iPhoneのスクリーンショットでシャッター音を消す方法



iPhoneの画面写真をスクリーンショットとして撮影できるのはご存知の方も多いかと思います。ゲームやアプリの記録として保存するのに便利な機能ですね。ただ、撮影しようとするとシャッター音が鳴ってしまうのが困ったところではなかったでしょうか。しかしつい最近、スクリーンショット時におけるシャッター音が消すことができるようになりました。その方法について紹介していきましょう。

iOS10.2から消音が可能に

iPhoneやiPadに利用されているiOS。2016年12月13日未明、その最新版であるiOS10.2の配信がされました。「TV」アプリの追加(米国のみ)や絵文字の追加、メッセージアプリの新エフェクトなどの機能が追加されていますが、そのひとつがシャッター音の消音です。

そのためシャッター音を鳴らさず利用するためには、まずiOSのアップデートから行なう必要があります。「設定」アプリを起動して、「一般」→「ソフトウェアアップデート」と進み、「ダウンロードとインストール」をタップ。するとパスコードが求められるので、入力してインストールを行ないましょう。

iPhone,スクリーンショット,消音

「設定」アプリの「一般」をタップ

iPhone,スクリーンショット,消音

「ソフトウェアアップデート」をタップ

iPhone,スクリーンショット,消音

「ダウンロードとインストール」をタップ

iPhone,スクリーンショット,消音

パスコードが求められるので入力

スクリーンショット時のシャッター音を消すには

iOSをアップデートしたら、スクリーンショットのシャッター音を消すことができるようになります。その方法は簡単。サイレントスイッチをオンにしたサイレントモードの状態で、スリープボタンとホームボタンを同時に押すというものです。

iPhone,スクリーンショット,消音

サイレントスイッチをオンにする

iPhone,スクリーンショット,消音

サイレントモードにしたらあとは通常のスクリーンショット同様にスリープボタンとホームボタンを同時押しする

サイレントモードではない場合でも、音量ボタンでシャッター音の音量を調節することが可能です。また、今回のOSアップデートでカメラのシャッター音も消音にこそなりませんでしたが、音量がだいぶ抑えられています

カメラの場合はサイレントモードにする必要がなく、通常のモードでアプリを使っても大丈夫です。これで、レストランやカフェなど静かな場所で撮影しても音の大きさに気まずい思いをすることは少なくなるでしょう。

iPhone,スクリーンショット,消音

カメラアプリも今回のアップデートでシャッター音が抑えられた

さて新たに追加された、スクリーンショットのシャッター音を消す方法について紹介してきましたが、画面写真を撮ることが多い方にとってやはり待望の機能ではないでしょうか。使ってみたい方はまずはiOS10.2にアップデートしましょう。

【関連記事】
iPhoneでスクリーンショットを撮影する3つの方法





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す