ビックカメラオリジナル、3万円を切る14.1型フルHDのノートPC – livedoor



 amadanaは12月1日、ビックカメラグループオリジナルモデルとして、14.1型フルHD液晶ディスプレイを搭載したノートPC「AT-PC-14HD-BK」を発売した。「ビックカメラ.com」での販売価格は税別2万9800円。

 広視野角のIPS液晶パネルを搭載した、スリムベゼルのフルHDディスプレイを採用。天板と底面にラバーフィッシュを採用し、高級感のある手触りとデザインを実現した。

 CPUはIntel ATOM x5-Z8350(Cherry Trail)、メモリは4GB、ストレージは32GBのeMMC。200万画素のインカメラ、micro SDカードスロットのほか、mini HDMI、USB3.0、USB2.0ポートなどを備える。IEEE 802.11a/b/g/n/acの無線LAN、Bluetooth 4.0に対応。OSはWindows 10 Home 64bitで、統合オフィスソフト「Kingsoft WPS Office」をプリインストールする。

 本体サイズは高さ約329×幅219×奥行き20mm、重さは約1.2kg。カラーはブラックで、本体にマッチした「amadana」タグ付きの専用フェルトケースが付属する。

 業界最安値に挑戦する低価格ノートPCとして、ドン・キホーテが同じく12月1日に発売したプライベートブランド「情熱価格」の14.1型ノートPC「MUGA(無我)ストイックPC(KNW14FHD-SL)」とスペックはほぼ同じだが、ビックカメラオリジナルのamadanaノートPCは、より高速なIEEE 802.11 ac規格の無線LANに対応し、メモリ容量は2倍となっている。





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す