おすすめのパソコンのキーボード10選! キーボードを変えて作業効率UP – ニコニコニュース



パソコンのキーボード10選! 作業がはかどるおすすめ機能は?

パソコンを使って作業をするとき、生産性を高める上で特に重要なのがキーボードです。「そんなもの、どれも同じでしょ?」と思う人も多いかと思いますが、キーボード1つで作業効率が何割もよくなることだってあります。生産性の向上は、レポートや卒論、また社会人になってからの仕事でも最重要事項となるはず。そこで今回は、日本で売られている数あるキーボードの中から、パソコン用としておすすめの製品を10個選んでご紹介したいと思います。

作業効率大幅UP! お役立ちWindowsのショートカットキー6選

なお、ワイヤレスタイプの製品は、スマートフォン・タブレットやラップトップパソコンで主流のBluetooth方式の物をご紹介しています。Windowsデスクトップ機の場合、Bluetooth対応には別途周辺機器が必要になることもあるので、こちらを使われている方はキーボードの購入前にパソコン側の対応状況を確認しておくのがいいでしょう。

1.ロジクール Bluetooth マルチデバイス キーボード K480BK

パソコン用周辺機器の有名ブランド「ロジクール」のBluetoothキーボードです。この製品のメリットは、最大3台までペアリングができること。通常、この手のBluetoothキーボードは一度に1つのデバイスとしかペアを組むことができません。そのため、例えばパソコンとスマホで同じキーボードを共有しようとすると、切り替えの度に毎回面倒なペアリング作業をやり直さなければならないのです。

しかし、本製品ではペアリング情報を最大3つまで保存できる上、本体に付いたダイヤルを操作することで、簡単に各デバイスとの接続を切り替えることができます。本体にはタブレットやスマートフォンを立てる事ができる溝が掘られているので、パソコン以外の利用時もラップトップ型パソコンのように使うことが可能。複数のデバイスを使いこなしたいという方におすすめのキーボードです。

2.Apple Magic Keyboard2

iPhoneやiPadでお馴染みのAppleが、主に自社製品向けに販売しているBluetoothキーボードです。AndroidやWindowsでも使うことは可能ですが、その力を一番発揮するのは、iPhone・iPad・MacといったApple製品との組み合わせ。シンプルなデザインやシルバーと白のお洒落な配色が、Appleのデバイスにばっちり似合います。

特にMacでは日本語と英数の切り替えがとても楽なので、他の汎用キーボードよりも快適に使うことが可能です。充電もiPhoneやiPadと同じLightningケーブルを使えるので、他のキーボードのようにmicroUSBケーブルや乾電池を持ち運ぶ必要もありませんよ。

3.Microsoft Surface Ergonomic キーボード 日本語キー配列

WindowsやWord・Excelなどでお馴染み、Microsoftが販売しているBluetoothキーボードです。その特徴は、人間工学を考慮したエルゴノミクスデザイン。波を打つような独特の形をしていますが、この形により入力時に手や腕の位置が自然な配置となり、長時間のキーボード入力でも疲れにくくなると言われています。実は筆者もこの1つ前のモデルを愛用しているのですが、それまでパソコンに付属していた安物のキーボードと比較して、原稿を入力する際の疲れが明らかに減ったように感じました(あくまで個人の感想です)。

また、しっかりとした重さがあるので、机の上で安定してタイピングできるのも大きなメリットといえるでしょう。サイズが大きく重さもあるので、残念ながら持ち運びには向かないかもしれません。しかし、自宅や研究室などでじっくり作業したい時には、こちらのようなタイプがおすすめです。

4.Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000

Bluetooth版はさすがに高いけど、エルゴノミクスデザインは試してみたいという方向けの製品です。USBによる有線接続なので、ほとんどのパソコンで問題なく利用できるのがこの製品のメリット。ただし、Macを使っている方はキー配列が異なるので、慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。Mac派の方は、キーボード配置をリマップできるアプリと併用するのがおすすめです。

5.Happy Hacking Keyboard

キーボードにこだわるのなら、チェックしたいのが採用しているセンサー方式。この製品は、少ない力でもボタン押下を検出できる「静電容量式」というシステムを採用しているため、手が無駄に力むことなく、その分タイピングの疲れが出にくくなっています。

また、USB接続とBluetoothを使った無線タイプの両方をラインナップしているので、自分の予算や使い方に合わせて選ぶことも可能。シンプルで使いやすいキーボードを求める方におすすめです。

6.ロジクールWASHABLE KEYBOARD K310

キーボードを使っていると気になってくるのが、ボタンの隙間に入り込んだほこり。多くのキーボードはボタンを外して掃除することができますが、細かい作業は面倒だし、慣れないうちは部品をなくしてしまいそうで、ちょっと怖くもあります。

そんなときにおすすめなのが、この製品。防水性が高い設計となっているので、最高で30cmの深さの水に入れても壊れないので、汚れても遠慮なく洗うことが出来ます。貯まった水も排水穴から出せるので、とても楽ちんですよ。

7.Razer BlackWidow Chroma V2

ゲーミングパソコンブランドとして有名な、Razer製のゲーム向けキーボードです。ゲーム向けということで、発光機能など通常のキーボードにはない機能もてんこ盛りですが、もちろん文章入力用キーボードとしても非常に優秀。というのも、ゲーム用キーボードはボタンを押した時の反応速度が重要視されているので、早撃ちならぬ早打ちをした場合にも、ユーザーの入力にしっかり付いてきてくれるという特徴があります。

どんなに扱いやすいキーボードでも、反応速度が悪ければ誤変換やタイプミスが誘発され、生産性が落ちるもの。その点、このキーボードでは、そうした問題を感じることはあまりないないでしょう。

8.Microsoft Wedge Mobile Keyboard

Microsoft製の小型のキーボードです。本体の端ギリギリまでボタンが詰まっているので、毎日持ち運ぶ鞄にも気軽に入れることができます。折り畳みではないが、コンパクトな機種がいい方におすすめです。

9.ロジクール K380

ロジクール製のシンプルなBluetoothキーボードです。その特徴は、まるでタイプライターのような丸いボタン。デザイン面だけでなく、押し心地も良い扱いやすい物となっています。また、ボタン切り替え式で最大3台のデバイスと同時ペアリング可能なので、パソコン・タブレット・スマホで1つのキーボードを共有することもできますよ。

10.Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

Windows/mac/iOS/Androidに対応した、シンプルなキーボードです。マルチペアリングや防水といった特色ある機能はありませんが、その分安価なので、最初の1台として気軽に試してみることが可能。入門用やコスパのいい製品をキーボードに求めている方におすすめです。

いかがでしたか? キーボードは機能やデザインはもちろん、大きさやキーを押す感触など製品によって実に多様です。そのため、できれば実機に触れ、タイピング操作してみるといいでしょう。誰かにとって最適なおすすめキーボードでも、自分には合わないということがありえます。そのうえで、より快適に使いこなせる、ストレスがないキーボードを選んでください。そうすれば、作業効率は一気に高まってくれるはずです。なお、新しいキーボードは、慣れるまで時間がかかるかもしれません。もし長く使ってきたキーボードからの買い替えならば、併用しながら慣れた段階で切り替えるのも1つの方法です。

・執筆:D.Tokoi

IT・ガジェット関連を得意とするフリーライター。大学卒業後、一般企業での勤務を経てライターとして独立。さまざまなメディアで取材・執筆を手がける。好きな作家は吉村昭と内田百間。月に1回は遠出しないと気が済まない程の旅行好き。





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す