レゴならぬ「LeGrow」。組み合わせ自在な室内ガーデニングセット – ガジェット通信



「シンプル・イズ・ザ・ベスト」。

世の中には素敵なデザインがたくさんあるけれど、色んなものを見れば見るほど、結局はベーシックなのが一番いいな、と原点に落ち着きます。

自分なりのカスタマイズも
楽しめる

LeGrow」は、白いキューブ型の室内ガーデニングセット。

自分の好きな植物を移し替えて使います。

でも、ただシンプルなだけじゃ面白くない、どこかに自分らしさを出したい。そんな人は、カスタマイズを楽しんでみては?

たしかに、ブロックっぽいビジュアルに加えて、この「組み立て機能」を見たら、「LEGO」をもじったかのようなネーミングにも納得。

観葉植物って、
いつの間にか枯れてない?

もうひとつ嬉しいのが、機能性たっぷりな「パーツ」もあること。

「ある日、気付いたんです。部屋を明るくしようと思ってグリーンを置いたのに、いつの間にか散らかってしまっていることに…」

と、開発者。

たしかに、意気込んで観葉植物を買ってはみたものの、気付けば枯れて茶色くなっている、なんてこともしばしば。

「だから、“散らからない室内ガーデニング”を作ろうって思ったんだ」

枯れる原因は、往々にして水不足か光不足。ただ、こと室内ガーデニングにおいては、これを管理するのが意外とむずかしい。

そこで、水を与えてくれる貯水タンクと、光で照らしてくれるライトの部品も作りました。これでお手入れも楽ちん。

シンプルだからこそ組み合わせ次第で楽しめそうな「LeGrow」は、現在クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資受付中です。

Licensed material used with permission by LeGrow

関連記事リンク(外部サイト)

シルエットが愛しい!観葉植物「ウッドトピアリー」って知ってる?
観葉植物として飾りたい。アボカドの「水栽培」での育て方
夏のインテリアの「遊び」には、ポップな「多肉植物」がはずせない。





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す