iPhoneで使える「Spotlight検索」の小技5つ – エキサイトニュース



 初心者向けにiPhoneのTipsを紹介する連載「iPhone Tips」。今回のテーマは「Spotlight検索の小技5つ」です。

 iPhoneのホーム画面の真ん中を上から下へ軽くスワイプすると表示される「Spotlight検索」。よく使うアプリが表示されたり、ただの検索窓ではないのをご存じでしょうか。今回はこの「Spotlight検索」でできる裏ワザを厳選してご紹介します。

●Spotlight検索の表示方法は2つ

1.ホーム画面を上から下へ、軽くスワイプする。これはどのページでもOKです。画面端の上部からスワイプすると、別の機能「通知センター」が表示されるので注意。

2.ホーム画面を一番左までスワイプすると「Spotlight検索」の検索窓が表示されます。よく使うアプリの表示はありませんが、検索窓をタップすると、アプリや検索履歴が表示されます。

●Spotlight検索にいろいろ入力してみよう

・「天気」と入力:現在地の今日の天気が表示されます。その下にはWebでの検索結果も。

・「コンビニ」と入力:現在地の近くにあるコンビニの住所と店舗名が表示されます。出先でコンビニを探しているときに便利です。この使い方で、「コーヒー」「ケーキ」などのワードを入力すると、現在地近くの店舗名と住所が表示されるので、軽く調べたいときにおすすめです。

・「友達の名前」を入力:登録してある連絡先が表示されます。




こんな記事もよく読まれています