日本エイサー、GeForce GTX 1050を搭載する15.6型ゲーミングノート



日本エイサーは14日、ノートPC「Aspire」シリーズの新製品として、ゲーミングモデルとなる15.6型ノートPC「VX5-591G-H58G」を発表した。 4月7日から発売する。価格はオープン、店頭予想価格は125,000円(税別)

VX5-591G-H58G

15.6型のIPSフルHD(1,920×1,080ドット)液晶を備えるゲーミングノートPC。音響面では「Acer True Harmony」と「Dolby Audio Premium」を採用。スピーカー×2基を内蔵し、ゲームの臨場感を高める。

PC内部の熱は2基のファンとリア部にある排熱口にから排出。内部に熱の上昇を防ぎパフォーマンスの低下を抑える。「リーグ・オブ・レジェンド」の推奨スペックにも準拠。

主な仕様は、CPUがIntel Core i5-7300HQ(2.50GHz)、チップセットがIntel HM175、メモリが8GB、ストレージが1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050(4GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

通信機能は、Gigabit Ethernet対応有線LAN、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0。インタフェースはUSB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×2、USB 2.0×1、HDMI×1、SDメモリーカードリーダーなど。バッテリ駆動時間は約6時間。本体サイズは約W389×D265.5×H28.9mm、重量は約2.5kg。





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す