

  • イワヤ「くねくね笑動物」(全3種)

話しかけると言葉を真似して話す動物玩具。言葉を真似して体を前後に動かす「ものまねモード」と、2回真似した後絶叫する「絶笑モード」の2種類が切り替えられる。デザインはかわいくもユーモラスな「オカメちゃん」「ウーパーさん」「ウッソーくん」の全3種類だ。2018年4月発売予定。

幅広い世代に愛される最新玩具の数々。発売前のものもあるので要チェックだ!

2月10日〜2月14日 智頭急行,「バレンタイン装飾列車」&「恋チョコ … – 鉄道ファン