マウス、ゲーミングPCやクリエイター向けPCにGTX 1080 Ti搭載モデル追加



マウスコンピューターはこのほど、同社のゲーミングPC「G-Tune」とクリエイター向けPC「DAIV」の各ブランドで、グラフィックスにNVIDIAのハイエンドGPU「GeForce GTX 1080 Ti」を搭載した新モデルを追加し、販売を開始した。

GeForce® GTX 1080 Ti は、GeForce GTX 10シリーズの最上位モデル。Pascalアーキテクチャをベースとして、3,584基のCUDAコアを統合。また、グラフィックスメモリは高速なGDDR5Xを採用するほか、11GBの大容量を搭載する。これにより、高度なグラフィックスパフォーマンスが要求される用途に応えることができるという。

ゲーミングPC「G-Tune」

ゲーミングPC「G-Tune」からは、「NEXTGEAR i660PA1-SP3」と「MASTERPIECE i1620PA1-SP2」の2モデルを用意する。

「NEXTGEAR i660PA1-SP3」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700K、チップセットがIntel Z270、メモリが16GB PC4-19200、ストレージが480GB SATA SSD+3TB SATA HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bbit。価格は税別229,800円から。

「MASTERPIECE i1620PA1-SP2」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700K、チップセットがIntel Z270、メモリが32GB PC4-19200、ストレージが480GB SATA SSD+3TB SATA HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bbit。価格は税別259,800円から。

クリエイター向けPC「DAIV」

「DAIV-DGZ510H2-SH5」の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700、チップセットがIntel Z270、メモリが16GB PC4-19200、ストレージが480GB SATA SSD+3TB SATA HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB、光学ドライブがオプション、OSがWindows 10 Home 64bbit。価格は税別224,800円から。





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す