iPhone8のホワイトベゼルも悪くない、と思える画像 – iPhone Mania



iPhone8 Martin Hajek

 
iPhone8では、ディスプレイ周囲のベゼルは非常に細くなり、ベゼルの色はホワイトかブラックになると予測されています。ホワイトベゼルは、ブラックに比べてベゼルが目立つため人気がない様子ですが、「ホワイトベゼルも悪くないかもしれない」と思わせる画像が公開されました。

iPhone8のベゼル色、ホワイトはやや不評?

9月の発表が見込まれるiPhone8は、本体の前面が有機EL(OLED)ディスプレイで覆われ、画面縁のベゼルが非常に細くなる、と予測されています。
 
これまでの予測に基づいて制作されたレンダリング画像や、モックアップモデル(模型)では、本体色がブラックのモデルはベゼルもブラック、本体色がシルバーかコッパーゴールドならベゼルはホワイトになる、と想定されています。
 
iPhone8 モックアップ ハンズオン Danny Winget
 
モックアップでは画面が点灯しておらず真っ暗ということもあり、ホワイトベゼルは画面上部に食い込むベゼルが目立つため、iPhone8の登場を待つユーザーの中には「白いベゼルは不格好」と批判的な声もあります。

画面と一体感のあるホワイトベゼル

iPhone8で各種アプリを動作させた場合のイメージ画像を公開しているデザイナーのマクシム・ペトリブ氏が、「前面が白のiPhone8が出ると言う噂だけど、ざっとレンダリングしてみたよ」とのコメントを添えて、Instagramを表示したホワイトベゼルのiPhone8の画像をTwitterに投稿しています。
 
iPhone8 ホワイトベゼル
 

 
画面が白ベースであれば、ベゼルがホワイトでも気にならないどころか、画面と一体感があり、美しさも感じられます
 
あくまでも想像によるデザインではありますが、ホワイトベゼルのiPhone8に違和感があってブラックモデルを考えていた方は、日常的に使うアプリの画面が白を基調としたものが多いなら、ホワイトベゼルを見直しても良いかもしれません。

 
 
Source:Twitter
Photo:YouTube, Martin Hajek
(hato)




こんな記事もよく読まれています