【2018年福袋特集】タリーズの5000円福袋は実用性マシマシ! スタバでMacを広げるドヤラーに向けてのメッセージも!? – ロケットニュース24



3000円でも満足度は高い! タリーズの3000円福袋について取り上げた際 そのように紹介した。では5000円のタリーズ福袋はどうなのか? 価格が2000円も上がっている分、より内容が充実していることは予想できるが……。以下で詳しく紹介しよう。

【2018年タリーズコーヒー福袋(5000円)の中身】

・コーヒー豆3種(コロンビア・コスタリカ・パプアニューギニア / 各180g)
・ドリンクチケット8枚
・干支マグカップ
・ファブリックノート(2種のうち1冊)

──以上である。3000円のタリーズ福袋と比べると、ミニテディなどの可愛い系小物アイテムが少なくなった代わりに、5000円バージョンでは実用性がマシマシになった印象だ。ドリンクチケットは3枚増えて8枚に、コーヒー豆は2種類増えて3種類になっている。

それから今年の干支である犬がプリントされたマグカップと、ファブリックノートがついてくるぞ。このあたりが可愛いキャラ枠だな。そしてもちろん、使い勝手のいいトートバッグは健在だ。色はブラックで、こちらのデザインの方が大人向け。

なお、中身がパンフレットで確認できる点やドリンクチケットの条件等は3000円の福袋と同じ。復習のため、ドリンクチケットの使用条件を以下に記載しておこう。

・2018年タリーズコーヒー福袋のドリンクチケット使用条件

・交換可能なのはショートサイズのドリンク1杯
・ショートサイズがないドリンクは+50円でトールサイズの購入できる
有効期限は2018年6月30日まで
・一部店舗をのぞく、日本国内のタリーズ全店で利用可
・サイズアップ、カスタマイズ等は別料金
・各種セットメニュー、割引チケット、タリーズカード値引きとの併用は不可
一部対象外となる商品がある

ちなみに、上のアイテムの中で私(和才)が個人的に最も気になったのはファブリックノートである。これはもしや……! スタバでMacBook Air を開いているドヤラーに対して、タリーズからのメッセージが込められている!? 「パソコンをパチパチやってドヤるくらいなら、ノートに書きやがれ!」って意味か!?

──というのは、私の考え過ぎである可能性が非常に高いが、とにかく可愛いノートがついてくるのは嬉しい限り。3000円か5000円かで迷っている人はご参考に!

Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ→「2018年福袋特集





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す