[鈴木達央]劇場版「Free!」の公開にしみじみ 「やり切って今はぼんやり」



「劇場版Free!-Timeless Medley-絆」(河浪栄作監督)の公開記念舞台あいさつに登場した(左から)代永翼さん、鈴木達央さん、島崎信長さん、平川大輔さん

 声優の鈴木達央さんが30日、東京都内で開かれた劇場版アニメ「劇場版 Free!-Timeless Medley-絆」(河浪栄作監督)の公開記念舞台あいさつに登場した。橘真琴を演じた鈴木さんは劇場版アニメの公開について「『もう公開なんだ』とあっという間感があった。やりきったので、今はぼんやりしている。いい形でファンに届けば」としみじみと振り返っていた。

 舞台あいさつは、鈴木さんのほかに、主人公・七瀬遙役の島崎信長さんと葉月渚役の代永翼さん、竜ケ崎怜役の平川大輔さんが出席。鈴木さんは、島崎さんと代永さんについて「(久々のアフレコで)すげえ(声の)チューニングしていたよね」と指摘し、会場を沸かせていた。

 また最後のあいさつで島崎さんが「2人とも可愛くて……。渚と怜ちゃん」と“脱線”すると、鈴木さんが「(Free!の舞台あいさつではいつも)何でおかしなテンションになるの?」と突っ込み。島崎さんは「Free!が大好きなんです」と見事な切り返しで締めくくり、観客から拍手が起こっていた。

 「Free!」は、京都アニメーションのライトノベルレーベル「KAエスマ文庫」で発売されたおおじこうじさんの「ハイ☆スピード!」が原案で、2013年と14年にテレビアニメが放送された。水泳好きだった高校生の七瀬遙が仲間とともに水泳部を設立し、ライバルとの戦いを経て、泳ぎへの情熱を取り戻していく……という物語。「劇場版 Free!-Timeless Medley-絆」は、テレビアニメ「Free!」を2本の劇場版アニメとして再構成した第1作目。2作目の「劇場版 Free!-Timeless Medley-約束」は7月1日、新作の「特別版 Free! -Take Your Marks-」が今秋に公開される。


本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。

著作権は提供各社に帰属します。





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す