富士フイルムのミラーレス一眼「X-T2」で撮る、路地の猫たち



荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”
第499回

2017年03月10日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

猫スポットだ、とそっとしゃがんでカメラを構えたら、センターの猫にニラまれてしまったのであった。右側にいる猫もセンターを向いてくれたら完璧だったのに……何が?(2017年3月 富士フイルム X-T2)
猫スポットだ、とそっとしゃがんでカメラを構えたら、センターの猫にニラまれてしまったのであった。右側にいる猫もセンターを向いてくれたら完璧だったのに……何が?(2017年3月 富士フイルム X-T2)

 たまには普段歩かない場所も歩いてみるものだなあと思った次第。

 用件を終え、そこの最寄り駅はいささか帰宅に不便な路線だったため、少ない乗換で帰れる駅までひと駅分歩こうかと考えたのである。幹線道路をまっすぐ歩けばいいのだが、そんな道を歩いても面白くない。

 地図を見て、坂道を下って崖下の道を散歩しながら駅へ向かうことにする。

 ぶらぶら歩いていると、狭い道の脇で、マンションの影から、中腰で何かしてる黒いコートを着た女性のお尻だけが見えている。

 あ、猫だ、と直感。

 そっと近づくと、案の定そうなのでありました。

近所に住んでいてここの猫とよく遊んでるそうです。さすが猫も慣れている(2017年3月 富士フイルム X-T2)
近所に住んでいてここの猫とよく遊んでるそうです。さすが猫も慣れている(2017年3月 富士フイルム X-T2)

 近所に住んでいる方で、よく猫の写真を撮りにくるのだそう。

 さすが近所住まいだけあり、猫もすごく慣れてる。

 でも私が近づくと……めちゃニラまれた(冒頭写真)。

 すまんすまん。

 しゃがんで猫を撮ってたら近所で働いてるおっさんがやってきて、ここ全部で7匹いるんだよという。

 数えてみたら5匹である。隠れているヤツがいるのだな。

 5匹をよく見ると、見た目そっくりなキジトラが3匹、真っ白が1匹、白系のトラが1匹。それぞれ血がつながっていそうな感じだ。特にキジトラは兄弟に違いない。

ほかの猫が遠ざかるなか、この猫だけは好奇心旺盛なのかカメラに興味を持ってぐいと身を乗り出してくれたのであった(2017年3月 富士フイルム X-T2)
ほかの猫が遠ざかるなか、この猫だけは好奇心旺盛なのかカメラに興味を持ってぐいと身を乗り出してくれたのであった(2017年3月 富士フイルム X-T2)

 ひときわガン見してくるヤツがいたのでにらめっこすると、片耳はちゃんとカットされている。これ以上増えないようにと去勢されたのかも。







この連載の記事


こんな記事もよく読まれています




コメントを残す