CG ゼネラリスト監修の3ds Max ゼネラリスト向けPC3機種が販売開始



CGWORLD×ELSA×SENSE∞コラボレーションモデル

2017年12月07日 19時15分更新

文● 八尋/ASCII

3ds Max ゼネラリスト向けパソコン「CGWORLD×ELSA×SENSE∞」コラボレーションモデル3機種が販売開始

 ユニットコムは12月6日、CG ゼネラリストの田代 恭規氏監修の3ds Max ゼネラリスト向けパソコン「CGWORLD×ELSA×SENSE∞」コラボレーションモデル3機種の販売を開始した。

 ラインアップは、コストパフォーマンスを重視した「SENSE-RA37-LCi7K-RNS-CMG(スタンダードモデルA)」「SENSE-RA29-LCi7SX-RNS-CMG(スタンダードモデル B)」、パフォーマンスを追求し3ds Maxだけでなく「NUKE」「Phoenix FD」などのソフトウェアも扱えるスペックの「SENSE-RA29-LCi9SX-VNX-CMG(アドバンストモデル)」。

ミドルタワーケースを採用

 SENSE-RA37-LCi7K-RNS-CMGは、Core i7-8700K(3.7GHz)、GeForce GTX 1060(6GB GDDR5)、Z370チップセット、32GBメモリー、480GB SSDという構成だ。OSはWidnows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は21万5978円。

 SENSE-RA29-LCi7SX-RNS-CMGは、Core i7-7800X(3.5GHz)、GeForce GTX 1060(GDDR5)、X299チップセット、64GBメモリー、480GB SSDという構成だ。OSはWidnows 10 Home(64bit)を採用する。電源は700Wで、80PLUS BRONZE認証を取得している。価格は26万2418円。

 SENSE-RA29-LCi9SX-VNX-CMGは、Core i9-7960X(2.8GHz)、GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X)、X299チップセット、128GBメモリー、1TB SSD(M.2接続/NVMe対応)という構成だ。OSはWidnows 10 Home(64bit)を採用する。電源は700Wで、80PLUS BRONZE認証を取得している。価格は61万5578円。

■関連サイト



カテゴリートップへ





こんな記事もよく読まれています




コメントを残す