iPhone XとiPhone 8/8 Plus、高速充電はOnePlus 5Tには及ばず。米レビューサイトが比較検証 – Engadget 日本版



iPhone
テストはAndroid端末については付属の高速充電アクセサリを使用。iPhone XとiPhone 8/8 Plusに関しては、別売りのアップル純正29W USB-C電源アダプタUSB-C – Lightningケーブルを用いています。

検証テストはそれぞれの端末の電源をオンに、画面はオフにした条件の下、充電0%から開始。そうして30分、60分の時点での状況を計測しています。

30分の時点でOnePlus 5Tは59%、60分では93%を充電。LG V30もそれぞれ53%と86%を記録した一方で、iPhone Xは50%/81%、iPhone 8は47%/79%、iPhone 8 Plusは47%/79%といったところ。
iPhone
さらに3つのiPhoneにつき、同梱の電源アダプタによるテストも実施しています。その結果はiPhone 8が30%/58%、iPhone 8 Plusが26%/55%と遅くなるのは当然ですが、中でもiPhone Xは17%/37%と高速充電時と顕著な差が付くことに。

充電速度を重視するなら、iPhone Xには別売りのアダプタを買ったほうが良いという結果でしょうか。日本では純正セットを揃えると8000円以上かかることになりますが、そこに価値を見出すかは人それぞれかもしれません。





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す