瀧本幹也氏による新作の写真や映像が展示される展覧会「FLAME/SURFACE」 – MdN Design Interactive



展示作品

展示作品

2017年10月12日(木)から11月27日(月)まで、キヤノンSタワー 1FのキヤノンギャラリーSにて、瀧本幹也氏の写真展「FLAME/SURFACE」が開催される。同氏が「LAND SPACE」や「GRAIN OF LIGHT」に続く新作として撮影した写真や映像を展示。写真はデジタルカメラ「EOS 5Ds R」で撮りおろした約30点を大判プリンタ「imagePROGRAF」で出力しており、映像はデジタルシネマカメラ「EOS C300」で撮影した作品をプロジェクター「POWER PROJECTOR」で投影する。入場無料、日祝休館で、開館時間は10:00〜17:30。

1974年愛知県生まれの瀧本幹也氏は、1994年から藤井保氏に師事し、1998年に写真家として独立して瀧本幹也写真事務所を設立した。広告写真をはじめ、グラフィック、エディトリアルワーク、自身の作品制作活動、コマーシャルフィルム、映画など幅広い分野の撮影で活躍。2013年から取り組んでいる映画の撮影では、2015年の「海街diary」で第39回日本アカデミー賞最優秀撮影賞も受賞している。

本展で紹介される新作は、2011年に発表された「LAND SPACE」や、その後の「GRAIN OF LIGHT」の延長線上にあり発展形であるもの。「FLAME」は火山ガスが地表面で発光する現象を撮影しており、「SURFACE」は惑星に存在する“水”という物質の現象として波をとらえている。




■期間:
2017年10月12日(木)~11月27日(月)

■開催場所:
キヤノンギャラリーS
東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー 1F

■問い合わせ先:
キヤノンギャラリーS
tel. 03-6719-9021
url. http://canon.jp/gallery


こんな記事もよく読まれています




コメントを残す