「ディスプレイ」「カメラ」「バッテリー」――大手キャリアのフラグシップスマホを購入する理由(前編) (1/2) – ITmedia






 MMD研究所(MMDLabo)は8月31日から9月4日にかけて、「大手3キャリア 主要スマートフォン最上位機種の購入後意識調査」を実施し、9月6日にその結果を公表した。

 この調査では、大手キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)のハイエンド端末を購入した人を対象にさまざまな項目における満足度を尋ねている。しかし、MVNOが提供するいわゆる「格安SIM」、あるいは大手家電量販店などで販売されているいわゆる「格安スマホ」ではなく、あえて大手キャリア(MNO)のハイエンド(≒高価)な機種を選択する理由が見えてこない。

 さらに詳細な調査を実施すべく、同社は後日、調査対象の500人(各機種100人ずつ)の中から5人(各機種1人)の協力を得てグループインタビューを実施。筆者はこのインタビューを取材する機会に恵まれたので、2回に分けてその模様をお伝えする。

 今回は、現在のスマホを購入したきっかけと、使ってみた上での感想をまとめた。後日掲載する後編では、格安SIM・格安スマホの利用意向や、筆者を含む取材した記者との質疑応答をまとめる予定だ。

グループインタビューの様子
グループインタビューの様子(写真提供:MMD研究所)

インタビュー参加者のプロフィール

 インタビューに参加した5人は、MNOを通して購入した以下の機種を使っている。

  • Aさん(30代男性):NTTドコモ「Galaxy S8+ SC-03J」
  • Bさん(30代女性):au「AQUOS R SHV39」
  • Cさん(50代男性):NTTドコモ「Xperia XZ Premium SO-03J」
  • Dさん(20代女性):NTTドコモ「iPhone 7」
  • Eさん(40代男性):NTTドコモ「arrows NX F-01J」

 Bさんが唯一au(KDDI)ユーザーで、他の4人はNTTドコモユーザーである。今回はソフトバンクユーザーはいなかった。

前の機種の利用期間:1〜3年が多い

Aさん
機種変更の頻度が高めのAさん

 インタビューは、自己紹介を兼ねた機種の遍歴を尋ねるところから始まった。

―― 現在ご利用中の機種と、その前に使っていた機種について教えてください。

Aさん 今はドコモの「Galaxy S8+ SC-02J」を使っています。その前は、同じドコモの「Galaxy S7 edge SC-02H」を使っていました。S8+は発売のタイミングで買い換えました。

Bさん 以前はauの京セラの機種を2年ほど使っていましたが、名前は覚えていません。今使っている「AQUOS R SHV39」は、買い換えてから半年ほど経過しました。

Cさん 3年半弱、ドコモの「ARROWS NX」(型番不明)を使っていました。その前は「REGZA Phone」(同)、さらにその前は「MEDIAS」(同)を使っていました。

 今の「Xperia XZ Premium SO-03J」は7月に購入したもので、4台目のスマホということになります。

Dさん 今使っている「iPhone 7」は、去年(2016年)9月の発売と同時に買い換えました。その前は2年ほど「iPhone 6」を使っていました。さらにその前は「Xperia」(型番不明)や「GALAXY」(同)といったAndroidスマートフォンを使っていました。

Eさん 「arrows NX F-01J」は去年の12月に買い増した。その前は、指紋認証付きの「ARROWS」(型番不明)を2年9カ月ほど使っていました。さらにその前は、フィーチャーフォン(ケータイ)です。

他の機種との比較検討:複数機種から検討している人が多い

Bさん
片手操作を重視したというBさん

 次に、現在使っている機種と、購入時に比較検討を行ったかどうかについて尋ねた。

―― 現在お使いの機種を選んだ理由を教えてください。また、その購入に当たって比較・検討した機種があれば教えてください。

Aさん 画面の大きさはもちろんですが、有機ELディスプレイが見やすくて、動画もきれいに見られることがS8+を選んだ一番の決め手です。あと、何でもできることも評価しています。カメラは明るくてキレイで、動画も撮れます。エッジスクリーンを使ったマルチタスク的なこともできますし。

 機種を選ぶ時は常に2〜3機種の中から比較しています。S7 edgeを使う前は、ソニーの「Xperia」シリーズをずっと使ってきましたが、S7 edgeの購入時には「Xperia X Performance SO-04H」と比較した結果、S7 edgeを選びました。今回も同様に「Xperia XZ」と比べた上でS8+を選びました。

 S8+は手に持つとそれほど大きく感じません。女性が持つと大きいサイズ感かもしれませんが、僕はすぐこの大きさに慣れました。虹彩認証でロック解除できるのも便利です。

 僕自身は機械好きなので、スマホを買うときは必ず調べてから買うようにしています。

Bさん iPhoneにはあこがれがあります。しかし、故障したときのサポート拠点が(MNOの端末と比べて)少ないので使わないようにしています。

 その上で、GalaxyやXperiaなど、他のAndroidスマホを比較して検討しました。Galaxyの画面はとてもキレイですし、Xperiaのカメラもとても良かったのですが、片手で操作するとなると画面が大きいものは厳しいです。Aさんとはある意味で逆の好みですが。

 私は機械に詳しくないので、サイズ感と重さを重視して消去法で選んだ結果、今のAQUOS Rになりました。画面やカメラについては、過不足を感じません。

Cさん
ドコモオンラインショップで機種変更したというCさん

Cさん 「AQUOS R SH-03J」や「Xperia X Compact SO-02J」や、今までARROWSを使っていたこともあってF-01Jも検討しました。また、自分以外の家族がiPhoneなのでiPhoneも考慮に入れました。

 まず、画面が大きくなることはある程度仕方ないとは踏んでいました。その上で、画面のきれいさ、バッテリー持ち、メインメモリや内蔵ストレージの大きさを比較して検討した結果、メモリやストレージが他よりも少し多いXZ Premiumにしました。iPhoneは今までに買った有料アプリを使えなくなるのがもったいないので断念しました。

 購入前には店頭に出向いて実機を見て、店員に説明もしてもらいました。しかし結局はドコモオンラインショップで購入しました。余計なオプション(サービス)も付けられませんし(笑)。

 前の機種が3年半弱の利用でバッテリーが劣化していたこともあり、バッテリー持ちは満足です。充電して朝に家を出て、帰宅するまでほぼ大丈夫です。

Dさん 今までの皆さんとは違って、私は他の機種を検討しませんでした。「iPhone 7の新機能にあこがれて」というよりは、「新しいiPhoneが欲しい」から買ったようなものです。

 実は以前、ドコモの携帯電話とは別に(ソフトバンクの)「iPhone 3GS」を2台持ちして使っていたのですが、当時学生だったこともありお金が追いつかず、仕方なく解約してしまいました。その後はXperiaやGALAXYといったドコモのAndroidスマホを仕方なく使っていました。

 その後、「ドコモからiPhoneが出た」ということで、XperiaからiPhone 6に買い換えました。Androidのもっさりしたような操作感がすごく苦手で「やっぱりiPhoneだよな」という気持ちも強かったというのもあります。

Eさん 私はiPhoneに憧れを持ってはいますが、(単体で)テレビを視聴できないのでAndroidという選択肢しかありません。

 (機種変更時期の)去年の12月頃、ARROWSの充電の調子が悪くなり、当時出ていた新モデルのカタログを片っ端からもらってきて検討しました。私自身が仕事の都合でセキュリティに関する勉強をしていることもあり、虹彩認証に引かれてF-01Jを購入することにしました。

 F-01Jの特徴の1つである「落としても丈夫」という点は後から気が付きました(笑)。





Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう


こんな記事もよく読まれています




コメントを残す