戸田デザイン研究室の人気シリーズ「リングカード」 シリーズ第7弾『リングカード・おやこ』が10月12日に発売~30種類の親子が集合!親子の愛情や思いやりも伝わる~ – @Press (プレスリリース)



有限会社 戸田デザイン研究室(本社:東京都文京区、代表取締役:戸田 靖、以下 戸田デザイン研究室)は、2004年の発売以来多くの支持を集めるリングカードシリーズの新作『リングカード・おやこ』を10月12日に発売いたします。

30種類のおやこが勢揃い!

パッケージ画像

https://www.atpress.ne.jp/releases/139187/img_139187_2.jpg

『リングカード・おやこ』

http://toda-design.com/?pid=121021829

【戸田デザイン研究室のリングカードとは】

2004年の発売以来、一般的な学習カードやフラッシュカードのイメージを覆す“楽しさ”で多くの支持を集める、戸田デザイン研究室のリングカードシリーズ。

なにより特徴的なのが、あたたかみを伝えるお豆のような独特の形。手描きの曲線をそのまま刃型に起こしたという、徹底したアナログ手法で作られた唯一無二のフォルムです。

鮮やかな色彩やポップなリングも加わり、いわゆるお勉強のためのカードではなく、子どもたちが自分から「持ってみたい!」と思うデザインが特徴です。

『あいうえお』『ABC』『わえい』『どうぶつ』『国旗』『しきさい』の6つのシリーズは、子どもたちの感性も育むカードとしてシリーズ累計60万個を売上げるほど好評を博しています。

戸田デザイン研究室のリングカードについて

http://toda-design.com/?mode=f9

【新作『リングカード・おやこ』の開発背景】

既に販売されているシリーズは、ことばや数字などいずれも知育・学びを主軸としてきました。新作のテーマは知育・学びという枠を飛び越えた「親子」。今まで評価を博してきたデザイン性もより強く打ち出すことで、楽しく知識を得ることはもちろん、生き物への思いやりや親子の愛情も伝わる優しさ溢れるリングカードとなりました。出産祝いなどギフト需要にも応える商品です。

【新作『リングカード・おやこ』の特長】

■大・小2枚のカードを使い、30種類の親子が勢揃い

ゾウの親子、イノシシとウリ坊、カエルとオタマジャクシなど30種類の親子が描かれています。動物の赤ちゃんのイラストは、思わず笑みがこぼれる愛らしさ。親子というテーマにあわせ、シリーズ初となる大・小2枚のカードを使用しています。

生き物への思いやりや親子の愛情もじんわりと感じられるでしょう。

■ユーモア溢れる豆知識も

カードの裏には、ユーモアを交えた豆知識が記載されています。小さなお子さんはお母さん・お父さんに読んでもらいながら遊ぶことで、生き物への興味も育まれ、親子のコミュニケーションも生まれます。

■1歳位から6歳位まで楽しめる

赤ちゃんの頃は眺めるだけでも楽しめます。少し大きくなってきたらめくったり、リングから外してカルタのように遊んだり、仲間を見つけたり、お話しを作ったり…。年齢に応じて様々な遊び方を楽しむことができます。

【『リングカード・おやこ』の概要】

名称  : リングカード・おやこ

発売日 : 2017年10月12日

販売価格: 2,160円(税込)

サイズ : 1枚 約8×16cm(大) 約5×10cm(小) ケース 10×18×7.5cm

販売店 : 全国有名百貨店、大型書店

URL   : http://toda-design.com/?pid=121021829

【戸田デザイン研究室とは】

約30年にわたり知育絵本や赤ちゃん絵本、リングカード、木工玩具などのモノ作りをしています。1982年の発売以来、ひらがなの美しさを伝える名作として多くの親子に読み継がれている『あいうえおえほん』を始め、数々のロングセラーを生みだしています。近年では出版・知育の枠を超え、大人も魅了するデザイン性とクオリティーで幅広い支持を集めています。

URL: http://toda-design.com





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す