声優・南條愛乃、「GLAY」のアルバムCMのナレーションを担当



GLAYが2017年夏の発売を予定しているニューアルバム『SUMMERDELICS』。そのアルバムCMのナレーションを声優・南條愛乃が担当することが決定した。

現在先行配信中の新曲「the other end of the globe」が主題歌になっているTVドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』。南條愛乃が同ドラマのゲーム内キャラクター「マイディー」役の声優を務めていることもあり、今回のコラボレーションが実現した。

CMは「the other end of the globe」の最新MVで構成されており、南條愛乃扮する「マイディー」のナレーションと共にドラマの持つ世界観をより色濃く演出。4月30日より『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の番組内で順次流れる予定となっているので、チェックしてみよう。

GLAYのニューアルバム『SUMMERDELICS』は、ドラマ以外にもTVアニメやバラエティ番組のエンディングテーマソングをはじめ、CMタイアップ楽曲が多数収録される。収録曲などの詳細は公式サイトにて。

■南條愛乃のコメント
声優の南條愛乃です。この度は大変貴重な機会をいただきまして、ありがとうございます。光栄です。
まさかGLAYさんのCMナレーションを担当する日がくるなんて思ってもなかったので、お話を頂いた時は驚きました。と同時にとても嬉しかったです!
光のお父さんの主題歌も収録されているアルバムということで、マイディーさんとしてナレーションに臨みましたが、マイディーさんならではのバージョンも出来上がりましたので、光のお父さんファンの皆様にも早く見て欲しいなぁと思います!私も、アルバムの発売とCMの放送を心より楽しみにしております!




マイナビニュース・ホビー


こんな記事もよく読まれています




コメントを残す