オーナー以外も楽しめる! 5月14日にルノー カングー ジャンボリーが開催 – 毎日新聞



情報提供:カートップ

クルマを使ったフランス流の休日の過ごし方を実現!

 2017年5月14日に、自然豊かでアクセスもしやすい山梨県南都留群にある山中湖交流プラザ「きらら」にて「ルノー カングー ジャンボリー」が開催される。今回で9回目を迎える「カングー ジャンボリー」は今やルノー オーナーの定番イベントとなっている。

 「クルマのある生活を楽しむ」をテーマに毎年開催されている「カングー ジャンボリー」は、カングーを始めとしたルノーオーナーが全国各地から4000人以上訪れるビックイベントだ。もちろん、参加資格はとくになし。所有者以外の方も無料で入場できる。

 人気の理由は家族全員で楽しめること。フリーマーケットやドッグラン、さらにマルシェなど1日中遊べるコンテンツが満載だ。近隣に公園があるため子供達が飽きないことも理由のヒトツではないだろうか。

 また楽しみ方が無限大なカングーを利用し、キャンピングカー仕様やカフェ仕様、バイクを積載したトレーラー代わりというオーナーもいる。初めて参加する人でも気さくに話せることから、参加者同士がすぐに仲間のような気持ちになれる。

 さらに会場では、カングー ジャンボリー オリジナルチョロQも販売するということなのでミニカー好きも注目だ。5月14日はぜひ、参加してほしい。

 名称: ルノー カングー ジャンボリー 2017

 場所: 山中湖交流プラザ・「きらら」

 日程: 2017 年 5 月 14 日(日)

 時間: 9:30~14:00

 ※ 5:00 ゲートオープン

 ※ どなたでも参加自由(無料)

 ※ 車での入場については、ルノー・ジャポン HP ルノー カングー ジャンボリー 2017 EVENT INFORMATIONをチェック!

【続きはこちら】

情報提供:カートップ





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す