滋賀)今津北小で左義長 – 朝日新聞



 今年の健康と学業の成就を願って、高島市立今津北小学校(児童115人)で12日、左義長があった。児童たちの書き初めが飾られた高さ約6メートルのやぐらに点火されると、一気に燃え上がり、児童たちから歓声が上がっていた。

 同校で1957年から続く新年の恒例行事。この日は近くの「なないろこども園」の園児33人も参加した。点火前に児童代表が新年の誓いを述べ、約1年前にブラジルから高島市にやってきたキタムラマサオ君(5年)は「日本語が上手になりたい」と話した。(松浦和夫)





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す