ロジテック、UHD BD再生に対応した薄型BDドライブを発売 – MdN Design Interactive

ロジテック株式会社は、UHD BD再生に対応したBDドライブ「LBD-PVA6U3V」を11月16日に発売すると発表した。

同製品は、4K解像度のUltra HD Blu-ray(UHD BD)再生に対応した外付けBDドライブ。9.5mmの薄型ドライブを採用しており、重量も230gと軽量を実現している。トップカバーにはラメ塗料を使用したメタリック調のマット塗装を採用しており、肌触りの良い質感を実現した。カラーはブラック、レッド、ホワイト、グレイの4色。

動画編集/オーサリングソフト「Video Studio for Logitec」と、動画再生ソフト「WinDVD for Logitec」、データ書き込みソフト「Secure Burn」など、Windows用ソフトをダウンロードして無料で利用できる。

ロジテック、Type-C接続対応のMac向けポータブルBDドライブ – ITmedia


ニュース


» 2017年11月16日 14時49分 公開



ロジテックは、Mac向けのUSB Type-C外付け型ポータブルBDドライブ「LBD-PVA6UCMSV」を発表した。







photo
LBD-PVA6UCMSV

 ロジテックは11月16日、Mac向けのUSB Type-C外付け型ポータブルBDドライブ「LBD-PVA6UCMSV」を発表、本日より販売を開始する。価格は1万8800円(税別)。

 USB 3.1 Type-C接続に標準対応した外付けBDドライブで、付属ケーブルによりType-A接続もサポート。USBバスパワー駆動に対応、おもな対応メディアと記録速度は1層/2層BD-R 4倍速、1層/2層BD-R 6倍速などをサポートする。

 ソフトウェアはMac用ライティングソフト「Roxio toast16 TITANIUM」(HD/BDプラグイン標準添付)が付属する。本体サイズは133(幅)×146(奥行き)×14(高さ)mm、重量は230g。


 このほか、UHD BDへの対応をうたったUSB 3.0外付けポータブルBDドライブ「LBD-PVA6U3V」シリーズもあわせて販売が開始される。カラーバリエーションはブラック、シルバー、レッド、ホワイトの4色を用意。ソフトウェアはWindows用オーサリングソフト「Video Studio for Logitec」、動画再生ソフト「WinDVD for Logitec」などが付属している。なおUHD BD再生ソフトは付属しておらず、別途対応ソフトの導入が必要だ。価格は1万2800円(税別)。

photo
LBD-PVA6U3V




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう

‘; html += ‘

‘; e_dlv.innerHTML = html; cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([ ‘insertAdSpace’, { adSpaceId:’0000000163d46a3f’, width:500, height:300, initialHorizontalAdUnits:1, initialVerticalAdUnits:1, resizeToContentSize:true, renderTemplateUrl:’//cdn.cxpublic.com/20170830inread.html’ } ]); }; var insert_ok = function(_target){ e_body.insertBefore(e_dlv,_target); set_dlv(); }; var insert_ng = function(){ e_dlv.style.display = ‘none’; }; var main = function(){ var e_nodes = e_body.childNodes; // 直下要素 var e_tags = []; var p_num = []; var p_target_num; var p_plus = 0; var flag_insert = 0; for(var i = 0; i = threshold){ p_target_num = Math.floor(p_num.length / 2) – 1; p_plus = p_target_num; for(var i = p_num[p_target_num]; i

ロジテック、産業・業務用向けカスタムコントローラ2機種 – BCN RETAIL

 ロジテックINAソリューションズは、産業・業務用向け第6世代Intelプロセッサ搭載を搭載したスリム型カスタムコントローラ「LC-76S52」と、4Uラックマウントのカスタムコントローラ「LR-41S51」を10月上旬に発売する。価格はともにオープン。

201709281120_2.jpg
左:LC-76S52、右:LR-41S51

 「LC-76S52」は、メンテナンスが楽にできるフロントアクセスHDDベイを採用し、上部フロントパネルからHDDの取り外しが可能。HDDのメンテナンスをする際に、カバーを開ける必要がない。最大330mmまでの拡張ボードが装着でき、SSDの搭載も可能。

 「LR-41S51」は、4Uラックマウントきょう体に豊富なインターフェイスを装備。PCI ExpressスロットはすべてGen 3.0で、PCI Express×1スロットはオープンエッジを採用しているため、×1(1レーン)でも動作可能な拡張ボードであれば、×1(1レーン)以上のバス幅でも使用できる。

 さらに、トリプルモニタ、デュアルLAN(1Gbps)に加え、USB 3.1 Gen2を2ポート搭載し、最新のインターフェイスをサポートする。従来のPCIスロットやシリアル(COM)ポート、USB Type-Aポートも備えており、これまでの資産を活用できる。また、セキュリティ対策として、フロント部分に可動式カバーを装備する。

 2機種とも、DDR4をはじめとして、第6世代のIntel Coreプロセッサ・ファミリー(SkyLake)、ニプロン製の国産長寿命電源を搭載し、「LC-76S52」はサーバー用で定評のあるSuperMicro製マザーボードを採用。EUの「RoHS指令(電気・電子機器に対する特定有害物質の使用制限)」に準拠する。

nasneにも接続可能、「MOVERIO BT-300」でTV・DVDなどが楽しめる充実の専用アプリ – ASCII.jp

スマートグラス「MOVERIO BT-300」のお役立ち・遊べるアプリ大紹介!!
第3回

2017年09月22日 10時00分更新

文● 小山安博、編集●ASCII編集部

 エプソンのスマートグラス「MOVERIO BT-300」は、OSにAndroidを採用しており、専用アプリストア「MOVERIO Apps Market」などからアプリをインストールして機能を拡張できる。

 今回紹介するのはMOVERIO BT-300でテレビ・DVDを視聴可能なアプリ達だ。専用アプリストアではBDレコーダーやnasneに録画した番組だけでなく、ライブ試聴ができるアプリや、ワイヤレスでDVDを再生できるアプリも用意されている。

無線LANでDVDドライブに接続!
「DVDミレル for MOVERIO」

 「DVDミレル for MOVERIO」(税込3000円)は、アイ・オー・データ機器の無線LAN内蔵DVDドライブの「DVDミレル」を使って、DVDコンテンツを視聴できるアプリ。

 DVDミレルが無線LANのアクセスポイントとして動作するので、MOVERIO BT-300の無線LAN機能を使って接続し、アプリを使えばDVDコンテンツをMOVERIO BT-300上で再生可能だ。

 動画再生アプリとして、再生、一時停止、字幕、チャプタージャンプなどの機能も搭載。またDVDミレル本体はモバイルバッテリーでも動作するため、外出先でもMOVERIO BT-300を使ってDVDの再生ができる。

 対応するのはDVDミレル(DVRP-W8AI)、CDレコ Wi-Fiシリーズ(CDRI-W24AI、CDRI-W24AIW)。

ロジテックのワイヤレスDVDプレイヤーと無線LANで接続
「Logitec WirelessDVDPlayer Plus」

 「Logitec WirelessDVDPlayer Plus」(税込3000円)は、ロジテックのワイヤレスDVDプレイヤーとMOVERIO BT-300を無線LANで接続してDVDコンテンツを再生できるアプリだ。

 再生、一時停止、ルートメニュー表示、字幕、音声、マルチアングル、チャプター切り替えを搭載するほか、前回の停止位置から再生できるレジューム再生も備えている。

 対応するのはワイヤレスDVDプレイヤー(LDR-PS8WU2Vシリーズ)、ワイヤレスCD録音ドライブ(LDR-PS8WU2Rシリーズ)、シガーチャージャー付ワイヤレスDVDプレイヤー(LDRW-PS8WU2PCBK)。

nasneで録画した番組も視聴できる!
「TV Suite for MOVERIO(有償版)」

 「TV Suite for MOVERIO(有償版)」(税込900円)は、ホームネットワーク上のDLNA端末の映像、音楽、写真を再生できるメディアプレイヤーアプリ。

 DTCP-IPプレイヤーとして、BDレコーダーやメディアサーバーに保存されたテレビ番組やライブ試聴にも対応している。

 ダビング機能も搭載しているので、録画した番組をMOVERIO BT-300にダビングして再生も可能。無償版はDLNA対応メディアプレイヤーとして動作し、有償版はDTCP-IPプレイヤーとして利用できる。

 またBDレコーダーだけでなくnasneにも対応しており、ネットワーク上のnasneを自動的に検出してnasneプレイヤーとしても使える。

■関連サイト



カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jp:nasneにも接続可能、「MOVERIO BT-300」でTV・DVDなどが … – ASCII.jp

スマートグラス「MOVERIO BT-300」のお役立ち・遊べるアプリ大紹介!!
第3回

2017年09月22日 10時00分更新

文● 小山安博、編集●ASCII編集部

 エプソンのスマートグラス「MOVERIO BT-300」は、OSにAndroidを採用しており、専用アプリストア「MOVERIO Apps Market」などからアプリをインストールして機能を拡張できる。

 今回紹介するのはMOVERIO BT-300でテレビ・DVDを視聴可能なアプリ達だ。専用アプリストアではBDレコーダーやnasneに録画した番組だけでなく、ライブ試聴ができるアプリや、ワイヤレスでDVDを再生できるアプリも用意されている。

無線LANでDVDドライブに接続!
「DVDミレル for MOVERIO」

 「DVDミレル for MOVERIO」(税込3000円)は、アイ・オー・データ機器の無線LAN内蔵DVDドライブの「DVDミレル」を使って、DVDコンテンツを視聴できるアプリ。

 DVDミレルが無線LANのアクセスポイントとして動作するので、MOVERIO BT-300の無線LAN機能を使って接続し、アプリを使えばDVDコンテンツをMOVERIO BT-300上で再生可能だ。

 動画再生アプリとして、再生、一時停止、字幕、チャプタージャンプなどの機能も搭載。またDVDミレル本体はモバイルバッテリーでも動作するため、外出先でもMOVERIO BT-300を使ってDVDの再生ができる。

 対応するのはDVDミレル(DVRP-W8AI)、CDレコ Wi-Fiシリーズ(CDRI-W24AI、CDRI-W24AIW)。

ロジテックのワイヤレスDVDプレイヤーと無線LANで接続
「Logitec WirelessDVDPlayer Plus」

 「Logitec WirelessDVDPlayer Plus」(税込3000円)は、ロジテックのワイヤレスDVDプレイヤーとMOVERIO BT-300を無線LANで接続してDVDコンテンツを再生できるアプリだ。

 再生、一時停止、ルートメニュー表示、字幕、音声、マルチアングル、チャプター切り替えを搭載するほか、前回の停止位置から再生できるレジューム再生も備えている。

 対応するのはワイヤレスDVDプレイヤー(LDR-PS8WU2Vシリーズ)、ワイヤレスCD録音ドライブ(LDR-PS8WU2Rシリーズ)、シガーチャージャー付ワイヤレスDVDプレイヤー(LDRW-PS8WU2PCBK)。

nasneで録画した番組も視聴できる!
「TV Suite for MOVERIO(有償版)」

 「TV Suite for MOVERIO(有償版)」(税込900円)は、ホームネットワーク上のDLNA端末の映像、音楽、写真を再生できるメディアプレイヤーアプリ。

 DTCP-IPプレイヤーとして、BDレコーダーやメディアサーバーに保存されたテレビ番組やライブ試聴にも対応している。

 ダビング機能も搭載しているので、録画した番組をMOVERIO BT-300にダビングして再生も可能。無償版はDLNA対応メディアプレイヤーとして動作し、有償版はDTCP-IPプレイヤーとして利用できる。

 またBDレコーダーだけでなくnasneにも対応しており、ネットワーク上のnasneを自動的に検出してnasneプレイヤーとしても使える。

■関連サイト



カテゴリートップへ

この特集の記事

ロジテックINA、国産MBと電源で高い信頼性の産業用向けカスタムコントローラ – BCN RETAIL

 ロジテックINAソリューションズは、国産マザーボードと電源を搭載した、産業用向けスリム型カスタムコントローラ「LC-76R19」を10月上旬に発売する。価格はオープン。

201709151032_2.jpg
LC-76R19

 上部フロントパネルからHDDの取り外しが可能な、フロントアクセスHDDベイを採用しており、カバーを開けることなくHDDのメンテナンスができる。HDDだけでなくSSDにも対応。拡張スロットには、最大330mmまでの拡張ボードを取り付けられる。

 リコー製のマザーボード、ニプロン製の長寿命電源「HPCSF-400P-X2S」を採用し、国産パーツの組み合わせによって高い信頼性を実現。組込み用途など安定性が求められる環境でも安心して使用できる。

ASCII.jp:ロジテック、1TB〜8TBまでソフト付きHDD全24製品発売 – ASCII.jp

2017年06月23日 13時45分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

 ロジテックINAソリューションズは6月22日、「ロジテックダイレクト」から「ソフト付きWD内蔵ハードディスク」を発売した。

 信頼性が高いというウエスタンデジタルのバルクHDDにLogitecオリジナルソフトを付属したもの。

 バルク品は「パッケージや取扱説明書が付属しない簡易包装」「ロジテックの動作テストなし(ウエスタンデジタルではテスト済み)」「保証期間が短い」といった点から低価格で提供可能だという。

 同社は、これらに対して個人情報や機密情報の漏洩を防止するセキュリティーソフト、ハードディスクを初期化するソフト、バックアップツールを付属して製品化した。

 発売された製品は以下のとおり。

 ・Logitecオリジナルソフト付WD内蔵ハードディスク(WD Red 3.5inch)
  1.0〜8.0TB(全7種) 8280〜3万8080円

 ・Logitecオリジナルソフト付WD内蔵ハードディスク(WD Blue 3.5inch)
  1.0〜6.0TB(全6種) 6170〜2万5500円

 ・Logitecオリジナルソフト付WD内蔵ハードディスク(WD AV 3.5inch)
  ・2.0TB 9180円
  ・3.0TB 1万1980円

 ・Logitecオリジナルソフト付WD内蔵ハードディスク(WD Red Pro 3.5inch)
  ・2.0TB 2万280円
  ・3.0TB 2万2980円

 ・Logitecオリジナルソフト付WD内蔵ハードディスク(WD GOLD 3.5inch)
  4.0〜8.0TB(全3種) 3万7800〜7万5800円

 ・Logitecオリジナルソフト付WD内蔵ハードディスク(WD Red 2.5inch)
  1.0TB 8790円

 ・Logitecオリジナルソフト付WD内蔵ハードディスク(WD Blue 2.5inch)
  1.0〜3.0TB(全3種) 6680〜1万8800円

■関連サイト



カテゴリートップへ

ロジテック、ウエスタンデジタル製HDDに便利なソフトを付けたお得セット … – マイナビニュース

ロジテックは6月22日、HDDの運用などに役立つソフトを付属した「ソフト付きWD内蔵HDD」を発表した。ロジテックダイレクト限定で販売する。価格は5,713円から(税別)。ラインナップとして、WD Gold、WD Red Pro、WD Red、WD Blueといった各シリーズと、一通りの容量をそろえている。

ウエスタンデジタル製HDDの各シリーズ

今回のパッケージは、ウエスタンデジタル製HDDに、ロジテック製の便利なソフトを同梱したもの。同梱のソフトは、HDDを破棄/譲渡する際に保存データを消去する「Logitec ディスクデータイレイサ」、簡単操作でHDDを初期化できる「Logitecディスクフォーマッタ」、フォルダ単位でのミラーリングが可能な「Logitecフォルダミラーリングツール」。

バルク品と違って保証期間が設けられており、ユーザーサポートも受けられる。ラインナップと直販価格は下表の通り。

容量 価格(税別)
■WD Gold
4TB 35,000円
6TB 55,185円
8TB 70,185円
■WD Red Pro
2TB 18,778円
3TB 21,278円
■WD Red
1TB 7,667円
2TB 9,704円
3TB 11,648円
4TB 16,185円
5TB 24,815円
6TB 26,370円
8TB 35,259円
1TB(2.5インチ) 18,778円
■WD AV
2TB 8,500円
3TB 11,093円
■WD Blue
1TB 5,713円
2TB 6,593円
3TB 7,944円
4TB 11,759円
5TB 21,111円
6TB 23,611円
1TB(2.5インチ) 6,185円
2TB(2.5インチ) 13,704円
3TB(2.5インチ) 17,407円

新型iPadがPCみたいに。Logitechの学校向けキーボードケース – ギズモード・ジャパン

新型iPadがPCみたいに。Logitechの学校向けキーボードケース 1

PCレスな教育、実現するか。

先日発表された9.7インチの新型「iPad」にあわせて、新製品の登場です。Logitech(ロジテック)は学校向け新型iPadキーボードケース「Rugged Combo」を海外にて発表していますよ!

新型iPadがPCみたいに。Logitechの学校向けキーボードケース 2

このRugged Comboは新型iPadをぐるっと覆うようにしてはめ込み、iPadの落下ダメージを軽減しつつキーボードによる快適なタイピングを実現します。キーボード部分は取り外しも可能。なお、ケースだけの「Rugged Case」やそこにキーボードを追加する「Add-on Keyboard for Rugged Case」も別途登場しています。

背面に設置されたキックスタンドは40度まで自由な角度を設定することができ、キックスタンドの裏の透明な窓には所有者を表示するタグが挿入可能。学校で起きがちな取り違えの際にも、簡単に持ち主がわかります。

そしてキーボードはiPadからの電源供給で動作するので、充電の手間いらず。このへんはApple純正のキーボードケースと似ていますね。またキーボードはこの電源供給用のピンで通信するので、テストの際にもセキュリティが確保されるんです。

これらの3製品は先生や生徒など教育関係者向けに開発され、販売もアメリカやカナダの教育機関向けオンラインショップから行なわれます。製品の登場時期は数日中とのことで、今年の春からは新型iPadとこのキーボードケースで学ぶお子さんもいるかもしれません。

Airじゃないよ! 9.7インチの新型「iPad」登場! Air 2よりスペック進化で、3万7800円から

image: Logitech
source: Logitech

(塚本直樹)

価格.com – ロジテック、CDをスマホに直接録音できるType-C変換 … – 価格.com


ロジテック、CDをスマホに直接録音できるType-C変換アダプター付きCD録音ドライブ

2017年3月10日 7:10掲載

ロジテックINAソリューションズは、パソコンを使わずAndroidスマートフォンに音楽CDを直接、録音できるCD録音ドライブ「LDR-PMJ8U2R」を発表。3月9日より発売を開始した。

Androidスマートフォンを接続することで、直接、音楽CDを取り込めるCD録音ドライブ。音楽CDの取り込みから取り込んだ音楽の再生まで、パソコンを利用せずに手持ちのスマートフォンで行える点が特徴。また、同製品にはType-C変換アダプターが付属し、Type-Cポートを搭載したAndroidスマートフォンでも使用できる。

録音方法は、「スマートフォンと本製品を接続」、「音楽CDをセット」、「アプリで録音スタート」の3ステップで開始する。音質設定は、高音質の「ロスレス設定」(FLAC)から、容量重視の「容量重視設定」(AAC 96kbps)など5種類から選択可能だ。

また、音楽CDをスマートフォンに取り込まずに再生できる「CDプレイヤー機能」を搭載。ドライブに接続したスマートフォンをプレイヤーとして音楽CDを再生可能できる。
さらに、スマートフォンに取り込んだ楽曲をパソコンを使わずに音楽CD用に書き出しが可能。取り込んだ楽曲からオリジナルアルバムを作成できる。

接続した録音ドライブ内の音楽CDは、無料の専用アプリ「Logitec CD Ripper」で取り込める。なお、おおよその目安として60分のCD1枚あたり約5分で録音が完了する。このほか、同梱のケーブルで、そのままパソコン用の外付けDVDドライブとしても使用できるほか、30cmのUSB-DC Jackケーブルが付属し、モバイルバッテリーからの給電も可能。

本体サイズは138(幅)×19(高さ)×134(奥行)mm。重量は280g。ボディカラーはブラックとホワイト。USB2.0ポータブルDVD-ROMユニット、miniB – Type Aケーブル(1m)、Type A to microB変換アダプター、Type A to Type-C変換アダプター、ACアダプター、USB-DC Jackケーブル(約30cm)などが付属する。

価格は7,170円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!

関連コンテンツ

携帯電話アクセサリ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト