iPhoneで複数タイムラインを見るための理想的アプリ「Ore2」 MastodonとTwitter両対応 – ITmedia



 「iPhone用マストドンアプリ四天王をどう使いこなすか」――そういうタイトルで記事を書く予定だったが急遽変更する。そのまだ書いていない比較記事で結論として「でもぼくはこういうアプリが欲しいんだよね」と考えていたものが出てしまったからだ。

photo
HootsuiteにMastodon対応してほしかったのだが

 それは「Ore2 for Twitter & Mastodon」というアプリ(App Storeへのリンク)。画面上部に広告が表示されるアドウェアである。画面の一部が常に占有されるわけだが、それでも使いたくなる理由がある。Pawoofriends.nicoの公式アプリが発表されたにもかかわらずだ。

photo
App Storeでの説明文

 それは、複数のインスタンスのタイムラインを左右スワイプで行き来できるからだ。

 タイムラインスワイプは「Oyakodon」というアプリでも可能なのだが、WebViewを表示しているだけで、都度リロードされスピードが遅いうえに、ホーム、ローカル、連合のいずれか1つに決めないといけない。mstdn.jpはホーム、pawoo.netはローカルといった使い分けができないのだ。

 Ore2はそれができる。

 その他、このアプリでできることをリストアップしてみよう。まずはMastodonに関して:

  • 複数インスタンスを登録可能
  • インスタンスそれぞれに、ホーム、ローカル、連合(アプリの中では「パブリック」と称している)、お気に入りを選んで「タブ」として表示できる

photo
おひとりさまインスタンスでホームタブを表示してみた

  • ホーム、ローカル、連合はその1つだけでなく、複数が表示可能
  • これらのタブはiPhoneに全画面表示され、横スワイプ、または画面下のボタンで切り替えできる
  • それぞれのタブでは下に引っ張って更新する
  • 更新したときに未読数が画面下に赤く表示される
  • 開いているタブにハッシュタグがあった場合、それをタップした検索条件でまた新たなタブをその場で追加できる
  • NSFWコンテンツを常に表示できる

photo
NSFWを常に表示することが可能(デフォルトはオフ)

 Ore2は2016年5月にリリースされたTwitterクライアントで、Hootsuiteと同じくらい優秀。今回のバージョンで名前が「Ore2 for Twitter & Mastodon」と変更になり、Mastodon対応が加わったというわけだ:

  • iOSに登録してある複数アカウントに対応(自動的にインポートされる)
  • 使えるタイムラインは、ホーム、@ツイート、お気に入り、リツイートされたツイート、フォロー、フォロワー、リスト、保存された検索(Twitterのページで設定したもの)

photo
Twitterのタブ

  • リストは複数をタブに設定できる

photo
MastodonとTwitterのさまざまなタブを混在させ、順番を入れ替えられる

  • Mastodon、Twitterを問わず、タブの名前を変更できる。Twitterリアルタイム検索の複雑な条件文とかのときは便利だ(Hootsuiteはそれができない)。絵文字も使える

photo
絵文字を使ってどのタブかわかりやすくできる

 ただ、不足している機能もある。Mastodonのタブに、自分へのメンションを追加できないのだ。@を飛ばされたりお気に入りにされたりブーストされたり、そういうのはできない。このために、他のアプリを捨ててしまうことはできない。キャッシュの問題か、読み込み時間が長かったり、別のアイコンが表示されたりといった不具合も見つかっている。

 実装が難しいわけではないと思われるので、追加を待つことにしよう。

 この作者さんはiPhoneアプリ黎明期から開発している人なので信用は置けると思う。あと、できたらアプリ内課金でも広告非表示オプションがあるとうれしい。





Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



こんな記事もよく読まれています




コメントを残す