『鍛高譚』社長がシソの姿で登場! 『PERFECT HUMAN』製作者が楽曲手がける『たんたかダンス』がキレッキレ



爽やかな飲み心地が男女問わず人気のしそ焼酎『鍛高譚』(たんたかたん)。焼酎のクセがちょっと苦手でもこれだけは飲める! という人も多いのではないでしょうか。そんな『鍛高譚』が発売25周年を記念して動画サイト限定で新CMを制作。かなり個性的な内容となっています。

居酒屋にいる会社員の男女5人組テーブル。よくある光景です。

「『鍛高譚』お待たせしました」と到着すると、突然踊りだす5人!

しかもキレッキレ! タップダンスはするわ、テーブルの上をスルリと移動するわ、半端ない動きを見せてくれます。それも『タン!タカ!タン!♪』というリズムにのって。

しかも最後に変な人まで登場。シソ……ですよね? 実はこのシソのかぶり物を身につけているのは『鍛高譚』を販売するオノエングループ、合同酒精の西永社長! 社長自らこんな格好をしてくれるなんて、恐れいります。

たんたかダンス | Tantaka Dance(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=lJUeHV4lofw [リンク]

そして、動画をご覧いただいた方は気になるでしょう。一度聞いたら頭から離れない、『タン!タカ!タン!♪』というユニークな音楽は一体何なのだ?! と。

この楽曲を手がけたのは、大ヒットしたRADIOFISHの『PERFECT HUMAN』作編曲を担当し話題になったJUVENILE(ジュブナイル)さん。この『たんたかダンス』も『PERFECT HUMAN』みたいにブームになっちゃうかもしれませんね。





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す