[デンキ街の本屋さん]アニメ化されたマンガ専門店の人気ラブコメ 完結まで「あと6話」



「月刊コミックフラッパー」7月号に掲載された「デンキ街の本屋さん」の扉絵 (C)水あさと/KADOKAWA

 テレビアニメ化もされた水あさとさんの「デンキ街の本屋さん」が、11月発売の月刊マンガ誌「月刊コミックフラッパー」(KADOKAWA)12月号で完結することが明らかになった。5日に発売された同誌7月号の本編マンガ扉絵で「エンディング(最終回の結末)まで今号を入れてあと6話--!!!」と発表された。

 「デンキ街の本屋さん」は電気街のマンガ専門店「うまのほね」を舞台に、個性的な店員の日常を描いたラブコメディーで、2011年に同誌で連載がスタートした。コミックスは1~14巻で100万部を発行している。14年10~12月にテレビアニメが放送された。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す