パソコンやスマホなしで簡単に安くバーチャルの世界に没入できる199ドルの「Oculus Go」発表 – MdN Design Interactive



「Oculus Go」

「Oculus Go」

米FacebookグループのOculusは11日(米国時間)、年次開発者会議「Oculus Connect」において、パソコンやスマートフォン不要でバーチャルリアリティコンテンツを楽しめるVRヘッドマウント「Oculus Go」を発表した。発売時期は2018年初頭で、価格は199ドル(約2万円)となる。

本製品は、PCやスマホとの連携、またはデバイスとの有線接続を必要としない、スタンドアロン式のVR HMD。楽しめるVRコンテンツは、1000以上のVRゲーム、アプリ、360°映像などとなっている。

付属のコントローラーは、夜空に星座を描いたり、釣りゲームで釣り糸をキャスティングしたり、敵にターゲットを合わせたりと、VR世界で様々な使い方ができる。

ゲーム画面イメージ

ゲーム画面イメージ

付属コントローラー

付属コントローラー

本体にはスピーカーを搭載して空間オーディオを実現し、VR空間の幅が広がり、奥行きのあるVR体験を可能にする。頭部を覆うバンドで装着性も高く、メガネをしたままでも遊ぶことができる。また、「次世代」レンズ搭載で視界の明瞭化に成功している。

明言されてはいないが、公式サイトにはNETFLIXやhuluなどの映像コンテンツ配信サービスが一覧となっている映像もあり、映画見放題やスポーツ見放題などにも対応すると見られる。

コンテンツ一覧イメージ

コンテンツ一覧イメージ

なお、本製品の日本発売については明らかになっていない。




「Oculus Go」
URL:https://www.oculus.com/go/
2017/10/12

こんな記事もよく読まれています




コメントを残す