マツダ系サプライヤーたちが仕掛ける「24時間365日無人稼働工場」 – ニュースイッチ Newswitch

 「ひろしま生産技術の会」はマツダのサプライヤーなど21社が参加するロボット技術の研究会。「24時間365日無人稼働する工場」を目指し、定期的な会合を開いてきた。ロボットシステムの外販に乗り出す会員企業も出てきており、ロボットシステム構築(SI)業の先進例として注目を集めている。鵜野政人会長(ヒロテック会長)に聞いた。

 ―会の活動状況をどう評価しますか。

 「2006年の発足時は3社だった会員が21社まで広がり、IT企業の参加も増えてきた。今後はIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)などIT活用が不可欠で、今春IoT部会も作った。順調にこれたのは、実費のみの手軽で柔軟な運営と、率直な意見交換のおかげだ」

 ―外販に意欲的な会員もいるようですね。

 「シグマ(広島県呉市)や当社は車部品メーカーでシステム外販を進めており、メカトロデザイン(広島県東広島市)のようなSI業者の会員もいる。中小のSI業者は大規模案件に対応しづらいのが悩みで、いずれこの会で共同受注も手がけていきたい。その際も案件ごと柔軟に連携する方がうまくいく」

 ―ユーザーとしての立場から、これまでのロボットへの不満点は。

 「ロボットの目と手と頭。安くていいカメラがなかったし、ロボットのハンドは取り扱う品ごとに変える必要がある。そもそも乱雑に積まれた部品を扱うランダムピッキングでさえ部品の置き方や形状、色が変わればできない。そこを一歩一歩クリアしてきた。頭脳は深層学習など技術が進歩しており研究にも着手した」

 ―「2017国際ロボット展」に会員8社で出展します。

 「8社のうち4社が実際にロボットを使ったシステムを見せる。4社は補助金を受けてランダムピッキングの研究を進めてきたメンバーでもある。これまでの成果を披露できるし、商談にもなれば」

 ―ヒロテックとしての取り組み方針は。

 「プレスや溶接など自動車のラインビルダーとして実績がある。今後はより小規模なシステムや車以外のさまざまなシステムも手がけていく。食品業界からの初受注も決まったし、小規模な車部品サプライヤーにももっとロボットを使ってほしい。人手不足の中でニーズはあり、SI業者の育成を進める国の政策にも合致する。25年ごろに、年間100億円規模に育てたい」

「ひろしま生産技術の会」資料より

電源ON状態のままで制御切り替えが可能なACサーボドライブ – TechFactory


 安川電機は2017年10月、ACサーボドライブ「Σ-7(シグマ・セブン)」シリーズの新ラインアップ「FT63仕様」を発売した。切断機やレベラフィーダ、搬送機械などでの用途を見込む。価格はオープン。

併せて読みたいお薦めホワイトペーパー:

併せて読みたいお薦めホワイトペーパー




Σ-7SシリーズFT63仕様Σ-7SシリーズFT63仕様 出典:安川電機

 FT63仕様は、電源を投入した状態のまま、エンコーダーフィードバックのセミクローズ制御、フルクローズ制御の切り替えが行える。制御の切り替え用ハードウェアなどが不要になるため、システム構成のコンパクト化や上位コントローラーのアプリケーションプログラムの簡略化が可能になる。

 ACサーボドライブの制御方法には、サーボモータの内蔵エンコーダーからフィードバックするセミクローズ制御と、外部エンコーダーからフィードバックするフルクローズ制御がある。より精度が求められる装置では、一般的にワークの近くにエンコーダーを設置するフルクローズ制御が適用される。従来は制御の切り替えのために、サーボパックの電源を一度切って再投入を行うか、外部に制御切り替え用のハードウェアを設置する必要があった。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ガントリ駆動に適した3機能を搭載したACサーボドライブ – @IT MONOist


 安川電機は2017年10月20日、ACサーボドライブ「Σ-7(シグマ・セブン)」シリーズにガントリ駆動に適した「FT70」仕様を追加した。価格はオープン。半導体製造、液晶製造、電子部品実装、電子部品製造など、ガントリ機構を採用している装置に適用できる。

 FT70仕様は、ガントリ駆動に適した3つの機能を搭載。位置補正テーブル機能は、部品の公差や組み立て精度に由来する機差が生じる場合、サーボパック内のテーブルに設定された補正量を基に位置を補正しながら駆動し、無駄なトルクを抑制する。

 協調停止機能は、アラーム発生時の機械破損を防止する。正常時は軸ごとに制御を行い、互いにアラームが発生していないかを監視する。一方の軸がアラームで停止した場合、もう一方の軸が位置制御を行うことで2軸が協調停止する。

 軸間位置偏差過大検出機能では、機械ねじれを検出する。最短周期で軸間位置偏差を監視し、パラメーターに設定されたしきい値を超えた場合はアラームかワーニングを検出し、アームのねじれを未然に防止する。

photo「Σ-7W」シリーズ「FT70」仕様 出典:安川電機


photo位置補正テーブル機能 出典:安川電機


photo協調停止機能 出典:安川電機


photo軸間位置偏差過大検出機能 出典:安川電機



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Shiggy Jr.が再出発の決意を語る「色々なことを考えた1年だった」 – CINRA.NET(シンラドットネット)

2015年6月、レコード会社の争奪戦の末に、エレファントカシマシやback numberらが所属する「ユニバーサルシグマ」から、「ポップでポップなバンド」というキャッチコピーでメジャーデビューしたShiggy Jr.。昨年10月に1stアルバムをリリースしたあと、レコード会社も所属事務所も移籍し、このたび、まったくの新しい環境で「メジャー第2章」をスタートさせる。

第2章の1ページ目に描かれる新作『SHUFFLE!! E.P.』は、改めて、Shiggy Jr.にしか鳴らせない、ソングライター・原田茂幸にしか作れない音楽がある、ということを明確に示すものとなっている。「Shiggy Jr.にしか」「原田茂幸にしか」なんて、こうやって文字で書くのはいとも簡単なわけだが、彼らは確実に自分たちのオリジナリティーややるべき表現を見つけ出した。

若手バンドとして勢いよくリリースを重ねたかったはずのタイミングに、1年1か月ものあいだ、四人はミュージシャンとして、そして大人として、なにを考え、悩み、そしてどうやって答えを導き出したのか? 今のShiggy Jr.はもう、単なる「ポップでポップなバンド」ではない。

結果として、事務所にも入って、メジャーでやるという形ですけど、色々なことを考えた1年だったなと。(原田)

―1stアルバム『ALL ABOUT POP』のリリース後、新作の発表がなく(1曲の配信限定シングルを除く)、事務所もレーベルも移籍するという時期を過ごしていたわけですが、Shiggy Jr.(以下、シギー)にとってはどんな1年1か月だったと言えますか?

原田(Gt):まあ、それぞれ色々なことを考えていたんですけど……。

池田(Vo):なんだろうね、一言で言うなら……。

―一言で言えるものですか?

池田:言えない(笑)。

原田:前の事務所を離れたあと、別の事務所に入らず、自分たちだけでやるという選択もあったと思うし、CDだってインディーズから出してもよかったと思うし。メンバーがそれぞれの活動をする、という選択もあっただろうし。結果として、新しい事務所に入って、レコード会社もメジャーのビクターとやるという形ですけど、色々なことを考えた1年だったなと。

左から:諸石和馬、森夏彦、原田茂幸、池田智子
左から:諸石和馬、森夏彦、原田茂幸、池田智子

―シギーは、メジャーデビュー前の取材(次世代ポップシーンの最注目株 Shiggy Jr.インタビュー)から「自分たちの音楽をお茶の間にまで届けたい」って断言していたし、大衆に届くポップスをやるというのが芯にあるバンドだから、インディーズでやるとか、音楽を趣味としてやっていくみたいな選択肢は、絶対にないものだと勝手に思ってたんですけど。それを考える瞬間もあったということですか?

原田:俺はないですけど。メジャーでしかやるつもりなかったし、事務所なしでは絶対に無理だと思ったから。でも、メンバーそれぞれに考えがあったと思う。

諸石(Dr):自分たちだけでやろうって、試そうとはしたよね。今年2月に対バンツアー(『なんなんスかこれ。vol.4』)をまわったときは、自分らで物販スタッフを呼んだり、宿も取ったり。

諸石和馬
諸石和馬

―そんなことをトライした時期もあったんですね。

原田:自分たちでやろうと思えばできるんだけど、やっぱり小さくやりたくない、デカくやりたいって思うから。

―1stアルバムを出して、レコード会社から離れることになったとき、バンドのモードとしてはどんな感じだったんですか? 前向きだったのか、ズーンとしちゃってたのか。

原田:そんなに、ズーンって感じではなかったよね。

原田茂幸
原田茂幸

諸石:11月のワンマンのあとは、活動自体少し落ち着いて。とにかく次の対バンツアーに向けて動き出した、って感じだったかな。

池田:私は……少しこもってました(笑)。実家に長く帰ったりもして、そのあいだに色々なことを考えました。でも、その時間があってよかったなと思っていて。そこで出した答えはもう全然揺るがないから、必要な時間だったなって。

―どういう思考回路を経て、最終的に前向きな答えが出せたんですか?

池田:信じてきたものとかやってきたことを、自分のなかでどこに置いたらいいんだろうと思ったり。自分の気持ちが、なんかこう……追いついてないなって思うところもあって。でも、色々なことを考えてたら、答えが見えてきたんです。

池田智子
池田智子

―バンドにとっての音楽、だけじゃなく、たとえば広告を作ってる人とか、一般企業で働いてる人にとってもそうだと思うんですけど、自分が信じたことや頑張ったことに数字的な結果が伴わなかったときって、かなりショックが大きいと思うんですよ。そういう場合に、池田さんはどうやって起き上がってまた前を向けたのだろうって。

池田:私の場合、結局、歌以外のことは全然できないなって思ったんですよね。これは別にかっこいい話とかではなく、本当に、他のことが全然できないんですよ。だからやっぱり歌を歌いたいなって思ったし。

もちろん、待ってくれてるお客さんがいたことにも助けられました。あとは(原田)茂幸くんが自分でも言ってたみたいに、ズーンともなんともなってなくて、「曲作り続けて、やるでしょ」みたいな、変わらない感じだったんですよ。その姿に「そうだよな」って思わされたし、「茂幸くんの作る歌をちゃんと歌いたいな」と思ったんです。

「マーベル VS. カプコン:インフィニット」DLCキャラ第2弾が12月5日に … – IGN JAPAN

カプコンは、PS4/Xbox One/PCで発売中の格闘ゲーム「マーベル VS. カプコン:インフィニット」の第2弾DLCキャラクターを12月5日に発売する。

第2弾のDLCで追加されるキャラクターは3体。いずれもマーベルからの参戦で、次のキャラクターたちが登場する。

機械の腕と重火器をメインに戦う「ウィンター・ソルジャー」。高い機動性と強力な投げ技が武器の「ブラック・ウィドウ」。身体を変形させた様々な攻撃や、ウェブを使った行動でアグレッシブな攻撃が可能な「ヴェノム」。

いずれも追加キャラクターとエクストラコスチュームが付属し、価格は単体で741円(税別)。既に配信中の追加キャラクター「シグマ」「モンスターハンター」「ブラックパンサー」と第2弾DLCの3キャラクターがセットになったキャラクターパスは、2778円(税別)で発売中。Xbox One版のキャラクターパスは2824円(税別)。

さらにPS4版は、製品版とも対戦できる「対戦体験版」が配信開始。プレイできるのは期間限定ながらゲームの初期キャラクター30体を自由に選ぶことができ、製品版とのマッチングも可能だ。プレイできるのは、PS Plus加入者が2017年11月24日~11月27日まで。PS Plus未加入者は11月25日~26日までとなっている。

「Daiwa Connect」プロジェクト始動、戸建住宅のIoT化を提案 – 新建ハウジング

 大和ハウス工業(大阪市北区)は、戸建住宅のIoT化を進め、様々な住宅設備や家電がつながることでより一層、利便性が高く豊かな暮らしの提供を目指すコネクテッドホームブランド「Daiwa Connect(ダイワ コネクト)」プロジェクトを開始する。

 第一弾として、11月23日から、Googleのスマートスピーカー「Google Home」と、東急グループのイッツ・コミュニケーションズ(東京都世田谷区)の「インテリジェントホーム」を活用した「Daiwa Connect」の実証実験を「渋谷展示場」(東京都渋谷区)と「ジーヴォΣグランデ展示場」(大阪府吹田市)の2カ所で開始する。

 また、東京・名古屋・大阪など8カ所の住宅展示場で体験展示を行い、2018年1月6日から戸建住宅の建設を検討する客に対し、「Google Home」を活用した「Daiwa Connect」の提案を開始する。2018年上期には、主力商品である戸建住宅「xevoΣ (ジーヴォシグマ)」に「Daiwa Connect」を搭載した新商品を発売する予定。

住宅ビジネスに関する情報は「新建ハウジング」で。試読・購読の申し込みはこちら

コネクテッドホームブランド「Daiwa Connect(ダイワ コネクト)」プロジェクト始動 – CNET Japan

2017/11/22

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 芳井敬一
大阪市北区梅田3-3-5

■「Google Home」を活用した「コネクテッドホーム」を提案
コネクテッドホームブランド「Daiwa Connect(ダイワ コネクト)」プロジェクト始動

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、戸建住宅のIoT化を進め、様々な住宅設備や家電がつながることでより一層、利便性が高く豊かな暮らしの提供を目指すコネクテッドホーム(※1)ブランド「Daiwa Connect(ダイワ コネクト)」プロジェクトを開始し、2018年1月よりお客さまへの提案を開始します。

 その第一弾として、2017年11月23日(木)より、Google(※2)の「Google アシスタント」を搭載し音声で動作するスマートスピーカー「Google Home」(※2)と、東急グループのイッツ・コミュニケーションズ株式会社の「インテリジェントホーム」(※3)を活用した「Daiwa Connect」の実証実験を「渋谷展示場」(東京都渋谷区)と「ジーヴォΣ グランデ展示場」(大阪府吹田市)の2ヶ所で開始します。
 今後は東京・名古屋・大阪など8ヶ所の住宅展示場で体験展示を行い、2018年1月6日より戸建住宅の建設をお考えのお客さまに対し、「Google Home」を活用したコネクテッドホーム「Daiwa Connect」の提案を開始します。
※1.暮らしから取得できるデータを活用し、省エネだけでなく家事の効率化や健康への配慮など幅広い価値を提供する住まい。
※2.Google、Google Home は、Google LLC の商標です。
※3.インターネットに接続されたホームコントローラーを介し、宅内に設置するセンサーの信号を検知して指定のアドレスに通知したり、様々な機器を外出先からコントロールすることができるサービス。

■「Daiwa Connect」プロジェクトのポイント
1.コネクト環境の整備
 お客さまが「用途ごとに好きなデバイスを組み合わせて使うことができる」環境の整備
2.ライフシーンコンサルティング
 従来の住生活提案のノウハウとIoT・AIを活用した新たな「生活価値」の提供
3.リスクマネジメント
 「住まう人と生活、情報を守る」対策の強化

■背景
 当社では、2001年に「i-mode」(※4)を活用した鍵の施錠やエアコン・照明制御が可能な「留守宅モニタリングシステム」の開発をしました。また、2005年にはトイレで尿糖値や血圧などを測定することができ、計測センサーとホームネットワークをつないだ「インテリジェンストイレ」をTOTO株式会社と共同開発するなど、業界に先駆けてIoT関連の研究開発に注力してきました。
 また、経済産業省の実証事業(※5)を2017年4月25日より実施しており、コネクテッドホームに必要な技術開発や課題抽出を中心に検討を進めています。
 そしてこのたび、IoTを活用した当社が考えるコネクテッドホームブランド「Daiwa Connect」プロジェクトの第一弾を住宅展示場で公開し、IoT連携の使いやすさや受容度など、ユーザーの視点での検証を目的に実証実験を行い、そこで得た知見を今後の展開に活かします。
※4.NTTドコモが提供する携帯電話対応のインターネットサービス。電子メールの送受信、音楽ダウンロードモバイルバンキング、地図検索などのサービスが利用できる。
※5.IoTを活用したスマートホームクラウド構築及び検証
  リンク

■コンセプト:「戸建住宅がIoT・AIを活用し、日本の住環境の課題解決を目指す」
 「Daiwa Connect」プロジェクトでは、複数のIoT機器が有機的につながり、AIを活用して家庭内で得られたデータから新たなサービスを提供することで、「高齢者世帯の増加」「共働き夫婦の家事効率化」「自然災害」など国内の住環境の課題解決を目指します。

1.コネクト環境の整備:お客さまが「用途ごとに好きなデバイスを組み合わせて使うことができる」環境の整備
 コネクテッドホームを普及させるためには、生活者のニーズに合わせたサービスを充実させることが重要なため、各機器を「つなげる仕組み」が必要です。そこで当社では、様々な企業との連携を行う必要があると考えました。
 今後は、Googleやイッツ・コミュニケーションズ株式会社との連携を含め、オープンイノベーションを活用することで、様々な企業とコネクト環境の整備に取り組みます。

2.ライフシーンコンサルティング:これまでの住生活提案のノウハウとIoT・AIを活用した新たな「生活価値」の提供
 当社では戸建住宅商品を通してお客さまのライフスタイルに合わせた様々な暮らしを提案してきました。
 現在のスマートハウスは、「エネルギーの有効活用」が中心ですが、今後IoTやAIを活用することで「家事の効率化」「健康管理」「防犯」「エンターテイメント」「資産維持管理」など、様々な利便性の高いサービスを提供します。
 また、「Google Home」をはじめとしたスマートスピーカーによる音声での操作(※6)は、より多くの人が簡単に利用できるユーザーインターフェース(※7) の1つです。今後は、音声だけでなく様々な生活シーン・目的に適したインターフェースを検討します。
※6.Google Home でインテリジェントホームを操作するためには、IFTTT(イフト:異なるプラットフォームを連携するWebサービス)とGoogle Homeの初期設定が必要となります。
※7.人とコンピューターの間で、情報をやり取りするためのハードウェアやソフトウェアの総称。

3.リスクマネジメント:「住まう人と生活、情報を守る」対策の強化
 お客さまに安全・安心なコネクテッドホームの環境を提供するために、専業メーカーと協業して、「情報セキュリティの仕組み」を構築します。
 また、「安全対策」として誤操作・誤作動による事故を防止し、「維持メンテナンス」としては、日常のメンテナンスサポートのほか、地震や落雷など自然災害時にシステムを維持する仕組みなど「住む人の生活・情報を守る」対策を強化します。

■「Daiwa Connect」の実証実験を実施する住宅展示場概要
一般公開日:2017年11月23日(木)

【渋谷展示場】
住所:東京都渋谷区外苑前5-53-7 TBSハウジング渋谷内
商品:「skye(スカイエ)」
構造:工業化住宅 重量鉄骨造
面積:延床面積444.51㎡(134.46坪)
体験できるライフシーン:
 ・朝(目覚め~出社)
 ・帰宅時(帰宅~夕食準備)
 ・家族の団らん
 ・家族のくつろぎ(ホームシアター等)
 ・入眠 等

【ジーヴォΣ グランデ展示場】
住所:大阪府吹田市千里万博公園1‐7 ABCハウジング千里住宅公園内
商品:「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」
構造:工業化住宅 軽量鉄骨造
面積:延床面積219.63㎡(66.43坪)
体験できるライフシーン:
 ・朝(目覚め~出社)
 ・帰宅時(帰宅~夕食準備)
 ・家族の団らん
 ・入眠 等

■「Daiwa Connect」の体験展示予定の住宅展示場一覧
2017年 設置
渋谷展示場:東京都渋谷区神宮前5丁目53番7号
王子展示場:東京都北区王子4丁目28番9号
オークラランド展示場:東京都世田谷区桜3丁目24番8号
大府xevoΣ 展示場:愛知県大府市横根町前田40-1
長久手xevoΣ 展示場:愛知県長久手市岩作長鶴50CBC ハウジング長久手住まいの公園内
明石海岸通展示場:兵庫県明石市大蔵海岸通1丁目2番3号
ジーヴォΣ グランデ展示場:大阪府吹田市千里万博公園1-7 ABCハウジング千里住宅公園内
花博xevoGW展示場:大阪府大阪市鶴見区焼野1丁目南2番
RSK岡山展示場:岡山県岡山市北区撫川1575-1
山陽新聞クレバ展示場:岡山県岡山市南区藤田673

■「Daiwa Connect」今後の取り組み
 今後実施する実証実験の結果を活かして、2018年1月6日(土)より戸建住宅の建設をお考えのお客さまに対し、「Google Home」を活用した「Daiwa Connect」の提案を開始します。
 また、2018年上期に、当社の主力商品である戸建住宅「xevoΣ(ジーヴォシグマ)」に「Daiwa Connect」を搭載した新商品を発売する予定です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

女性への癒しを重視-スカイツリーのプラネタリウム”天空”がリニューアル – マイナビニュース

コニカミノルタプラネリウム”天空” in 東京スカイツリータウンが11月22日よりリニューアルオープンする。

2012年のスカイツリー開業と併せてスタートした同プラネタリウムも5周年という節目を迎え、今回のリニューアルが行われた。コニカミノルタプラネタリウムの持田啓介社長は、「単に機械を新しくしたわけではなく、リニューアルを行う以上、コンセプトを重視する方向性を明示した」と説明する。そんな”天空”の新たなメインコンセプトが「Magic Blue(マジック・ブルー)」である。

マジック・ブルーは夕暮れから漆黒の夜空に変わる、いわゆる茜色の空が青に染まる瞬間であり、「毎日同じ風景に見えるガ、その日その日、その場その場、その一瞬ごとに異なる。一緒に来た人と、そうした瞬間を体験してもらって、楽しんでもらう、という思いがリニューアルには込められている」(同)という。

最新鋭ハードが生み出す癒しの空間

今回のリニューアルをハードウェアの面から見ると、星空を再現するスターボールである光学式投映機「Infinium S(インフィニウム S)」の光源を白色LEDに変更することで星の再現性を向上させたほか、星の色味の再現性を高めたほか、全天周デジタル映像システム「Media Globe Σ(メディアグローブ シグマ)」とレーザー式のデジタルプロジェクターと魚眼レンズを組み合わせることで、より高精度な演出を実現した。

光学式投映機「Infinium S」と全天周デジタル映像システム「Media Globe Σ」

また、ハードウェア面での最大のリニューアルとなるのが最新の音響システム「SOUND DOME」の導入である。スクリーンの裏側に43個のスピーカーを配置したほか、床に2個、正面に2個のウーハーを配置した43.4chサラウンドシステムで、「最近のプラネタリウムは、音響を重視するところも増えてきているが、そうした最新型の中でも、ダントツのものを作ろう」(同)という思いのもと、構築され、どこに座っても、その場所に居るようなリアルな音響体験を得ることができるようになったという。

さらに、プラネタリウム前方には3席限定の特別席「三日月シート」を設置したほか、通常シートも座り心地にこだわり、疲れにくい設計として、硬すぎず、柔らかすぎないシートの実現にこだわったとする。ちなみに、各シートには、今回、新たに多言語音声システムが搭載されており、イヤホンジャックにイヤホンを挿入することで、英語、中国語、韓国語でのコンテンツ聴講が可能となった。

3席のみの三日月シートは土足厳禁。3種類のクッションは自由に利用できるが、標準の配置にもこだわりがあるという
通常シートも新しいものへと変更。それに併せて多言語音声システムが搭載された

このほか、ロビー(ホワイエ)もリニューアルを実施。壁面全体にプロジェクションマッピングが投映されほか、ショップも、前面に配置を変更し、「星空のある豊かな生活」を提案するセレクトショップとなった。

ホワイエに投映されるプロジェクションマッピング。10分ほどの映像コンテンツで、こちらもMagic Blueのコンセプトに沿って作られたものとなっている
“天空”入り口付近にはセレクトショップが設置されている

こうした変更の背景には、実は、来館者の多くが女性であるということが挙げられるという。そのため、セレクトショップも「星を愛する女性の部屋」をイメージした構成となっているほか、プロジェクションマッピングのコンテンツも女性メインのものとなっている。

プラネタリウムへの通路でもプロジェクションマッピングが投映されているほか、上映コンテンツに関連したパネルなども展示されている

こうした女性を意識した取り組みは、メインコンテンツである上演コンテンツにも現れてる。今回のリニューアル(2017年11月22日)から2018年9月17日の3クールにわたって、リニューアル記念作品「フランス 星めぐりの空で」と「きみを乗せたこの列車の向かう先には美しい星空が待っている~Ticket to Starry Night~」が上映される予定。

2017年11月22日~2018年9月17日に上演される予定の映像コンテンツは、「フランス 星めぐりの空で」と「きみを乗せたこの列車の向かう先には美しい星空が待っている~Ticket to Starry Night~」の2種類で、交互に上映される (C)コニカミノルタプラネリウム”天空”

中でも「フランス 星めぐりの空で」は、4K映像として制作されたフランスのパリやリオンの街角、モンサンミッシェル、ピック・デュ・ミディ天文台などさまざまな名所から見た満天の星々を、SOUND DOMEによる臨場感あふれる音響ならびにイケメン声優として人気を博す梅原裕一郎氏のナレーションとともに堪能することができるものとなっており、約40分の上演時間中は癒しの空間に身を委ねる感覚となれるコンテンツとなっている。

なお、作品プロデューサーの清水大輔氏によれば、年間80万人の来客があるが、その多くが女性とのことで、中には仕事帰りと思われる女性もおり、そうした人たちに癒しを与えたかったという。また、「SOUND DOMEにより、どこに座っても、リアルな音響を感じることができるようになりました。座った場所によって、異なる体験ができますので、1度だけでなく何度でも足を運んでくれるとうれしいです」とも述べており、今後も、そうした女性へのプラネタリウムという視点からのコンテンツ提供も積極的に行っていきたいとしていた。

【イベントレポート】とき宣「しのびの里」で“一日くノ一“に、サイリウムを刀に … – 音楽ナタリー

ときめき▽宣伝部が本日11月21日に山梨県にある忍者のテーマパーク「忍野 しのびの里」にて“一日くノ一“を務めた。

これはとき宣が11月11日に「忍野 しのびの里」の宣伝部に就任したことと、22日にニューシングル「DEADHEAT」を発売することを記念した企画。日本忍者協議会によると、近年忍者を題材としたアニメのヒットなどを背景に外国人の忍者への関心が高まっている一方、日本国内の忍者村は慢性的に忍者が不足する“忍者不足問題”を抱えているという。今年以上の外国人旅行者の訪日が見込まれる2020年に向けてこの問題を解決すべく、メンバーは“一日くノ一”として里で行われているさまざまな活動のお手伝いに挑戦した。

とき宣は忍者ショーの前説、茶屋での団子の焼印押しの作業、来園者の出迎え、手裏剣体験場でのお手伝いを終えたあと、忍者ショーで使用される舞台でスペシャルステージ「DEADHEAT SHOW」を実施。“忍者集団”雷風刃による伝統的な伊賀忍術と現代の実践的な戦術を融合させたパフォーマンスを経て、6人が「いざ、大和撫子」「ビューティー」「土っキュン▽!!少女」「ぴょんぴょん」を立て続けに披露すると、場内には大歓声が響き渡った。そして彼女たちはラストに、刀に見立てたサイリウムを駆使した忍者パフォーマンスを繰り広げながら「DEADHEAT」を熱演。1日限りの「DEADHEAT SHOW」は熱狂のうちに幕を下ろした。

「忍野 しのびの里」の渡邉輝支配人は、“一日くノ一”としての役目を果たしたとき宣に「今日は1日、『忍野 しのびの里』宣伝部として手伝っていただき、本当に助かりました。まさに忍者の里の救世主ですね」と感謝の言葉をかけ、坂井仁香は「今日は『忍野 しのびの里』にお伺いして、“一日くノ一”を務めさせていただくことができうれしかったです。忍者になるのは本当に大変ですが、忍者の魅力を伝えていくことで1人でも忍者になりたい人が増えるといいなと思います」とコメントした。

※文中▽は白抜きハートマークが正式表記。

とき宣「しのびの里」で“一日くノ一“に、サイリウムを刀に見立て「DEADHEAT SHOW」 – 音楽ナタリー

ときめき▽宣伝部が本日11月21日に山梨県にある忍者のテーマパーク「忍野 しのびの里」にて“一日くノ一“を務めた。

これはとき宣が11月11日に「忍野 しのびの里」の宣伝部に就任したことと、22日にニューシングル「DEADHEAT」を発売することを記念した企画。日本忍者協議会によると、近年忍者を題材としたアニメのヒットなどを背景に外国人の忍者への関心が高まっている一方、日本国内の忍者村は慢性的に忍者が不足する“忍者不足問題”を抱えているという。今年以上の外国人旅行者の訪日が見込まれる2020年に向けてこの問題を解決すべく、メンバーは“一日くノ一”として里で行われているさまざまな活動のお手伝いに挑戦した。

とき宣は忍者ショーの前説、茶屋での団子の焼印押しの作業、来園者の出迎え、手裏剣体験場でのお手伝いを終えたあと、忍者ショーで使用される舞台でスペシャルステージ「DEADHEAT SHOW」を実施。“忍者集団”雷風刃による伝統的な伊賀忍術と現代の実践的な戦術を融合させたパフォーマンスを経て、6人が「いざ、大和撫子」「ビューティー」「土っキュン▽!!少女」「ぴょんぴょん」を立て続けに披露すると、場内には大歓声が響き渡った。そして彼女たちはラストに、刀に見立てたサイリウムを駆使した忍者パフォーマンスを繰り広げながら「DEADHEAT」を熱演。1日限りの「DEADHEAT SHOW」は熱狂のうちに幕を下ろした。

「忍野 しのびの里」の渡邉輝支配人は、“一日くノ一”としての役目を果たしたとき宣に「今日は1日、『忍野 しのびの里』宣伝部として手伝っていただき、本当に助かりました。まさに忍者の里の救世主ですね」と感謝の言葉をかけ、坂井仁香は「今日は『忍野 しのびの里』にお伺いして、“一日くノ一”を務めさせていただくことができうれしかったです。忍者になるのは本当に大変ですが、忍者の魅力を伝えていくことで1人でも忍者になりたい人が増えるといいなと思います」とコメントした。

※文中▽は白抜きハートマークが正式表記。