今週の秋葉原情報 – GeForce GTX 1080 Ti搭載カードが発売に、Ryzenは品薄状態が続く



依然続くRyzenの品薄状態

AMDの新型CPU「Ryzen」に対応するSocket AM4マザーボードとして、今週はASRockの「AB350 Pro4」とGIGABYTEの「GA-AB350M-GAMING 3」が新発売。どちらもB350チップセットのエントリーモデルで、低コストのRyzenシステムを構築するのに適している。価格はそれぞれ、13,500円前後と12,000円前後。

ASRockの「AB350 Pro4」。基板上にM.2スロットをデュアル搭載する バックパネル。低価格モデルながらUSB3.1タイプCポートも用意
GIGABYTEの「GA-AB350M-GAMING 3」。冷却機能「Smart Fan 5」に対応

まだ種類が少なく、貴重なマイクロATXモデルだ。SATAは6ポート搭載

また先週の発売開始直後はマザーボード側が品薄になり、完売となったショップも見られたが、今週はこの状況はやや改善されている。ただ、依然として品薄状態は続いており、人気のX370搭載モデルは今も入手が難しい。今週はさらに、CPU側が完売したというショップもあり、品薄状態の改善には、まだしばらく時間がかかりそうだ。

マザーボードの棚には空きが目立つ(パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店)

CPUも品薄に。ここでは、取材の時点で1700X以外が完売(TSUKUMO eX.)

注目のGTX 1080 Tiがデビュー

NVIDIAから新型GPU「GeForce GTX 1080 Ti」が発表され、搭載グラフィックスカードが発売となった。同GPUは、従来のGeForce GTX 1080に比べ、CUDAコア数が2560基から3584基にアップ。NVIDIAによると、パフォーマンスは最大35%向上しているという。今回発売されたのは8社の9モデルで、価格は以下の通りだ。

メーカー 製品名/型番 価格
ASUS GTX1080TI-FE 107,000円前後
MSI GeForce GTX 1080 Ti FE 108,000円前後
GIGABYTE GV-N108TD5X-B 108,000円前後
ZOTAC ZT-P10810A-10P 108,000円前後
Inno3D N108T-1DDN-Q6MO 108,000円前後
GD1080-11GEBT(バルク) 105,818円(BUY MORE)
GALAX GF PGTX1080TI/11GD5 106,000円前後
玄人志向 GF-GTX1080Ti-E11GB/FE 107,000円前後
Palit NEB108T019LC-PG611F 107,730円(ドスパラ)
ASUS「GTX1080TI-FE」

GALAX「GF PGTX1080TI/11GD5」

Palit「NEB108T019LC-PG611F」

ドスパラでは早朝販売も実施された

今回、入荷したのは全てリファレンス版のFounders Edition。外観は従来のGTX 1080と同じで、2スロット厚のクーラーが搭載されているが、消費電力が180W→250Wに増えたことで、補助電源コネクタは8ピン+6ピンに強化されている。スペックや性能について、詳しくは石川氏のレビュー記事を参照して欲しい。





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す