乗車や運転、「電車王国」に歓声 京都・みやこめっせ – 京都新聞



ジオラマコーナーを楽しむ親子連れ(京都市左京区・みやこめっせ)
ジオラマコーナーを楽しむ親子連れ(京都市左京区・みやこめっせ)

 夏休み中の子どもたちが鉄道に親しむイベント「わくわく電車王国2017」が、京都市左京区岡崎のみやこめっせで開かれている。会場には親子で乗れるミニ電車や大迫力のジオラマが並び、にぎやかな歓声が響いた。

 子どもたちは、平安神宮や市動物園など岡崎地域の一帯を再現したジオラマに集まり、顔を寄せて間近に電車を眺めていた。距離100メートルの線路を走るミニ電車の乗車体験や鉄道模型の運転、子ども用の運転士の制服を試着できるコーナーもあり、多くの家族連れが楽しんでいた。

 睦美幼稚園の長谷川大貴ちゃん(5)=伏見区=は「運転が楽しかった」と笑顔で話した。京都産業振興センターの主催。20日までで、午前10時~午後4時半。中学生以上600円、3歳~小学生400円。

【 2017年08月12日 21時36分 】

関連記事     

ニュース写真

  • ジオラマコーナーを楽しむ親子連れ(京都市左京区・みやこめっせ)

京都新聞デジタル版のご案内

地域のニュース


こんな記事もよく読まれています