「キンプリ」のキャラクターが赤ちゃんに 新展開「YOUNG OF PRISM」雑誌 … – アニメハック (プレスリリース)



(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズム PH 製作委員会

イメージを拡大

劇場アニメ「KING OF PRISM」シリーズの2周年を記念し、新展開「YOUNG OF PRISM -僕、生まれた! by KING OF PRISM-」がスタートした。「シリーズに登場するキャラクターの幼少期を描く、ちいさなものがたり」がコンセプトで、オリジナルストーリーの雑誌連載に加え、オリジナルグッズも発売される。

「KING OF PRISM」シリーズは、アイドルアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフ作品で、男子プリズムスタァたちが、4年に1度開催されるプリズムキングカップ出場を目指す物語。2016年に公開された「KING OF PRISM by PrettyRhythm」は、観客参加型の「応援上映」などが話題となり48万人を動員し、17年公開の続編「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」は、動員数34万人、興行収入6億円を突破するというヒットを記録している。

劇場版の脚本を担当した青葉譲が原案を務めるショートストーリーは、2月10日発売の月刊アニメマガジン「PASH!」誌上で連載開始。第1弾は一条シンと如月ルヰの物語で、オリジナルイラストも掲載される。

1月12日からは、各キャラクターの誕生月に合わせた、全12キャラクターの描き下ろしイラストを使用したグッズが、全国のアニメイト旗艦店で販売される。第1弾は、1月14日生まれの神浜コウジが赤ちゃんになり、おもちゃのピアノを弾く絵柄の商品で、フォトスタンド風缶バッジ(463円)やアクリルキーホルダー(900円)、くるくるアクリルスタンド(1389円)、ミニクッションキーホルダー(800円)などがラインナップされている(価格はいずれも税抜き)。2月16日には第2弾として、2月29日生まれの一条シンと如月ルヰをフィーチャーしたグッズが発売される。

作品情報

KING OF PRISM -PRIDE the HERO-

KING OF PRISM -PRIDE the HERO- Check-in5

Over The Rainbowのライブで見たプリズムショーに憧れ、エーデルローズに入学した一条シン。そこでは7人の新入生たちが、未来のプリズムスタァになるべく学んでいた。しかし、法月仁が率いる…

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す