サムスン、専用コントローラー付きau端末向け「Galaxy Gear VR with Controller」




2017年10月12日 6:23掲載


Galaxy Gear VR with Controller Galaxy Gear VR with Controller

サムスン電子ジャパンは、スマートフォン「Galaxy Note8」にも対応し、専用のコントローラーを同梱したゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR with Controller」を、KDDI、沖縄セルラー電話向けに納入し、10月26日より、auオンラインショップおよび、KDDI・沖縄セルラーの直営店限定で販売することを発表した。

片手に持って操作できるワイヤレスコントローラーを同梱したゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ。本体側面のタッチパッドに加え、専用コントローラーでのリモートコントロールが可能。コントローラーは、円形のタッチパッド、ホームボタンと「戻る」ボタン、トリガーボタン、音量ボタンを備え、さまざまなモーション入力により、腕を頻繁に上げる必要なく操作できる。コントローラーはカーブしたデザインで高いグリップ感を実現し、長時間使用、高頻度使用でも快適なVR体験を提供する。なお、専用コントローラーは、単体でも購入できる。

ヘッドマウントディスプレイ本体は、今回より、右サイドに配置していたボリュームキーを無くし、よりシンプルで洗練されたデザインへと進化した。また、Super AMOLED(有機EL)ディスプレイ採用の「Galaxy Note8」など対応スマートフォンの高精彩な映像再現と、大型レンズによって実現した101度の広い視野角、光の反射を最小限に抑制する暗い色の内部素材、顔の形にフィットし外部からの光の漏れを減少させる人間工学に基づく設計により、臨場感あるVR体験を提供する。

さらに、重量感を感じないように顔に触れるエリアを最適化することにより、快適な着け心地と、より一層の没入感を実現。

VRコンテンツは、Gear VRを共同開発したOculusの360度コンテンツプラットフォーム「Oculus Store」を通じて、ゲーム、映画、スポーツ、ライブ映像など、1000以上(2017年10月時点)の3コンテンツをダウンロード可能。このほか、ドラマ、アニメ、音楽ライブなど10000以上の360度コンテンツを楽しめるVRサービス「SAMSUNG VR」も従来同様利用できる。

対応端末は、Galaxy Note8/S8+/S8/S7/S6/S6 edge。

主な仕様は、搭載センサーが加速度センサー、ジャイロセンサー、近接センサー。本体サイズが207.8(幅)×122.5(高さ)×98.6(奥行)mm、重量が約345g。ボディカラーがオーキッドグレー。コントローラーのサイズが108.1(幅)×48.1(高さ)×38.2(奥行)mm、重量が約64.3g。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!




関連コンテンツ

VRゴーグル・VRヘッドセット関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト




こんな記事もよく読まれています




コメントを残す