G-SHOCK初! GPSナビに対応 – カシオ「G-SHOCK RANGEMAN」を … – マイナビニュース

CES 2018が開催された米ラスベガス・コンベンションセンターのメインホールには、今年もカシオがブースを出展。ニュースでお伝えしている腕時計「G-SHOCK RANGEMAN」(レンジマン)シリーズに、スマホアプリと連携したGPSナビゲーションやワイヤレス充電機能を搭載した「GPR-B1000」を披露しました。

カーボンファイバーを織り込んで強度を高めたバンドはブラックとカーキの2色バリエーションがあります。アメリカでは4月に800ドルで発売を予定していますが、日本での発売については未定とのこと。サバイバルシーンでの活躍を想定したタフなルックスがオトコゴコロをくすぐるG-SHOCKです。会場で実物を手にするとワクワク感がますます高まってきました。日本上陸が待ち遠しい!

スペックについては別記事『カシオ「G-SHOCK」、究極のサバイバルタフネス「RANGEMAN」』でお伝えしている通りですが、G-SHOCKシリーズでは初めて、GPSを時刻取得だけでなくナビゲーション機能にも使っています。Bluetoothでペアリングしたスマホとアプリ「G-Shock Connected」(Android/iOS対応)の合わせ技で、ルート作成・トラッキング情報のログ管理などが行えるようになりました。

画面はバッテリーの長寿命性能にも貢献するモノクロ液晶表示。時刻とルートを同時に確認できるレイアウトになっています。リューズを回すと、GPSログリストや本体設定の項目を表示。本体内蔵の方位、気圧/高度、温度のトリプルセンサーによる情報をトラッキングデータと一緒に記録したり、スマホで写真を撮影したら通過ポイントごとにログを残して、あとからアプリ上で写真と思い出を確認するといった楽しみ方もできます。

GPS機能オン時のバッテリーライフは33時間。ソーラー充電機能が搭載されているので、5万ルクス程度の太陽光があれば、GPS機能を最長48時間ぐらいまで使い続けることができるようになります。本体背面にワイヤレスチャージャーを装着して、5時間でフルに充電が可能。リアパネルの素材2mm厚のセラミックとしたことで、ワイヤレス充電に対応しながら電波感度を確保。十分な強度性能も得られたことが特徴です。

なお、バッテリーが完全に切れて時刻表示までもが無くなることがないように、ソーラー充電によって時刻は表示し続ける仕様になっているので安心です。本体は20気圧防水と-20度の耐低温設計。サファイアガラスの風防が外部からの衝撃によるダメージから本体を強固に守ります。

ごつい! タフネス! スマート! カシオが最新「G-SHOCK RANGEMAN」を披露 (1/2) – ITmedia


ニュース


» 2018年01月12日 18時27分 公開



カシオが「CES 2018」で耐衝撃ウォッチ「G-SHOCK RANGEMAN」(レンジマン)シリーズの最新モデル「GPR-B1000」を初披露。GPSナビゲーション機能を搭載し、スマートフォン連携にも対応する。


[山本敦,ITmedia]




 カシオは、米国ラスベガスで開催中の「CES 2018」で耐衝撃ウォッチ「G-SHOCK RANGEMAN」(レンジマン)シリーズの最新モデル「GPR-B1000」を披露した。G-SHOCKシリーズとして初めてGPSナビゲーション機能を搭載し、スマートフォン連携にも対応するスマートなモデルだ。アメリカをはじめ海外で3月以降に順次発売する。


CESで正式発表した「G-SHOCK RANGEMAN」の最新モデル「GPR-B1000」

 新しいRANGEMANは、耐衝撃構造に−20°Cまでの耐低温、20気圧防水、防塵/防泥設計と厳しい環境に耐える“サバイバル・タフネス”がコンセプト。しかもBluetoothでAndroid/iOSに対応する専用アプリ「G-Shock Connected」とペアリングすればスマートウォッチに近い使い方も。例えば、通常は本体ボタンをカチカチと押して行う本体設定をタッチ操作で素早く行える。


カーボンファイバー製の強靱なバンド。本体は防水、防塵、防泥設計



堅牢なベゼルでボタンを保護



「G-Shock Connected」のホーム画面

 GPSナビゲーション機能は、ルート上の現在地と目的地の方向をリアルタイムに表示して道案内として使えるほか、自動的に通過したルートをメモリーするため、出発地点に戻りたいときは往路情報からルートを設定できる。また本体のボタンを押すだけで緯度経度や高度、気圧、温度といった情報を記録できる「ポイントメモリー機能」も装備(60ポイントまで)。アプリのG-Shock Connectedを使えば、スマホで撮影した写真とポイント情報を一緒にタイムライン表示してくれる。


スマホアプリでルートを設計してナビゲーションを時計の画面に表示することもできる

 本体の画面は省電力設計を重視してモノクロ液晶とした。背面パネルの素材はGPSの電波感度を落とさず、ワイヤレス充電を効率よく行うために2mm厚のセラミックパネルを採用している。タッチ操作には非対応。ベゼルの左右に設けたボタンや竜頭(りゅうず)で操作するオーソドックスなアナログ時計のスタイルを踏襲した。


画面にメニューを表示。モノクロ液晶ながら高い視認性を実現している



メニュー選択の時に活用する竜頭

 バッテリーの大半をGPS機能が消費する形になってしまうが、GPSオンでも約33時間、太陽光下(照度5万ルクス前後)でソーラー充電しながら使用すると48時間前後まで駆動時間を延ばせる。また、サバイバル・タフネスを標榜するRANGEMANだけに、トレッキング中はもちろん、日常生活においても電池切れによって時計機能が使えないことがないよう、ソーラー充電しながら最優先で時計を表示し続けるように設計している。なお、本体のバッテリーを充電する際には同梱(どうこん)のワイヤレスチャージャーを背面に装着する。


カラバリはブラックとカーキの2色

 カラーバリエーションはカーボンファイバーを織り込んだバンドの色が異なるブラックとカーキの2種類。サイズも大柄で見た目も豪快なウォッチだが、アウトドア派ユーザーの興味を大いにひきそうだ。


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう

‘; html += ‘

‘; e_dlv.innerHTML = html; cX = cX || {}; cX.callQueue = cX.callQueue || []; cX.callQueue.push([ ‘insertAdSpace’, { adSpaceId:adid, width:’100%’, height:190, initialHorizontalAdUnits:1, initialVerticalAdUnits:1, resizeToContentSize:true, renderTemplateUrl:render } ]); }; var insert_ok = function(_target,_str){ e_body.insertBefore(e_dlv,_target); set_dlv(); }; var insert_ng = function(_str){ e_dlv.style.display = ‘none’; }; var main = function(){ var e_nodes = e_body.childNodes; // BODY 直下子要素 var e_tags = []; // BODY 直下タグ var p_num = []; // BODY 直下 P タグ位置 var p_target_num; // 枠挿入基準位置 var o_float = {}; // 回り込み要素 var o_this = {}; // アクティブタグ var o_next = {}; // アクティブタグの次のタグ var flag_insert = 0; // 挿入フラグ // 回り込み要素チェック var check_float = function(_e){ var e = 0; if(_e.id.match(/^col¥d{3}(l|r)$/)){ e = _e; } return e; }; // 要素の Y 座標と高さの合計値 var get_element_y = function(_e){ var ey = 0; var eh = _e.offsetHeight; while(_e){ ey += _e.offsetTop; _e = _e.offsetParent; } return ey + eh; }; var check_ptag = function(_e){ var e = 0; if(_e.tagName && _e.tagName === ‘P’){ e = _e; } return e; }; var try_insert = function(){ p_target_num = Math.floor(p_num.length / 2) – 1; if(p_target_num >= _maxrange) p_target_num = _maxrange; for(var i = p_num[p_target_num]; i = _threshold){ try_insert(); }else{ insert_ng(‘P タグ ‘ + _threshold + ‘ 以下’); } }; if(e_body){ main(); }else{ insert_ng(‘記事本文なし’); }
})(document,4,5);

カシオのスマートウォッチ「プロトレックスマート WSD-F20」に新色が登場!蛍石をモチーフにしたホワイトベースの限定カラー – ツリホウ(釣報)

出典:アウトドア向けリストデバイス“PRO TREK Smart”に限定カラーを追加

カシオ[CASIO]のアウトドア用スマートウォッチ「プロトレックスマート WSD-F20」に、新色の限定カラーが追加される。

蛍石をイメージしたホワイトが目を惹くカラーリングで、世界限定1500個の限定品だ。

「プロトレックスマート WSD-F20」とは

「プロトレックスマート WSD-F20」はアウトドア用のスマートウォッチで、過酷なアウトドアでも安心して使うことができる

耐久性だけでなく防水性にも優れるため、フィッシングシーンにおいて濡らして壊してしまうという心配がほとんどない。

スマートウォッチならではの、釣行を快適にしてくれる便利機能も多数搭載されている。

使うほど自分の手に馴染み、いずれ手放せなくなるアイテムとなるだろう。

【実釣レビュー】時計のアプリで釣り場を選べる!カシオの「プロトレックスマート WSD-F20」を使ってウェーディングに挑戦

新色は「フローライトホワイト」

この度、新しく登場する新色は「フローライトホワイト」と呼ばれるカラーだ。

透明感と深みのあるホワイトを基調としたカラーリングで、アウトドアウェアの素材にも使われる鉱石の蛍石がモチーフになっている。

シンプルなファッションでは主張しすぎず、確かな高級感を演出する。

カラフルなファッションに身を包んでいる時は、落ち着いた雰囲気で腕元を映えさせてくれるだろう。

世界限定1500個しか生産されないため、購入を迷っている人は、この機会にできるだけ速く手に入れておきたい。

新しいウォッチフェイスも追加

出典:アウトドア向けリストデバイス“PRO TREK Smart”に限定カラーを追加

また本製品の発売と同時に、新しいウォッチフェイスである「ジャーニー」がリリースされる

アナログ時計と現在地の地図を組み合わせた表示タイプで、時間と現在地をひと目で確認することが可能だ

さらにGoogleカレンダーの場所と予定を登録しておくことで、最大3件までの直近の予定と、予定の行き先への地図を表示することができる。

アウトドアだけでなく、旅行や観光スポットへの案内までスマートウォッチがサポートしてくれるのだ。

このウォッチフェイスは、既存の「WSD-F20/F20S/F20X」にもインストールすることができる。

新色が加わり、ますます使い勝手がよくなった本スマートウォッチを、この機会に手に取ってみてはいかがだろうか。

カシオからアウトドア用スマートウォッチ「WSD-F20」が登場!釣りに役立つ機能も充実

新色「フローライトホワイト」のスペック

機種名 メーカー希望小売価格(税抜) 発売日 発売個数
WSD-F20-WE 51,000 3月16日 1500個

公式HPはこちら

アウトドア向けリストデバイス“PRO TREK Smart”に限定カラーを追加

「プロトレックスマート WSD-F20」のHPはこちら

PRO TREK Smart WSD-F20 | Smart Outdoor Watch | CASIO

投稿ナビゲーション

NIGO® x G-SHOCKの産みの親 伊部菊雄のG-SHOCK35周年記念 … – HYPEBEAST (ブログ)

「CASIO(カシオ)」の代名詞的存在であるG-SHOCKは、今年で35周年を迎える。その節目を記念して、1957年設立の老舗電機メーカーは高級ストリートファッションの先駆者である説明不要の重鎮 NIGO®をパートナーに招聘し、G-SHOCKの産みの親 伊部菊雄とのコラボレートモデルをリリースする。「これまでにない表現をデザインに盛り込みたい」という両⽒の思いを元に、⾊鮮やかな蛍光スケルトン樹脂を採⽤した豪華チームアップでは、ベースに初代モデルのDNAを受け継ぐDW-5600と、数々の名作コラボに起用されてきたDW-6900の2型を起用。また、裏蓋には「35th Anniversary Model Thank you from NIGO & K.IBE」という両⽒からのメッセージを刻印することで、エクスクルーシブ感を盛り込んでいる。

価格は両モデルともに13,500円(税抜)で、販売数量は各35本。販売方法は特設ウェブサイトでの抽選形式で、応募期間は2⽉1⽇(木)〜2018年3⽉5⽇(月)までとのことなので、気になる方は今すぐカレンダーにマーキングを。

精力的なリリースが相次ぐG-SHOCK関連のニュース一覧は、こちらから。

Read Full Article

NIGO® x G-SHOCKの産みの親 伊部菊雄の G-SHOCK 35周年記念コラボモデルが発売決定 – HYPEBEAST (ブログ)

「CASIO(カシオ)」の代名詞的存在であるG-SHOCKは、今年で35周年を迎える。その節目を記念して、1957年設立の老舗電機メーカーは高級ストリートファッションの先駆者である説明不要の重鎮 NIGO®をパートナーに招聘し、G-SHOCKの産みの親 伊部菊雄とのコラボレートモデルをリリースする。「これまでにない表現をデザインに盛り込みたい」という両⽒の思いを元に、⾊鮮やかな蛍光スケルトン樹脂を採⽤した豪華チームアップでは、ベースに初代モデルのDNAを受け継ぐDW-5600と、数々の名作コラボに起用されてきたDW-6900の2型を起用。また、裏蓋には「35th Anniversary Model Thank you from NIGO & K.IBE」という両⽒からのメッセージを刻印することで、エクスクルーシブ感を盛り込んでいる。

価格は両モデルともに13,500円(税抜)で、販売数量は各35本。販売方法は特設ウェブサイトでの抽選形式で、応募期間は2⽉1⽇(木)〜2018年3⽉5⽇(月)までとのことなので、気になる方は今すぐカレンダーにマーキングを。

精力的なリリースが相次ぐG-SHOCK関連のニュース一覧は、こちらから。

Read Full Article

価格.com – カシオ、「広辞苑 第七版」を収録した「EX-word」新モデル4 … – 価格.com


カシオ、「広辞苑 第七版」を収録した「EX-word」新モデル4機種など

2018年1月11日 11:22掲載

カシオ計算機は、電子辞書「EX-word(エクスワード)」シリーズの新モデルとして、10年ぶりの改訂新版となる「広辞苑 第七版」を収録した「XD-Z4800」(高校生モデル)など4機種を1月19日より、順次発売すると発表した。

ラインアップと発売日は、高校生モデル「XD-Z4800」(ホワイト、ブラック、ピンク、グリーン、ブルー)、中学生モデル「XD-Z3800」(ホワイト、ブラック、ピンク)、生活・教養モデル「XD-Z6500」(シャンパンゴールド、ブラック、レッド)、ビジネスモデル「XD-Z8500」(グレー、ダークレッド、ダークブルー)が1月19日。

プロフェッショナルモデル「XD-Z20000」(メタリックブラウン)、ドイツ語モデル「XD-Z7100」(ホワイト)、フランス語モデル「XD-Z7200」(ホワイト)、中国語モデル「XD-Z7300」(ホワイト、レッド)、イタリア語モデル「XD-Z7400」(ホワイト)、スペイン・ポルトガル語モデル「XD-Z7500」(ホワイト)、韓国語モデル「XD-Z7600」(ホワイト)、ロシア語モデル「XD-Z7700」(ホワイト)、英語モデル「XD-Z9800」(ホワイト、ブラック)、理化学モデル「XD-Z9850」(ブラック)が2月9日。

なお、「広辞苑 第七版」を収録するのは、高校生モデル「XD-Z4800」、生活・教養モデル「XD-Z6500」、ビジネスモデル「XD-Z8500」、プロフェッショナルモデル「XD-Z20000」の4機種となる。「広辞苑 第七版」は、1955年の初版刊行から改訂を重ねた「国語+百科」辞典の最新版で、「スマホ」や「フードコート」など日本語として定着した新たな項目を多数追加したのが特徴だ。

また、4機種ともに、アルファベットキーの大きさを従来機種「XD-Gシリーズ」から約15%拡大。ホーム画面のデザインを一新して見やすさの向上を図り、最大18種類のコンテンツをすぐに呼び出せる機能も備えた。前方底部には「スリムリフレクションスピーカー」も配置する。

このほか、「XD-Z4800」は、2020年度の大学入試改革にともない、英語の4技能(聞く・読む・話す・書く)を測る民間検定試験として注目されている英検対策を大幅に強化した高校生モデル、「XD-Z20000」は、研究・翻訳などのハイレベルなニーズに応えるプロフェッショナルモデルとなっている。

市場想定価格は、「XD-Z4800」が38,000円前後、「XD-Z6500」が34,000円前後、「XD-Z8500」が36,000円前後、「XD-Z20000」が57,000円前後、「XD-Z3800」が34,000円前後、「XD-Z7100〜Z7700」が43,000円前後、「XD-Z9800」が45,000円前後、「XD-Z9850」が45,000円前後(いずれも税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!

関連コンテンツ

電子辞書関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト


カシオ「G-SHOCK」、究極のサバイバルタフネス「RANGEMAN」 | マイ … – マイナビニュース

米ラスベガスで開催のCES 2018に合わせて、現地時間の1月9日、カシオ アメリカから耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の新モデルが発表された。極限状態での使用を想定した「Master of G」シリーズの中で、サバイバルシーンで真価を発揮する「RANGEMAN」の新モデル(GPR-B1000)だ。

カラーバリエーションとして、黒の「GPR-B1000-1」、カーキの「GPR-B1000-1B」をラインナップ。いずれも、米国では800ドルで2018年4月の発売を予定している。日本での発売、発売時期、価格などは未定。

  • G-SHOCK Master of G RANGEMAN「GPR-B1000」

    GPR-B1000-1

  • G-SHOCK Master of G RANGEMAN「GPR-B1000」

    GPR-B1000-1B

RANGEMANのコンセプトは「サバイバルタフネス」。方位、気圧と高度、温度を計測するトリプルセンサーに加えて、新モデルでは、G-SHOCKでは初となるGPSナビゲーション機能を搭載した。GPSの位置情報を取得しながら、現在地や目的地の方向をリアルタイムで表示し、通過ルートや通過ポイントの情報(緯度や経度、高度、温度など)を記録できる。

  • G-SHOCK Master of G RANGEMAN「GPR-B1000」

    ルート表示

  • G-SHOCK Master of G RANGEMAN「GPR-B1000」

    目的方向表示

  • G-SHOCK Master of G RANGEMAN「GPR-B1000」

    バックトラック

また、Bluetoothによってスマートフォンとも連携。スマートフォンアプリ「G-SHOCK Connected」を使って、世界中で正確な時刻を時計本体に設定できる。ワールドタイムやアラーム、タイマーも、G-SHOCK Connectedアプリから設定可能だ。そのほか、GPSナビゲーション機能を利用して、出発地、目的地、ルートを設定し、通過ルートを2Dまたは3Dの地図で表示する機能を持つ。通過ポイントと一緒に、スマホで撮った写真を記録しておくと、タイムライン表示によって鮮やかな記憶とともに振り返ることができる。

GPR-B1000の駆動電源は、ワイヤレス充電器とソーラー充電という2つの方式。GPS機能が大きな電力を消費するが、約5時間のワイヤレス充電で約33時間のGPS使用が可能だ。バッテリーが切れた場合、高い照度のもとでソーラー充電することによって、一定時間の再駆動を実現した。目安として、50,000ルクスで約4時間のソーラー充電を行うと、GPS機能を1時間ほど使える。

大きなポイントは、G-SHOCK初のセラミックケースバックを採用したこと。これにより、ワイヤレス充電と、GPS電波の高感度受信を可能にした。なお、時刻の表示はソーラー充電でまかなうため、GPSの使用状況や使用時間に影響されない。

G-SHOCKのRANGEMANならではのタフネス性能としては、防塵・防泥のマッドレジスト構造が挙げられる。そのほか、高い強度のカーボンファイバーインサートバンド、サファイアガラスの風防、20気圧防水、-20℃の耐低温といった要素を備えた。

G-SHOCK生みの親伊部菊雄×NIGOのコラボウォッチ、スケルトン樹脂で再現するビビッドなカラー – Fashion Press

カシオ(CASIO)の定番ウォッチ「G-SHOCK」の発売35周年を記念し、ファッションデザイナー兼ディレクターのNIGOと、「G-SHOCK」の開発者である伊部菊雄のコラボレーションモデルが登場。2タイプ各35本の数量限定販売となり、抽選応募期間は2018年2月1日(木)から3月5日(月)まで。


「DW-5635」 13,500円+税

コラボレーションウォッチのベースとなるモデルは、初代モデルのDNAを受け継ぐ「DW-5600」と、これまで数多くのコラボレーションモデルに用いられた「DW-6900」の2種類。「これまでにない表現をデザインに盛り込みたい」という、NIGOと伊部の両氏の思いから、ビビッドなネオンカラーのスケルトン樹脂を素材に採用。蛍光染料を2層の樹脂でコーティングすることで退色を防ぎ、鮮やかな発色を長い期間で保つことができるように仕上げられた。

また、裏蓋には「35th Anniversary Model Thank you from NIGO & K.IBE」というメッセージが刻印されるなど、コラボレーションならではのスペシャルなデザインも。さらに、抽選で当選した購入者の中から希望した1名には、世界中どこでも伊部が直接時計を届けるサプライズな企画も用意される。

【詳細】

NIGO×K.IBE G-SHOCK35周年記念スペシャルコラボレーションモデル 「DW-5635」「DW-6935」

価格:13,500円+税

販売数量:各モデル35本

抽選販売応募期間:2018年2月1日(木)12:00~3月5日(月)23:59

抽選日:2018年3月(予定)

製品仕様:

■DW-5635

構造:耐衝撃構造 、防水性能:20気圧防水、ストップウオッチ:1/100秒計測(00ʼ00ʼʼ00〜59ʼ59ʼʼ99)/1秒(1:00ʼ00ʼʼ〜23:59ʼ59”)、24時間計、スプリット付き、タイマー:セット単位 1秒、最大セット:24時間、1秒単位で計測、オートリピート、アラーム、マルチアラーム・時報、その他の機能:フルオートカレンダー、12/24時間制表⽰切替、ELバックライト(残照機能付 き)、報音フラッシュ機能(アラーム/時報/タイマー連動発光)、常温携帯精度:平均月差±15秒、使用電源・電池寿命:CR2016・約2年、大きさ:48.9×42.8×13.4mm、質量:約53g

■DW-6935

構造:耐衝撃構造、防水性能:20気圧防水、ストップウオッチ:1/100秒計測(00ʼ00ʼʼ00〜59ʼ59ʼʼ99)/1秒(1:00ʼ00ʼʼ〜23:59ʼ59”)、24時間計、スプリット付き、タイマー:セット単位 1秒、最大セット:24時間、1秒単位で計測、オートリピート、アラーム、マルチアラーム・時報、その他の機能:フルオートカレンダー、12/24時間制表⽰切替、ELバックライト(残照機能付 き)、報音フラッシュ機能(アラーム/時報/タイマー連動発光)、常温携帯精度:平均月差±15秒、使用電源・電池寿命:CR2016・約2年、大きさ:53.2×50.0×16.3mm、質量:約66g

【問い合わせ先】

カシオ計算機株式会社

TEL:03-5334-4869

2018-01-10 18:10 更新

関連ニュース

キーワード

関連ブランド

関連用語

カシオ「PRO TREK」スマートウォッチに世界1500本限定 – ASCII.jp


CES 2018レポート
第9回

今度の限定は蛍石をイメージした深みのあるホワイト!

2018年01月10日 10時00分更新

文● 飯島恵里子/ASCII

WSD-F20-WEは世界限定1500本、3月16日に発売する。価格は5万5080円

 カシオ計算機は1月10日、Android Wear 2.0に対応したアウトドア向けリストデバイス「PRO TREK Smart(プロトレックスマート)」の新モデルに、蛍石をイメージした深みのあるフローライトホワイトを基調にした「WSD-F20-WE」を発表した。世界限定1500本、3月16日に発売する。価格は5万5080円。

 WSD-F20-WEは、2017年4月21日に発売したWSD-F20シリーズに追加される限定カラーモデル。基本仕様は、WSD-F20シリーズに準じる。ホワイトカラーに、クリア塗装を重ねた多層塗装で鉱物のもつ深みのある色彩に仕上げたとうたう。



新ウォッチフェイス「ジャーニー」 ジャーニーの地図の部分をタップすると、現在地の詳細な地図を表示する

 3月16日の発売と同時に、新ウォッチフェイス「ジャーニー」を配信する。アナログ時計表示の背景に、現在地の地図を表示。また、事前にGoogle カレンダーに予定と場所を登録すると、最大で直近3件の予定と、その予定の行き先の地図を表示する。旅行で立ち寄る観光スポットなどを事前に登録することで、次の予定を次図情報とともに確認できるとうたう。

 ジャーニーは、すでに発売しているWSD-F20/F20S/F20Xにもインストール可能だ。

大手アプリ9社とオフィシャルパートナー契約

 また1月10日、カシオ計算機はWSD-F20シリーズと2016年に発売した「WSD-F10」からなる「Smart Outdoor Watch」の利便性をアウトドアやスポーツ分野で向上させるために、大手アプリ9社とオフィシャルパートナー契約を2017年12までに締結したことを発表した。

オフィシャルパートナー契約を提携した9社のアプリ

 これにより各社がAndroid Wear版アプリをリリースする場合、カシオのSmart Outdoor Watchを推奨デバイスとして掲げ、Smart Outdoor Watchならではの機能や使い勝手を行かしたサービスを、今後展開するという。

ViewRanger Augmentra/イギリス 登山/登山用地図、登山ガイドの表示
HOLE19 HOLE19/ポルトガル ゴルフ/ゴルフコースの表示、距離測定
GLASSY Surf Report Gradient Technologies S.L/スペイン サーフィン/波・天気予報、セッション測定
Ski Tracks Core Coders LTD/イギリス スキー・スノーボード/距離・スピード測定
MySwimPro Swimming Workout Log MySwimPro/アメリカ 水泳/トレーニングガイド、ログ取得
FISHBRAIN Fishbrain AB/スウェーデン 釣り/釣り時予測、釣りスポット表示
Zombies, run! SIX TO START/イギリス ストーリーラン/ログ取得
EQUILAB Schvung Ride AB/スウェーデン 乗馬/馬術トレーニングガイド、ログ取得
exercise timer NeuronDigital/マルタ フィットネス/時間測定、トレーニング管理

■関連サイト



カテゴリートップへ


この特集の記事