Ryzen対応をうたうDDR4メモリーがG.Skillから



G.Skill「FLARE X」、「FORTIS」

2017年03月15日 23時38分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp


 G.Skillから、Ryzen対応をうたうDDR4メモリー「FLARE X」と「FORTIS」シリーズが登場。パソコンショップアークとドスパラ パーツ館で販売中だ。



Ryzen対応をうたうDDR4メモリー「FLARE X」シリーズの「F4-3200C14D-16GFX」

 DDR4-2133からDDR4-3200まで多数のモデルが発売されているが、注目は「FLARE X」シリーズの「F4-3200C14D-16GFX」。DDR4-3200と高速ながら低レーテンシ設定のRyzen用メモリーだ。

 DDR4-3200対応でレイテンシーCL14-14-14-34、動作電圧1.35Vというスペック。8GB×2枚組みの製品で、SPDのスペックはDDR4-2133、レイテンシーCL15-15-15-36、動作電圧1.2V。ブラックのヒートスプレッダは高さが40mmある。



「FLARE X」シリーズにはレッドカラーも。「FORTIS」シリーズ(右)はヒートスプレッダではなく、シールとなる点には注意

 なお、対応マザーボードとして挙げられているのはASUS「ROG CROSSHAIR VI HERO」ASRock「X370 Taichi」の2モデル。

 価格は2万8280円(完売)となっている。

 そのほか、「FLARE X」からはDDR4-2400対応モデルが計5製品、「FORTIS」シリーズから3モデルが発売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】



カテゴリートップへ






こんな記事もよく読まれています




コメントを残す