劇場版『Free!』の絆にキャストも号泣! みんなの意見で生まれたラストシーン秘話も【舞台挨拶レポ】



『ハイ☆スピード!』を原案として生まれた大人気TVアニメ『Free!』シリーズ。劇場版として再構築された、『劇場版 Free! -Timeless Medley-絆』が4月22日より公開中。4月30日に公開記念舞台挨拶が行われました。

舞台挨拶に登壇したのは、島﨑信長さん、鈴木達央さん、代永翼さん、平川大輔さんの岩鳶メンバー!

※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/68008

最初の挨拶では、代永さんが「みんなー!たっだいまー!」、平川さんが「お待たせいたしましたぁ!!」と、渚や怜のテンションで会場を盛り上げます。

しかし、「出来上がりを試写で観させていただいて、冒頭からずーっと涙が止まらず……(笑)。なんでこんなに泣いてるんやろ、みたいな思いながら(笑)」(代永)、「オープニングで『RISING FREE』が流れ出すと、“ザ・Free!”って感じの歌詞で、『あ゛ー!』ってまず泣く(笑)。それで中盤でまた『あ゛ー!』って泣いて、後半になるともうわけわからなくなって涙でぐしゃぐしゃになりながら観てる感じでした(笑)」(平川)と、キャストも号泣したという今作。

「みなさん、やっぱり泣かれていますね……」と島﨑さんが言うように、本編の感動の余韻が残っている場内で、キャストが作品にかける気持ちを語ると、真剣な雰囲気に。

鈴木さんは、「『Free!』って俺たちが登壇して喋ってすごく楽しい雰囲気にさせたいな、と思うんだけど、みんなの想いが強すぎて若干お通夜みたいな雰囲気になるの。





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す